メルカリでトラブルが!?よくある事例と対処法まとめ

フリマアプリ

現在ダウンロード数4000万を超え、一躍ナンバーワンのフリマアプリとなったメルカリですが、その圧倒的で、膨大なユーザー数ゆえに購入者と出品者間での取引トラブルや、利用する上で困ってしまうという声が多く聞かれるのも事実です。

 

そこで今回は、メルカリユーザー間でよく挙げられる取引上のトラブルや、利用する上で困ってしまったという事例をまとめ、それに対する対処法や解説をしていきたいと思います!

実際に体験してしまった方や現在困っている方はもちろん、これからメルカリを使ってみようと思っている方にも参考になるような記事となっていますので、ぜひ一度読んでいただけると嬉しいです!

それでは本題に入っていきましょう♪

 

スポンサードリンク

メルカリでよく聞かれるトラブルの事例〜購入者側〜


まずは、購入者側でよくあるトラブルの事例についてまとめていきます!

購入した商品がなかなか届かない

商品を買ったのにもかかわらず出品者が期日が過ぎてもなかなか商品を発送してくれなかったり、催促のコメントをしても全く返してくれなかったりすることは、こういったフリマアプリを利用する上では必ず一度は経験したことがあるのではないかなと思います。

こういった場合には、やはりまずできるのは「相手に催促のメッセージを送ること」です。返してくれなかったとしても、もしかしたらその時がちょうど忙しくて見れていないだけの可能性があります。

無視されていない限りはかならず何かしらの通知が相手に届くはずですので、まずは「購入してから〇日経っていますが、発送の状況はどうなっていますか?」と一度確認のメッセージを送りましょう!

しかし、それでもダメな場合があります。そんな時にはもう迷わず運営に問い合わせましょう。

いくら催促の取引メッセージをしても返してくれないユーザーは、もうおくら待っていても無駄ですし、時間の無駄です。おそらく取引の間もずっと気分を害されたままが続く可能性が大きいのでそんな出品者との取引はこちらからさっさと諦めて身を引きましょう!

 

「送料込み」という表記であったにもかかわらず、着払いで届いた

こちらもかなりよく耳にするケースです。私は実際に経験はありませんが、聞いただけでもかなり悪質なユーザーだといった印象を受けますね。。

このケースであれば、「一度受け取り拒否を行ったうえでもう一度出品者に送り直してもらう」というのが一番良いですが、中には自分の不在中に家族が受け取りを済ませてしまったことで受け取り拒否できなかった。というケースもあるかと思います。

そういった際は絶対に受け取り評価をせずに出品者にその旨をしっかりと伝えた上で対応を請いましょう。また運営にも問い合わせておくことをおすすめします♪

 

説明文の内容と異なる商品、破損した商品が届いた

こちらのケースも絶対に受け取り評価をせずに、運営に問い合わせるとともに、出品者にもしっかりと対応を求めましょう。

受け取り評価を済ませない限りは出品者に販売利益が入ることがなく、取引も終了しないので、しっかりとした対応を求めることができます。

 

購入したブランド品が正規品ではなくニセモノだった

上記の破損品や少し説明内容と異なる商品の到着よりもいっそうタチが悪いのがこのケースです。

まず購入する前には出品者に「シリアルナンバー」や「ブランドの名前がわかるタグ」をしっかりと見せてもらうようにしましょう。ちゃんと本物であるということを確認した上で購入するようにしましょうね!

※自分で現物を撮影した出品写真ではなく、正規品の画像をそのまま利用しているような出品は特にニセモノの可能性が高いのでもう購入するのは論外だと思います。

まずは「これは確実に本物である」という確認を取ることが鉄則ですね♪

 

購入前には一言コメントを求められる

こちらもメルカリでは非常によく見受けられるものですね。

メルカリユーザーの中には自分の出品を、他の「フリル」や「ラクマ」などのフリマアプリにも同時に出品していることがあります。一つの商品でも同時に多くの場所で出品したほうがより見てくれる人が多くなるので売れやすいだろうという心理からですね。

こういった商品をコメントせずに購入してしまうと、すでにお金を払っているのに「他のところですでに売れてしまって、在庫がありません」と言われ、結局商品が手に入るどころか、お金が返金されるまで余計な時間と労力がかかってしまうという事態に巻き込まれる恐れがあります。(私も経験があります^^;)

購入前に一言コメントをするように注意書きがある場合は、面倒だということはわかりますが、後々のトラブルの可能性を考えると素直に従ったほうが無難でしょう。

 

スポンサードリンク

メルカリでよく聞かれるトラブルの事例〜出品者側〜


次に出品者側でよく聞かれるトラブルの事例について解説してきましょう!

 

値下げを要求される

こちらはもうメルカリで出品をしていればほぼ100%起こると言っても過言ではない事例だと思います。値下げをすることの良し悪しはともかくとして、これがフリマアプリの醍醐味ともいえることですのでなかなか難しい問題ですね。。

もし断固として「値下げはしない!」と決めているときはしっかりとプロフィールや説明文に値下げはしないということを書いておくといいですよ♪

しかし、値引き交渉を受けることは必ずしも悪いことだけではないんです^^

値引きの要求をされてもうまく立ち回る子ことで絶対に損しないように、なおかつ後々こちらのプラスに変えられるような取引術をこちらで解説していますのでぜひ参考にしてください♪

メルカリの値引き交渉は受ける?断る?”絶対に損しない取引術と4つのルール”

 

購入者が受け取り評価をしてくれない

こちらはタイミングが少し難しいです。特に自分が発送したとしても、その商品の大きさや重さ、配送距離や時期によって届けるまでにかかる時間が変わってくるので、もしかしたらまだ諸事情で届いていないだけかもしれません。ですので、売上金が欲しい気持ちはわかりますが、あまり急かそうとせずにまずはじっくりと待てる余裕を持つようにしましょう♪

評価を急かしたことで、相手の気分を害してしまい受け取り評価が悪くなることもあります。

ここで評価とユーザーの切っても切れない重要な関係性について解説していますので読んでみてくださいね!

売れるか売れないかはここで決まる!?評価とユーザーとの深い関係

しかし、いくら待ってもやっぱり評価されないときは、運営に代行評価をしてもらえますので素直に運営に問い合わせて評価をお願いしましょう♪

 

「〇〇様専用」とした出品におけるトラブル

通常メルカリでは、自分の出品は他のユーザーが誰でも買うことができますが、中にはある特定のユーザーだけが購入できるようにする「専用出品」というローカルルールがあります。

出品の名前や説明文に「〇〇様専用」というように記載することで、それ以外のユーザーに購入しないよう伝えるものですね。

もはやメルカリユーザーの暗黙の了解というのか、この設定がされている出品には多くのユーザーは気がひけるのか、手をつけないようにする方が多いです。

しかし中にはその専用の設定をした商品を知ってか知らずか購入する、いわゆる「横取り購入」によってトラブルが発生することもあるようです。

メルカリ公式ではこの専用出品を認めていないため、この際には仮に横取りされても一切文句は言えない状況です。

 

ハンドメイド商品でのトラブル

ハンドメイドの出品をしている人は、たまに購入者に「思っていたよりサイズが小さかった!」とか「素材が思っていたのと違った!』などと文句を言われる可能性があります。

もちろん出品者からすれば言いがかり以外の何物でもないですが、それでも出品したものに文句をつけられるのはいい気分ではないですよね?

ですのでそういった事態を未然に防ぐためにも、ただ商品の画像を載せるのではなく、なにか実際のサイズ感のわかるもの(硬貨など)と一緒に撮影したり、説明文章でしっかりと「〇〇センチ」「〇〇グラム」といったように記述しておくと良いです♪

 

スポンサードリンク

まとめ


メルカリは非常に購入者としても出品者としても便利なアプリですが、人と人がやりとりするため、その分トラブルも起きやすいツールです。

トラブルが起きないようにすることは難しいですが未然に防ぐことはできます。また起きてしまっても対処法は必ずあります

何かトラブルがあれば上記の事例を参考にしていただければ嬉しいです♪

また、何か不明な点があれば質問も受け付けてますのでお気軽にどうぞ♪

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます。

全く売れない人の出品がたった半日で売れるようになる”ただ1つの考え方”とは

やるならどっち?メルカリとフリルの違いと特徴を徹底比較!

らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便とは?違いは?何が便利?徹底解説まとめ

メルカリの暗黙のルールやマナーを知ろう!気分のいい取引のために〜

もしこれからメルカリを始めてみようかな!と思う方は「TETGQF」を入力していただけると、

いまなら最大10000ポイント(1万円分)当たるくじがお互いにもらえるのでぜひよろしくおねがいします!♪

↓↓よければ応援の意味を込めてクリックをポチッとお願いします!↓↓


人気ブログランキング

 

 

 

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 387649総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: