耳掃除はもう自分でするな!「耳垢」の重要性&耳掃除の頻度と正しいやり方

有益な知恵, 生活お役立ち

みなさんは「耳掃除」ってどれくらいの頻度で行っていますか?

毎日?それとも1〜2週間に1回?耳掃除はしない。という方も中にはいるかもしれませんね。

でも実はあなたが取り除こうとしている「耳垢」が身体にとってすごく重要なこと、知っていましたか?

今回は「耳垢」の重要性耳掃除の頻度・正しいやり方について解説していきます。

 

スポンサードリンク

本当は耳掃除なんて必要ない。


「いやいや、耳掃除はしないと不衛生だよ^^;」

っていう声が聞こえてきそうですが、まあ少し落ち着いて聞いてください^^

耳垢はあなたの耳を守ってくれているものだってこと知っていますか?

1.酸性の物質で殺菌作用がある。

耳は見たとおり穴が空いているので、外部から様々な病原菌や細菌が非常に入ってきやすいです。

しかし耳垢は酸性質で殺菌作用があるため、耳の中に細菌が入ってきても繁殖・増大するのを防いでくれるのです。

 

2.粘り気がゴミを吸着する

耳垢にはやや粘り気があります。この粘り気が外から入ってくるゴミやほこりを吸着し、それより内部への侵入を未然に防いでくれています。

 

3.脂肪成分が皮膚を守る

耳の表皮や鼓膜は非常に薄い皮膚でできているためとてもデリケートです。

耳垢には脂肪成分が含まれていて、耳垢が耳の表皮を優しく覆ってカバーすることで外刺激から保護したり、保湿したりする役割があるんです。

 

4.小さな虫の侵入を防ぐ

よく耳元で虫がブンブンって羽音をたてて飛んでいて、手でふり払ったりした経験ありませんか?

よく考えてみて欲しいのですが、体の大きな鉢やアブなどはいいとして、それより小さなハエや蚊などは耳の穴に十分入ってこれる大きさですよね。

なのに、耳元でブンブン羽音をたてて飛ぶことはあっても、内部まで入り込んできて取れなくなったということはないはずです。

これは耳垢が放つにおいや苦味のある成分が、虫が内部へ侵入するのを防ぐ”虫除け”の働きをしているんからなんです。

耳に虫が入ってくるのは身体的にも良くないのは明白ですが、それ以前に考えてみただけでも気持ちが悪いですよね^^;

これだけ耳垢はメリットを持っているにもかかわらず毎日耳掃除をしていると、かえって耳を傷つけて炎症させてしまったり、余分な耳垢を掃除しようとしたのに逆に奥に押し込んでしまって耳の聞こえが悪くなる危険性があります。

これだけ見ても耳掃除って体のためにとってはほぼメリットはないんですよね^^;

ですから全くする必要はないとは言いませんが、高頻度でする必要はまったくありません。

では耳掃除に適した頻度ってどれくらいの期間なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

それでも耳掃除したいならこれくらいの頻度がベスト!


これについては実は1年に1回でいいという意見や、2週間〜1ヶ月に1回でいいという意見など諸説あるのですが、

実際は2週間に1回、月2回程度がベストです!

先ほども少しお話ししましたが、耳垢は耳を守ってくれているものです。普通ならそこまでして取り除く必要はまったくないんです。

むしろ無理に取り除こうとして耳掃除をすることで耳を傷つけたり聞こえを悪くしてしまう可能性があるので毎日どころか1週間でもやりすぎなくらいなんですね。

しかも余分になった耳垢は耳の働きで自然と外に出される仕組みになっているので、わざわざ自分の手で掃除しようとする必要もないんです。

と、ここまで言っても耳掃除はしたいという方がいるので、2週間に1回といいました。

もちろん毎日のように耳掃除をしていたという方にはこれでも結構きついかもしれません。

まずは2日に1回3日に1回というように少しずつ頻度を減らしていくようにしましょう。

 

スポンサードリンク

正しい耳掃除のやり方


どうしても耳掃除がしたいという方のために、せめてこれだけは守ってほしいという注意点を2つ紹介しておきます。

1.綿棒や耳かきを奥に入れすぎないこと

耳掃除をする際には絶対に綿棒や耳かきを1cm以上奥に入れないでください。

耳垢は耳穴からだいたい1cmの所にたまります。それ以上奥にたまることはまずありません。

それなのに綿棒や耳かきをそれ以上奥に入れようとすると、必然的に耳垢を奥に押しこむことになってしまいます。

 

2.強く掻かないこと

綿棒や耳かきで耳掃除をするときには、絶対に耳を強く掻かないでください。

耳を強く掻いてしまうことでデリケートな耳の内部を傷つけてしまう危険性があるとお話ししましたね。

耳がかゆいから少し強く掻きたくなる気持ちはすごく良くわかりますが、強く掻いてしまうことで耳が傷つくと、その傷口が痒みの原因になります。

そしてその痒みでまた強く掻いてしまい、その傷口がなかなか治らなくなるという悪循環になってしまうので気を付けましょう。

 

安全な耳掃除なら耳鼻科へ


安全に、綺麗に耳掃除したいなら自分でしようとせずにプロにお任せしましょう。

専用の耳掃除器具や吸引機を使用してもらえるため、痛みを感じることなく綺麗にしてもらえます。子どもからご老人まで安心できますね^^

耳鼻科での耳掃除の利用も年に2回すれば良いそうです。

1回の受診で2千円ほどするかもしれませんが、年に数回利用する程度ならあまり大きな負担にはならないはずです。

自分で無理に耳掃除して耳を傷つけたり、聞こえが悪くなってお医者さんに受診することになるよりもよっぽど安上がりです。

まさか耳掃除のために耳鼻科に行くなんて、、、と躊躇する気持ちもわかりますが、実は、自分でするくらいなら、ぜひきてください!」とおっしゃるお医者さんのほうが多いです。

私も2、3回経験がありますが、全く痛みがないのに余分な耳垢がとても綺麗に取れて、「掃除したなー!」って感じですごく気持ちがいいですよ^^

もし迷ったら1度だけでも受診してみてください。世界の音が変わって聴こえるくらい耳の聞こえが良くなりますから^^

 

最後に


耳掃除が気持ち良く感じるのは、耳の中にある「迷走神経」という神経を刺激しているからなんだそうです。

毎日耳掃除をしたいという方は、この快感が癖になっているのでしょう。

ですが耳掃除はそこまで高頻度でするべきものではないので、どうしてもしたい方は適した頻度・正しいやり方で行うようにしましょうね。

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【ライフハック】洗濯物を干す場所が無い?なら作ればいいじゃない^^

ニキビができやすい肌とはもうさよなら!ニキビをできにくくする「近道」とは!?

あなたは間違っている!?ニキビ・肌荒れに効く正しい「洗顔方法」!

あなたは知ってた?早起き7つのメリットと寝起きを良くする5つの習慣!

あなたを困らせる「冷え」に効く!やっておくべき4つの対策!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353534総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: