メルカリで全く売れない人の出品がたった半日で売れるようになる”ただ1つの考え方”

フリマアプリ

こんにちわ!ワサラー情報師です!

 

皆さんは、メルカリを使っていて、

「同じような商品を同じような価格設定で出品しているのにすぐにいいねがついて購入されたりするときもあれば、また一方でなぜか他のユーザーからの反応が全くなく、いっこうに売れる気配がない。。」

 

といった経験はありませんか?全く同じ条件なのにどうして!?って感じです。

私もメルカリを初めて間もない頃にはこの経験が続き、いつも「なんですぐに売れたり、全く売れなかったりするんだろう?」と考え悩んでいました。

 

スポンサードリンク

売れたり売れなかったりした私の実体験


メルカリを使い始めた当初の私

私がメルカリを始めたのはおよそ1年前。「多くの商品がお店で買うよりも安く買えて、買い物に出かけなくてもスマホから簡単にお目当の商品を探すことができる」ということを知って始めたのでした。

使ってみた時の感想は「本当に使いやすくて最高!」といった感じでした♪

その時はちょうど新しいパソコンを探していたのですが(今使ってるMacです笑)、Macってお店で買おうとすると本当に高いんですよ。。ものによっては10万円を軽く超えるほどの値段はします。

けど私はそこで、付属品もすべて揃って、状態も良いMacを3万円で譲ってもらうことができたんです!通常価格では8万ほどするのですが、お優しい出品者様のお値引きで3万円です!

なんとおよそ65%オフで買えたんです!本当に満足でした!

そのようにしばらくの間は、自分が欲しいと思ったものを安く購入するために使っていたのですが、実はそのころから少しずつ「出品もしてみたい」って思い始めてたんですよね。笑

 

いざ出品を初めてお小遣い稼ぎデビュー

出品してみたい思いが募りに募って、始めてから1ヶ月半ほど経ってついに初めて出品してみたんです!その時の出品がこちらです!

 

 

いや〜懐かしい。笑

昔ちょっとだけやってたんですよ遊戯王笑

今ではもう全くやらないので「こんなの売れるのかな。。」と不安ではあったものの、発送もとても簡単で売れてもすぐに発送できそうだったので、出品してみました!

 

結果はすでに画像でわかりますが、無事に売れました!しかも出品して数分でいいねがつき、なんとたった1日で!

本当に嬉しかったのと同時に、こんなに簡単に売れてしまうものなのかと思ってびっくりでしたね♪

しかもカードが3000円もの価格で売れるなんて思ってもいなかったので、最初はちょっと高いかな?くらいで設定しておいてもいいかもしれませんよ^^

そのほうが交渉にも答えやすいですから♪

メルカリの値引き交渉は受ける?断る?損しない完璧取引術!もどうぞ^^

 

そしてやってきた苦悩の期間


これで少し得意げになって調子に乗った私は、また出品してみました!

今度の出品はこれです!

 

そうです、全くもって同じ商品です。笑(いや値段低くなってるやん?て方も続きを読んでくださいね♪)

私、実は当時2セットづつ持ってたんですよねw(なんで持ってんだよ!笑)

 

2回目の出品の時は、一回目でも本当にすぐ売れたので、始めは同じ価格で出品していたんです。「きっとまたすぐ誰か買ってくれるだろうな〜」って。けどこの考えが本当に甘かった。。。。

今度はまるで生き地獄のようにだれも買ってくれませんでした!しかも今度は購入してもらえるどころか、1つのいいねすらつかない。。

そこでしばらく待って、「やっぱり一回目のはたまたまで、結局は価格が高かったんだ!」と値段を画像のように下げても、笑えないくらい、(いや、もはや笑えてくるくらいに)いっこうに全く売れませんでした。。そのときは期間にしてたぶん1週間は待ってましたね笑

しかし、その間私は考えました。ずっと悩みに悩みぬいて、あるたった1つのことに気をつけるようにした瞬間、再出品してたったの半日でその出品が売れたのです!

 

スポンサードリンク

商品を簡単に売るために考えるたった1つのこと


ここでみなさんに一つ聞いてみたいことがあります。

「自分の出品が売れるためには、どうすればいいと思いますか??」

 

それを知るためにこの記事を読んでんだよ!って声は聞こえてますよ、わかっています。

ですが、少しだけ考えてみて欲しいんです。なにも難しい答えではないんですよ♪

 

答えはまさに今その出品を探しているユーザーにしっかりと見てもらうことです。

この言葉の真意が理解していただければ、今日の記事は大成功です!

 

これが何よりも大切なんです。わかってはいても、理解までできていない人が結構いるんです!

付け焼き刃の商売テクニックを身につけたり、希少価値の高いものを売ろうとするよりも圧倒的に大事なことなんです。

だって、買う人にしっかり見てもらえなればテクニックもただの知識に成り下がってしまいますし、いかに商品の価値が高くても見てもらえなければそもそも出品されていないのと変わりませんよね?

確かに売るためのテクニックを知ることも大事ですし、売る商品の価値を知ることも大切です。

しかし私がこの記事でお伝えしたいのは、それらのことよりもまず先に「まさに今その出品を探しているユーザーにしっかりと見てもらうことの方が遥かに大事だということなんです^^

 

スポンサードリンク

どういうこと?


出品しているのにしっかり見てもらえないことなんてあるの??

あるんですよこれが。。もっと厳密に言えば、対象となるはずの「まさに今その出品を探しているユーザー」に見てもらえないという事態がおこるんです。

出品している以上は、そりゃ全く誰にも見られていないということはないでしょう。しかし、「今その商品を全く必要としておらず、購入する気のないユーザー」にその出品が見られてもほとんど意味はありませんよね。

 

そうです、これでもう答えは出ましたね!

つまり「簡単に出品が売れるためには、買ってくれる可能性の高いユーザーにしっかりと見てもらえる出品をすれば良いだけのこと」なんです。簡単ですよね♪

 

じゃあ具体的にはどうしたらいいのか


そもそも、人がメルカリはもちろん、TwitterやLINEといったSNSなどのアプリを開くときっていつだと思いますか?

 

答えは一つ。時間があるときです

 

人によって仕事や生活スタイルが異なる以上、それに伴って、人によって「アプリを開く時間がある」時間帯が異なってくるんです!

 

つまり、あなたがすることは、「買ってくれる可能性の高いユーザーがアプリをちょうど開いているであろう瞬間に出品する」だけです!

メルカリでは、基本的に開いた瞬間に出品された商品が一覧にずらっと並んで表示されます。当然出品されたものが新しい順に上に表示されるようになっています。

その仕様は、検索で出てくる一覧も同様です。

それだけで、過去に出品して埋もれてしまった商品よりは何百倍も他のユーザーの目に触れるようになりますよね♪

古いものは、それを目的として検索したユーザーがさらに数多ある同商品の中をスクロールして、スクロールして、スクロールしてやっと見てもらえますが、

その瞬間に出品されたものは、検索者にとっては探している出品の一番前に出てくるわけですし、また、特に何か欲しいわけではなくても「なにかいいものないかな?」と開くユーザーの目に止まって「これいい!買おうかな!」となる可能性だってあります!

 

要は見てもらえる母体数に明らかな違いが出てくるということです!しかも見てくれるユーザーの多くが最初からその出品にある程度の興味を持った状態で。です♪

 

これを意識するだけでも、あなたの売り上げは「みんないったいどうしたの!?笑」ってくらい変わりますよ♪

 

出品の時間帯の例


ここでは対象とするユーザーによって変わるおすすめ出品時間帯を簡単にまとめていきますので、ぜひあなたの出品の参考にしてくださいね!

 

 

●社会人に売れやすい時間帯: 19:00〜22:00

社会人ユーザーは主に朝から夕方遅くまで基本的に働いているため、それ以降にならないとあまりゆっくりできません。ですので、帰宅して、晩ごはんやお風呂などを済ませて比較的ゆったりできるのがこの時間帯ですね♪

 

 

●学生に売れやすい時間帯授業中、バイト中以外の時間

学生ユーザーは、基本的に日中の間に学校にいったり、部活やバイトに励んでいることが多いですが、彼らには夏休みなどの大型連休もあるため、一概に時間帯は推測できません。しかし逆に言えば、あまり時間に縛りがないということです!基本的には社会人と同じような夜間を意識して問題ないかと思います♪

 

 

●主婦に売れやすい時間帯10:00〜15:00

こちらは、社会人や学生とは違って、基本的に昼の前後の時間が売れやすい時間です。

朝や夜は基本的に家族のために家で行う仕事があり、ゆったりとした時間が取れないことが多いですが、お昼前後になってくるとその仕事にもひと段落ついて、少し休憩を入れる人が増えます!そこの時間帯を狙って出品しましょう♪

 

まとめ


今回の記事では、いかに「対象のユーザーに出品を見てもらうことが重要か」について理解していただけたかと思います!

買う側は自分のお金を払って購入するわけですから、自分の興味のないものにはそう簡単には手を出そうとしません。

そういった中でも、簡単に出品した商品を買ってもらうには、効率よくその出品した商品に興味を持ってくれるユーザーの目に触れる必要があるんですね♪

これを意識すれば必ず結果は出ますので、「商品を売ってやる」と意気込むのではなく「ユーザーが見やすいように」ということを意識して出品してみてくださいね♪

 

メルカリ記事トップへ戻る

こちらの記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

メルカリ値下げ交渉のコツ!思わずOKしてしまう心理活用術!

売れるか売れないかはこれで決まる!評価とユーザーの深い関係!

値引き交渉は受けるべき?断る?絶対損しないための取引術と4つのルール!

メルカリとフリル、やるならどっち?フリマアプリ徹底比較!

 

もしこれからメルカリを始めてみようかな!と思う方は「TETGQF」を入力していただけると、

いまなら最大10000ポイント(1万円分)当たるくじがお互いにもらえるのでぜひよろしくおねがいします!♪

↓↓よければ応援の意味を込めてクリックをポチッとお願いします!↓↓


人気ブログランキング

 

 

 

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 387649総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: