メルカリで取引をキャンセルするには?安心安全な取引のために〜

フリマアプリ

 

もしこれからメルカリを始めてみようかな!と思う方は「TETGQF」を入力していただけると、

いまなら最大10000ポイント(1万円分)当たるくじがお互いにもらえるのでぜひよろしくおねがいします!♪

 

メルカリで、

「購入者として商品を購入したけど、気が変わってやっぱりキャンセルしたいな。。。」

「出品者として商品が売れたけれど、他のところで売れていたのでこちらではキャンセルしないといけないな。。。」

と言った経験はありませんか?

 

おそらくメルカリを愛用している方なら一度や二度は何かしらの理由で、メルカリでの取引を「キャンセル」したい、あるいはしなくてはならない状況になったことがあるかと思います!

そこで今回は、実は意外と奥が深いメルカリの「キャンセル」についてお話ししていきたいと思います^^

 

スポンサードリンク

キャンセルとは?


これに関してはさすがにわからない方はいないかもしれませんが、一応流れの中で説明させてください♪

「キャンセル」というのはその言葉そのままの通りですが、

「出品者と購入者との間ですでにお金が支払われた後、取引が確定した状態から、突如として出品者あるいは購入者の何かしらの事情によってその取引を取りやめる」ということです。

なにやら難しい言い方をしてしまっていますが、要するに、、、

「取引の途中でやっぱりやめまーす!」っていうことですね笑

(最初からそう言えばよかったかもw)

 

スポンサードリンク

キャンセルにはできる場合とできない場合がある


はい!これ、かなり重要です。

実はというとメルカリでの取引キャンセルは、「いつでも、どこでも、誰に対してもできる」というわけではないんです。

よくよく考えてみると、お金と物品がやりとりされてそれ相応の距離を動くわけですから、一言でキャンセルといえども、なかなか難しい問題なんですよね、、、^^;

これから、出品者と購入者の立場からそれぞれ解説していきますが、基本的にキャンセルは

 

原則として相手の過失が見受けられた場合にのみ、可能である。

 

ということをご理解の上で読んでくださいね♪

 

スポンサードリンク

購入者の立場でキャンセル出来る場合


まずは、購入者の立場から見たキャンセルについて見ていきましょう!

 

何らかの事情で、商品が販売者の手元にない場合(無在庫出品なども含む)

購入した段階で販売者がその商品を紛失してしまっていたり、同時に他のサイトで売れてしまっていたり、在庫がないにもかかわらず出品(無在庫出品)していて発送できない場合にはキャンセルが可能です。

 

商品が購入者の元に届いたが、もともと破損していた場合

購入者のところに届いた段階でその商品が破損していて、使用する上で支障が出る場合にはキャンセルが可能です。(ジャンク品での購入は含みません)

 

届いた商品が出品ページでの画像や、説明文の内容と全然違っていた場合

このような場合でもキャンセルが可能です。

しかし、光の当たり方によって少し色が変わって見えたなどの場合はキャンセルできない場合がありますので、購入の際には必ずよく確認した上で決定することをお勧めします^^

 

商品の発送期限が過ぎても、出品者が発送しない場合

メルカリでは各出品ページで、その商品の発送期限がわかるようになっています。

発送期限には1〜2日となっているものから、4〜7日となっているものまで様々です。

これは出品者が商品を出品するときに設定するのですが、これを守らずに期限を過ぎても出品されない場合は購入者はその取引をキャンセルすることができます。

さらに取引メッセージも3日以上返ってこない場合はおそらく確実です^^

 

出品者の立場でキャンセル出来る場合


次に出品者の立場からみたキャンセルについて見ていきましょう!

 

購入者からの商品代金が払われないままになっている場合

購入者が支払い期限を過ぎてもその商品の代金を支払われなかった場合は、出品者の立場からでもキャンセルをすることができます。

 

基本的には上記の理由に該当した場合にのみキャンセルは可能になります。

「気分が変わったからやめよー。」とか

「他に欲しいものができたからこっちを買うのやめよー。」とか

「他の人に売りたいからこっちの人はやめてもらおー。」などといった理由では認められませんので気を付けましょう!

 

キャンセルする方法は?


では次に、どうやってキャンセルしたらいいのか?ということについて解説していきます!

ここではキャンセルの事例の中でも代表的な、

 

購入者の「商品発送期限が過ぎても発送されない場合」でのキャンセル

出品者の「商品代金支払い期限が過ぎても支払われない場合」でのキャンセル

 

について解説していきます!

なお、どちらの場合でも、キャンセルするのに手数料は発生しませんのでご安心ください^^

 

商品発送期限が過ぎても発送されない場合

 

購入者が商品を購入後、商品が発送期限を過ぎても発送されない場合は、

アプリを起動後、取引ページを開きましょう。

すると上の画像のように、大きく「お問い合わせする」というボタンが表示されているので、そちらをタップして進むと、

と出るので、「はい」を押すとキャンセルできます!

キャンセルが確定した後、購入時に使用したお金は売上金に戻りますので確認してみてください♪

※キャンセル確定までは2〜3日ほどかかる場合があります。

※購入時にポイントを使用していた場合はそのポイントも戻りますので安心してください^^

 

商品代金支払い期限が過ぎても支払われない場合

 

商品代金支払い期限が過ぎても支払われない場合には、

アプリを起動し、取引ページを開きましょう。

すると上の画像のように、画面下部に大きく「取引をキャンセルする」というボタンが表示されているので、そちらをタップして進むと、

と出るので「はい」を押すとキャンセルできます!

※キャンセル確定までは2〜3日ほどかかる場合があります。

 

まとめ


今回はメルカリでの取引キャンセルについてお話をしてきました。

いくらキャンセルできるとはいっても、確定するまでにはやはりそれなりに時間がかかってしまいますので私としては出来る限り使用したくない機能ですね^^;

お互いに「もし何かあればキャンセルできるし!」と甘く考えず、

購入者は購入する前にしっかり条件を確認すること!

出品者は、商品の状態と説明が異なっていないか、在庫はしっかりあるかを確認すること!

お互いがこれらを心がけることで、双方ともに気分のいい取引ができると思います^^

こちらの記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

メルカリの暗黙のルールとマナーを知ろう!気分のいい取引のために〜

メルカリでトラブルが!?よくある事例と対処法まとめ

稼ぎに直結!メルカリの売れ筋ジャンル5選!

メルカリの「検索圏外飛ばし」とは?原因と解除法は?

もしこれからメルカリを始めてみようかな!と思う方は「TETGQF」を入力していただけると、

いまなら最大10000ポイント(1万円分)当たるくじがお互いにもらえるのでぜひよろしくおねがいします!♪

↓↓よければ応援の意味を込めてクリックをポチッとお願いします!↓↓


人気ブログランキング

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 387649総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: