【最新版】メルカリの「検索圏外飛ばし」完全解説!【原因・対策・確認・復活法】

フリマアプリ

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です^^

 

不要なものを売って資金にしたり、欲しいものを安くお得に買ったりできるメルカリってとても便利ですよね!

現在利用者数も、数あるフリマアプリでもダントツで多く、なんと出品した商品のおよそ8割以上が24時間以内に取引されるほど。

しかしそんな人気なメルカリですが、利用者の中でとある問題があるようです・・・

 

スポンサードリンク

突然全く売れなくなるという謎。


最近メルカリのユーザーの間で、こんな悩みの声を耳にするんです。

 

「前は同じような出品の仕方でも結構すぐ売れてたんだけど、なぜか最近は全然売れなくなっちゃったんだよね。。。」

 

これはメルカリで物を売ってお金に変えている物販ユーザーにとっては非常に深刻な悩みですよね^^;

同じように出品した商品が、なぜか急に全く売れなくなる。

それどころか、出品した商品が他のユーザーに見られる回数自体が少ない。。^^;

 

不思議に思って、出品した商品を試しに自分で検索してみたら、、、、、

 

出品したばかりなのに検索にひっかからず、検索結果一覧に自分の商品が全く表示されてない!

 

このように、自分の出品がどういうわけか検索でひっからず結果一覧に表示されないという悩みを持つユーザーさんが続出しているようなんですね^^;

 

この現象はメルカリユーザーの間で、運営による「検索圏外飛ばし」と呼ばれています!

メルカリで商品を出品しているユーザーにとっては自分の出品が検索にかからず全然他ユーザーに見てもらえないというのはもはや死活問題です。

というわけで今回は、このメルカリの「検索圏外飛ばし」にまつわる原因や対策、確認方法や復活方法について詳しく解説していきたいと思います^^

 

「検索圏外飛ばし」とは?これが売れない正体です。


検索圏外飛ばし」とはメルカリ運営が業者の対策として導入した処置の1つです。

これにひっかかってしまうと自分の出品した商品が全て半年以上前のページに飛ばされ、トップページのタイムラインや検索結果の表示一覧にも一切表示されなくなってしまいます。

 

「短期間のうちに大量に商品を出品し、削除し、また再出品する」といった業者的な利用を繰り返し行っていると、メルカリ運営の自動機械チェックによって一般利用者でも業者だと判断されてしまうことがあります。

この一般利用者か業者かどうかという判断は全て機械で自動的に行われているため、運営自体も手が出せないようですね^^;

 

一度この処置に該当して検索圏外に飛ばされてしまうと、文字通り自分が出品した商品が他のユーザーにも一切見られることがほぼなくなってしまうので、

出品した商品がしばらく売れることがなくなってしまいます。

これは要らない物を売りたい出品者にとっては非常に大きな弊害です・・

 

検索圏外飛ばしの確認方法


ここまでで、メルカリの「検索圏外飛ばし」が何なのか。どれだけ怖いものなのかについてはおわかりいただけたかと思います。

では次に、自分が検索圏外飛ばしにあっていないかどうかを確認する方法を紹介します^^

●最近自分の商品が全く売れなくなった。

●いいねやコメントがめっきりつかなくなった。

●以前と同じ出品方法なのに売れなくなった。(転売系)

 

まず、メルカリを使っていてこういった状況を感じたら、一度「検索圏外飛ばし処置を食らったのでは?」と疑ってみるといいでしょう。

そしてその都度自分で確認してみましょう^^

以下で検索圏外飛ばしにあっていないかどうかの確認方法を紹介します。

検索圏外飛ばしの確認方法

確認といっても、調べる手順はとても簡単です!

メルカリの検索で、自分が出品した商品を実際に検索してみる!

ただこれだけです。

これで検索して探してみても、自分の出品した商品が表示されていなければあなたも検索圏外飛ばしの対象となっているということになります。

ここで検索するポイントは古い出品よりも、新しい出品をしてみてから検索してみるのがより効果的です。

出品したばかりの出品を検索してみても結果の上位にないのであれば検索圏外飛ばしの対象になっている可能性が高いと判断できます。

 

スポンサードリンク

検索圏外飛ばしになりやすい人の特徴


なにかと謎の多い圏外飛ばしですが、どうやらこの処置の対象になりやすい特徴があるようです。

それが以下の4つです。

・短期間の間に商品を連続で出品(複数出品)する

・同じ商品を削除してから、またすぐに同じ内容で出品(再出品)する

・同じ商品を同時に何個も繰り返し出品(重複出品)する

・出品中の商品をすべて削除(大量削除)する

 

これらの出品傾向がある方は、メルカリを利用する上では要注意です。

これまでに圏外飛ばしの被害にあった方はいずれも上記のいずれかの出品経験があるということがわかっています。

 

確かにこうしてみると業者のようにも思える出品仕方ではありますが、「連休だからまとめて出品しちゃおうかな〜」という主婦やOLさんにも当てはまりそうですよね^^;

残念ながらどこまでがアウトなのかははっきりと明記されているわけではないため、一概に「こうするといけない!」とは言えないのですが、もし上記のような心当たりのある方は気をつけるべきでしょう。

 

 

検索圏外飛ばしの「対策」


では次に、この検索圏外飛ばしにならないためにできる「対策」について見ていきたいのですが、

実はこれに関して言えることは次の1つだけ。

 

「出品した商品を削除したり、その後すぐに再出品する」といった行為をなるべく抑え、高頻度でしないようにする。

 

ということだけしか言えないんです^^;

というのもメルカリで「どれくらいの頻度で商品を出品したり、どれくらいの日にちで削除して再出品すれば安全か」という基準自体が明記されておらず、明確ではないんです。

 

メルカリが公式で発表している訳ではないので、正確な削除・再出品の頻度ですらも残念ながら明確にはわからない状態です^^;

ただし、高頻度で商品の再出品を立て続けに行うというのはメルカリ運営による業者判断の機械に目がつけられやすい行動であるということは間違いないでしょう。

 

1日あたりの出品上限はあるのか?

現在出品したい商品がたくさんある場合は、連続して一気に出品してしまうのではなく、優先順位を決めて少しずつ小出しにしていくようにした方が無難と言えそうです。

 

当然ですが出品する際に、特別なツール等を利用して自動出品をしている方は運営にも見張られやすく、非常に危険ですのでやめましょう。

 

効率よくたくさん売りたいがためにツールを使っているのかもしれませんが、そのせいで運営から検索圏外飛ばしの処置にあって、むしろ商品が全く売れなくなったら本末転倒ですよね?

 

そもそも、業者さんのアカウントはどうしても健全なメルカリユーザーと比べるとどうしても怪しく見えるので、印象は良くないと思います^^;

何度も出品しては削除して、また再出品するということを繰り返していても、見る側としては「あれ?これまた上位にきてる。いったい何回再出品してるんだろう、、?」不信感だけが募っていきます。

なので再出品は節度を持って行いましょう^^

 

出品の仕方に問題があるのかも?

もともとこの規制は、売る商品が手元にないにも関わらず商品として出品する無在庫出品を自動で高頻度で行う業者のアカウントを取り締まるために作られたもののようです。

しかし最近では一般のユーザーにも規制がかかる場合が増えてきたようですね。

 

検索圏外飛ばしの対象になるかどうかは運営の気分次第としか言えないので、これまでなら大丈夫、これ以上は危険といったようには明確に言い切れないのが現状です。

要は「常識の範囲で出品・削除・再出品しましょう」ということです^^

 

検索圏外飛ばしの「解除・復活方法」


もしあなたが検索圏外飛ばしを食らってしまった際に使える解除法は、、、!

 

 

残念ながら即効性のある確実な解除法は存在していません^^;

 

現状この規制に対して100%効くと保証できる方法はないんです。

一度この規制を食らってしまうと、1〜2週間ほどの期間はおとなしく待つ以外に方法はないですね。

これまでに検索圏外飛ばしの規制にかかった人は、だいたいこれくらいの期間待っていると自然に解除されたというユーザーが多いようですよ^^

 

運営に問い合わせたら解除してもらえる?

検索圏外飛ばしの規制にあったとしても、運営に直接問い合わせたら解除してもらえるのでは?と思いつく方もいることでしょう。

しかし、実際に運営に制限を解除するように問い合わせてみた方がいらっしゃるようなんですが、

いずれも何も返事がなかったり、良い返答内容ではなかったりと、良い結果になることはなかったようです。

 

事務局によって検索圏外飛ばし処置を食らったのなら、不正なユーザーだと判断された何らかの問題が自分にあったからなのでしょう。。。

だとすれば、事務局に問い合わせても「今はおとなしくしてなさい。」と抑えられるのも仕方ないのかなと思います。

とにかく、検索圏外飛ばしの規制にあった場合はおとなしく自然に解除されるのを待つしかなさそうですね。。^^;

 

まとめ


「メルカリが利用者に利益を出させないために故意にやっているのでは、、?」という声も聞こえますが、メルカリは利用者の同士の取引による10%の手数料が大きな稼ぎの一部を占めているため、わざわざ自分達の首を絞めるようなことはしないでしょう。

ただ、中には3週間ほど経ってやっと検索圏外飛ばしが解除されたのに、その後3品出品しただけでまた検索圏外になってしまったという方もいるようです^^;

さすがにこれはひどいですね。。。なかなか謎の多い規制です。。

 

とりあえず私たちにできるのは常識内の頻度で出品することだけなのでこれだけは心がけましょうね^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んでいる人は次の記事も読んでいます。

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 387649総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: