お店を利用してるのにお小遣い稼ぎ!?覆面調査(ミステリーショッパー)のお仕事とは?

ポイントサイト, 有益な知恵, 生活お役立ち

皆さんは「覆面モニター」とか「覆面調査」って聞いたことがあるでしょうか??

ところによっては「ミステリーショッパー」と言われることもあります。

これらはどれも同じことを指しているのですが、いったい何のことなのでしょうか??

ちょっとお得な気分になれること間違いなしですよ^^

 

スポンサードリンク

覆面調査(ミステリーショッパー)とは?


これは、いわゆるバイトの一種です。

企業からの依頼によってお客さんを装って近場のエステサロンや飲食店の店舗に実際に赴き、店員の接客態度の良し悪しや店内の清掃状況、雰囲気などを調べるお仕事になります。

実際に、そのお店でのサービスを利用したり、食事をしたりして後ほど企業側に結果を報告するだけで、その謝礼としてお小遣いを稼ぐことができるスタイルのバイトと考えていただければいいです^^

「覆面調査」がどんなものなのかはわかりました。ではどうして企業側は私たちにそんな覆面調査を依頼するのでしょうか?

 

スポンサードリンク

企業が覆面調査(ミステリーショッパー)を依頼するのはなぜ?


企業側が私たちに覆面調査を依頼する目的は大きく分けて2つあります。

1.各店舗での問題点や改善点をお客の目線から発見するため

まず一つに各店舗の店員やその関係者では見落とがちで、なかなか気付かない問題点や改善点を客としての目線から発見してもらい、より良いお店づくりに役立てようとする狙いがあります。

覆面調査を依頼することで消費者側の声を積極的に集めることができるので、今後の運営にも役立てることができます。

また社員やアルバイト、パートを問わず全スタッフの現場での基本がしっかりと徹底されているかの確認もできるので多く採用されています。

お客の目線から、店舗での良かった点や悪かった点を見つけることに役立っているんですね^^

 

現場のなにかしらの変革のため

その店舗で、なにかしらの変革があった場合にも依頼されることがあります。

すでに問題点が明らかで、何かしらの対策も打った上でお客に新しいお店の姿をみてもらうという目的ですね。

その変革がこれまでの店舗の問題点をしっかりと解決するものであったのか、その変革によって新たに別の問題が発生していないかなどを、一番重要な”お客”の目線から判断してもらうという狙いがあります。

このように、「覆面調査」は企業がお店をよりよく進展させていくために依頼するお仕事だということがわかりましたね^^

では実際にどのような人が覆面調査(ミステリーショッパー)を行っているのでしょうか?

 

スポンサードリンク

どんな人が覆面調査をしているのか?


基本的にこの覆面調査は、何の特技や技術も必要としない、誰にでも実践できるお仕事です。

普段から普通にお客としてサービス店や飲食店に赴き、利用している人ならまず問題ないと思います^^

学生や主婦、サラリーマンなど多くの方が副業やお小遣い稼ぎの一つとして利用しています。

 

ここまでで、覆面調査の取り組みやすさについては理解していただけたかと思います。

では実際に覆面調査をする際には、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

 

覆面調査を選ぶときのポイント


覆面調査は実際にその店舗に赴いてサービスを利用したり、食事をしたあとに企業にレポートを提出するだけでいいので非常に手のつけ易いお仕事です。

しかし選ぶ企業によってやはり働きやすさが変わってくることも事実です。

ですので、自分にあった条件の企業を選ぶことが重要になります^^

 

アンケート・レポートの内容は簡単かどうか

この覆面調査は、実際に店舗に赴いて利用した後に企業からのアンケートやレポートを提出することで成果となります。

ですので、最後のアンケートやレポートができる限り簡単で答えやすいものの方が当然実践しやすく、手もつけ易いと言えます。

アンケートやレポートが簡単かどうかは、ピンからキリまでで企業によって様々です。「はい」や「いいえ」で答えるだけで済むような簡単なものもあれば、「〇〇はどうであったか○字以上で書いてください」というような手のかかるものもあるようです。

 

信頼・安心できる企業かどうか

ここが正直一番重要なところですし、皆さんも一番気になるところだと思います。

いくらサービスを利用するだけでお小遣い稼ぎになるとはいえ報酬が支払われるのはアンケートやレポートの提出が認められてからなので、その時点ではまだ自腹でのお支払いをすることになります。

ですから結局「その企業が悪質で報酬がもらえずただ無駄に店舗を利用しただけになってしまった。。」

ということになってしまってはもはや目も当てられません。

ですから、あらかじめその企業のことを検索してみて大手・有名な企業なら問題ないですが、あまり検索で出てこない場合は控えた方がいいでしょう。

 

謝礼の支払われ方について

ひとことで覆面調査と言っても、その謝礼の支払われ方は企業によっても様々です。

銀行に振り込まれる場合もあれば、アマゾンギフト券や現金に換金できるポイントとして付与される場合もあります。

しっかりと事項を読んで、自分にあった謝礼の支払い方がなされる案件や企業を選びましょう^^

 

ということで、覆面調査をするにあたってのポイントは理解できましたね。

では最後に肝心の「アンケート」や「レポート」について解説していきます。

 

覆面調査(ミステリーショッパー)のレポートについて


基本的には、どんな案件でも最後には企業に対して「レポート」を提出しなければ報酬がもらえません。

ですので、最後の総仕上げとしてしっかりとレポートをこなすことが非常に重要になります。

 

レポートは企業の発展の参考になるものを

当然ですが覆面調査は企業がよりよい発展を目指しての今後の運営を考えていくために、ヒントを得ようとして報酬を払って依頼しているものです。

それなのにレポートが内容の薄い価値の感じないようなものでは企業も困ってしまいますよね^^;

少なくともギブアンドテイクの関係は成り立っていません。

ですから、レポートを書く際にはそれなりに文章量もあって、できるだけ質も良いものを書くように意識しましょう^^

 

うまく書くためのコツ

企業が参考になるような価値のあるレポートを書くためのコツが3つあります。

1.メモを取ろう


まず店舗に赴いたときにはどんな細かなことでもいいので気づいたことは必ずメモを取りましょう。

あとで店の状況を思い出そうとしても人間の記憶力では限界があります。

店の仕組みや細部への配慮は実際そこにいる間しかわかりませんから、後々少しでも自分がレポートとして書くネタになるように、気づいたことはメモを取るようにしましょう^^

 

2.下書きをしよう


下書きを事前に行うことは非常に大事です。

企業に実際に提出し、読まれる文章を書くわけですから誤字脱字がないようにするのはもちろん矛盾のない文章を書く必要があります。

また、メモをいくら取っていてもそれを実際に文章としてかきおこすにもやはりできるだけ鮮明な記憶があった方が絶対に良いです。

その方がより鮮明で立体感のある「生きたレポート」に仕上がります。

 

具体的に書こう


言うなれば覆面調査はお店のレビューを行う仕事です。

レビューというのは「〇〇が良かった。」とか「〇〇が悪かった」だけではまだ弱いです。価値のあるレビューとは言えません。

「お店のこういうところが自分にとっては印象的で良かったが、さらに〇〇になるともっと良くなるのではないかと思う。」

といったように具体性を持った文章を書くことが、良いレポートを書くコツです。

 

最後に


覆面調査は、いつも自然と行っているような「店舗に赴いてサービスを利用すること」がそのままお小遣い稼ぎになるお仕事です。

なにか特別な資格や技術が必要なわけでもなく、期限がないのでいつでも実践できます。

生活の流れの中で楽してお小遣いを稼いでみたいという方にはオススメかもしれません。まずは一度覗いてみてくださいね^^

ファンくるの公式サイト

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

あなたの何気ないネット「検索」でお金が貯まる!?「検索ニュースプラス」紹介とレビュー

寝つきが良くないあなたへ!今日から始める寝つきをよくするコツ5選!

在宅副業「shinobiライティング」は本当に稼げるのか?紹介とやってみた検証レビュー

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353534総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: