【オセロニア】強駒「グランティス」の評価|闘化の”暗黒”スキルが強い!デッキでの使い方解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

2017年9月13日の正午から9月14日の11時59分までの1日限定で開催される「強駒パレード」で新スキルを持った注目のキャラ駒が追加されました!

今回は、そんな新強駒キャラ「グランティスの性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

竜S駒:「グランティス」の評価


グランティスは今回の強駒パレードで新規に追加実装された竜属性の強駒Sキャラです。

グランティスのワサラーポイントは

グランティス(進化) 84/100点
グランティス(闘化) 88/100点

となっています!

グランティスは実装時点で進化と闘化どっちも実装されてますが、どちらも非常に攻撃的なスキルを持ったキャラとなっています。

なんといってもオススメは新スキル”暗黒“を搭載した闘化ですが、進化も闘化も同じアタッカー駒でありながらも少し趣向は異なるので、

もしゲットできた方はこの記事を読んでどっちに育てて使ってみようか等参考にしてみてくださいね^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

グランティス(進化)について


まずは、グランティスの進化イラストがこちら!

ぱっと見、顔がどこにあるのかよく分からない、、、。のは気にしないで!

エフェクトの水色がうまく合っていますね^^

 

グランティス(進化)のステータス

グランティス(進化)のステータスは以下の通りです。

HP 1969(+50)
ATK 1238(+50)

 

 

まずHPについてみてみると、1969(+50)とこちらは竜駒とは思えないほどに高い耐久性能を秘めたHP数値です。

竜駒は通常1500〜1700ほどに収まることがほとんどですが、2000近くまでHPが上昇するというのはかなり破格です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1238(+50)とこちらはHPの高さとは裏腹に竜駒とは思えないほどに低いATK数値です。

竜S駒としてはあまりにも異端で、どちらかというと魔駒に寄ったステータスな印象ですね。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキル「ブレイブチャージャー」はデッキが全て竜属性かつ盤面の駒の総数が10枚以上の時に攻撃力が2倍になり、この駒が手駒にある間毎ターンごとに攻撃力アップ倍率が0.3ずつ上昇し、最大で3.2倍になるというもの。

 

このスキルは静音などと同様、手駒で何ターンか持ち続けることで攻撃倍率が上昇するチャージリンクスキルです。

このスキルの大きな特徴は竜染めデッキでの運用かつ盤面の駒の総数が10枚以上(4ターン目以降)になった時点で「2倍」という高倍率バフで攻撃できる点です^^

この発動条件を満たした時点でもすでに2倍のバフがかかるので十分強力ですが、さらにこの進化グランティスをすぐに盤面に配置せずに手駒に持って温めていくと、

チャージの効果でターン経過ごとに倍率がさらに0.3ずつ上昇し、最大倍率3.2倍にまで上昇します。

 

進化グランティスはもともとATK数値が低いため、2倍だけでは火力が控えめな印象ですが、最大倍率「3.2倍」までチャージすることができれば非常に高火力なフィニッシャーとして頼れる存在になりますよ^^

1枚返し時のダメージを表にまとめてみました。

チャージ バフなし レジェリーダー
0回(2倍) 2476 3218
1回(2.3倍) 2847 3701
2回(2.6倍) 3218 4183
3回(2.9倍) 3590 4667
4回(3.2倍) 3961 5149

このように最大倍率「3.2倍」までチャージできれば、1枚返しでもかなりの高火力が出せることがわかりますね。

チャージ回数が3ターン目までなら闘化静音や闘化ミューニよりも火力は高いので、少ないチャージ回数でもある程度高い火力が出せることからもバトル中腐りにくいスキルだと言えます^^

 

早い段階で引けないとチャージできる余裕がなくなってしまうため、どうしても出せる火力量が引き運に左右されてしまう点はネックですが、静音やゲルドリウスの場合はグランティスの初期倍率2倍とは違って初期倍率がかなり低く、数ターンの間しっかりチャージしないと火力が出せません。

その点早い段階で高倍率で攻撃できる進化グランティスのスキルはチャージスキルの中でも使い勝手がいいですよ^^

 

 

 

●コンボスキルについて

コンボスキル「スラッシュマインズ」は2枚以上ひっくり返せるときに発動でき、攻撃力が1.8倍になるというもの。

 

こちらは盤面で2枚以上ひっくり返せる場合に「1.8倍」と高い固定倍率を誇るバフコンボスキルです。

発動条件も比較的簡単で、どんな駒とコンボを組んでも攻撃力倍を一気に底上げしてくれるので、とても使いやすいコンボスキルです。

竜デッキの基本的な配置であるX打ちであれば発動できる機会もかなりあると思いますよ^^

 

使い方としてはスキルを確実に発動するために必ず竜属性統一デッキに組み込んでおくことです。

その上で、確実にチャージ倍率を最大限に活かしたければ、進化グランティスをリーダーにして早い段階で最大倍率まで上げるのも良し。

そこそこの攻撃力でも十分であればレジェやデネブを安定のリーダーにして、途中で引くのを待つのも良し。

といったように上手く使えばかなりのポテンシャルを秘めたアタッカーです^^

ワサラーポイントは84点としました!

 

スポンサードリンク

グランティス(闘化)について


グランティスの闘化イラストがこちらです!

竜駒の荒々しさが前面にでていますね!強そう!

最近暇つぶしにブロックでポケモンのリザードンを作ってみたので、なんか似てるように見えるなあ(似てないかw)

 

グランティス(闘化)の闘化素材

グランティスの闘化素材は以下の通りです。

シエ・スーミン(A)×2体
ウルガルド(A)×2体
ジーラ(A)×3体
竜軍師アメリア(A)×4体

いずれも最凶・決戦クエストで獲得できます^^

 

グランティス(闘化)のステータス

HP 1570(+50)
ATK 1700(+50)

まずHPについてみてみると、1570(+50)と竜S駒では平均的なHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると1700(+50)と竜S駒では中の上のATK数値です。

バフスキルにあった高い攻撃力で高火力が期待できますよ^^

低いHPと高いATK数値。竜駒らしいステータスです。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキル「殺戮の宴」は暗黒スキルで、通常攻撃が1.7倍になり、相手のターン開始時に相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にする。相手は手駒にある呪いスキル1つにつき3%のダメージを受けるというもの。

 

現在はジェンイー真田幸村など少しずつ暗黒スキルを持ったキャラは増えてきていますが、このスキルは当初オセロニアで初の実装となった新スキル”暗黒”です。

 

このスキルではこれまでの通常攻撃「1.7倍」バフに加え、相手の手駒を1つ呪い状態にすることができます。

最近のオセロニアの魔デッキにおける一大勢力として闘化ロスカベルゼブブトゥナトゥナ進化オルプネーなど、非常に強力な駒が続々と登場していますが、竜にも呪い効果を扱える駒が登場したことによって新しい攻め方ができるようになりましたね。

 

特にこの暗黒スキルはデッキHPの高い神デッキに対しては効果絶大で、高火力な通常攻撃と呪いダメージで大ダメージを与えることができます。

竜属性駒の戦いではその圧倒的な攻撃力を持ってしても、デッキHPの高い神デッキが相手だと稀に相手のHPを削りきれず少しだけ残ってしまい、次の相手の攻撃で負けてしまうということがあります。

しかしこの暗黒スキルは、通常のダメージに加え、さらに呪いダメージが加算されるのでちょっとした「HP残り」による事故がかなり改善されるスキルになっています^^

 

発動条件も一切なく、盤面に配置するだけで効果が発動できるので竜デッキでの運用はもちろん混合デッキでも十分起用できる、非常に汎用性が高く強力なスキルと言えます。

 

●コンボスキルについて

コンボスキル「理性なき狂戦士」は自分のHPが減少するほど攻撃力が上昇し、最大で2倍になるというもの。

 

このコンボスキルは自分のHPが減少するほど攻撃力が上昇する、終盤にかかるほど真価を発揮するバフコンボスキルです。

発動条件がないためどんなデッキに組み込んでも非常に使いやすい

コンボスキルではありますが、特に竜デッキには相性が良いです。

竜デッキでは防御やデバフといった守りの効果をもったキャラは使わないため、基本的には攻撃一筋で相手との火力勝負になります。もともとデッキHPが低いこともあって、対人戦では特にHPがすぐに削られやすいです。

そういった点からもバトル中比較的早い段階で「1.8倍あたり」の2倍近い高倍率バフ恩恵を受けることができるので、竜デッキの特徴とよく噛み合ったコンボスキルと言えますね^^

竜デッキでも安定して使えて、混合デッキでも十分活躍できる汎用性の高い高性能なキャラです。

 

ワサラーポイントは88点としました!

 

グランティスのまとめ


進化グランティスは竜属性統一のデッキでは運に左右されるものの、場合によっては大きな攻撃力倍率を出せるキャラ。

闘化グランティスは竜デッキでも混合デッキでも使える汎用性の高い高火力キャラ。

ということがわかりました!

どちらも強力ですが、使うなら闘化がおすすめです。

進化のスキルでの攻撃倍率も悪くは無いですが、やはり新たに追加された”暗黒スキル”は非常に興味深い印象でした!

正直育てるなら性能的に考えて闘化1択になります。

 

スキル上げについて

現在オセロニアでグランティスと同名のスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げする際はフェアリーを合成する必要があります。

進化も闘化もどっちも搭載したスキルは強力であるため、デッキで起用することが確定している場合はスキル上げしても良いでしょう。

 

ゲットできた方はぜひ闘化して”暗黒”スキルを使ってみてくださいね!

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

 

無課金でハマる!超おすすめ新作ゲーム&厳選面白い無料アプリ20選!【iPhone・Android】

時間を忘れてやり込める!スマホRPGゲームの超おすすめアプリ10選【iPhone・Android】

<逆転オセロニア>超駒追加!竜S駒「トレグレニグ」の評価!最強クラスの時限バフを使いこなせ!

<逆転オセロニア>モンハンコラボ「ジンオウガ」の評価!進化も闘化も強力キャラを超える性能!?

<逆転オセロニア>癒コレ限定オーラスキル「弁財天」の評価!まさに癒しの神、究極の回復バフを使いこなせ!

<オセロニア>新強駒「ヒルデブラント」はどんなキャラ?新スキルは継続する特殊ダメ!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353536総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数: