【オセロニア】ルクスリアの評価|進化と闘化おすすめは?使い方やスキル上げについて解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

さあ、またまた今月も強駒パレードがやってきましたね!2017年10月15日の11時59分まで実施されています。

もちろん今回も新たに新強駒キャラも追加されていますよ!

今回の記事ではその新たに強駒に追加された魔属性のSキャラ駒「ルクスリア」の性能評価と解説をしていきます!

このルクスリアですが、非常に強力な特殊ダメージスキルを秘めたキャラになっていますよ^^

一体どんなキャラになっているのか、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

魔S駒:「ルクスリア」の評価


ルクスリアは今回の強駒パレードで新たに実装、ピックアップされている魔属性のS駒です。

ルクスリアのワサラーポイントは、

ルクスリア(進化) 92/100点
ルクスリア(闘化) 87/100点

ルクスリアは進化も闘化も登場した時点で実装されており、どっちもなかなか優秀ななキャラ駒となっています!

特に進化が持っている特殊ダメージスキルが非常に高火力で高性能です!

どちらにしても魔属性を中心としたデッキでの運用になりますが、私のおすすめは進化ですかね^^

 

なお、現在ルクスリアと同名のスキル・コンボスキルを持ったキャラは他にいないためスキル上げをする際はフェアリーを合成するしかありません。

ルクスリアは進化と闘化どっちも、スキル/コンボスキル共に強力なのでフェアリーを使ってスキル上げする価値は十分ありますよ^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

ルクスリア(進化)について


ルクスリアの進化イラストはこちらです!

妖艶な雰囲気を醸し出した女性ですが、赤い瞳が奇妙ですね、、、^^;

 

進化ルクスリアのステータス

進化ルクスリア (進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1974(+50)
ATK 1502(+50)

まずHPについてみてみると、1974(+50)と魔S駒としてはかなり優秀なHP数値です。

魔S駒のHP数値はだいたい1800〜1900前後で落ち着くことが多いですが、進化ルクスリアのHPは中でも頭一つ抜けて高い、高耐久なキャラ駒ですね^^

 

次に攻撃力についてみてみると、1502(+50)とこちらも非常に高いATK数値です!

スキルの高火力のことを考えても、十分にデッキのフィニッシャーとなりうる破壊力を秘めています。

この驚異的なステータスの高さはネウを思い出しますね^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキル「永久への探求」は自分のスキル発動時のHPが減少するほどダメージが上昇し、最大で4800の特殊ダメージを相手に与えるというもの。

 

非常に強力なライフバーストスキルですね。

自分のHPが少なければ少ないほど与えられるダメージが上昇するライフバーストは盤面の状況に左右されることなく一定量のダメージを安定して出すことができます。

 

これをコンボスキルではなく好きなタイミングで、しかも発動条件もなく無条件で確実に打てるスキルとして持っているのはかなりの強みだと言えますね^^

ヴィクトリアやファヌエル、エンデガなどのコンボスキルと同系統のスキルとなっています。

 

このスキルの強い点としては「最大で4800の特殊ダメージを与える」という高火力はもちろんですが、

私が推したい点はもう一つ。

それがスキル発動時のHPが減少するほどという点です。

こちらのスキルはターン開始時の自分のHPによってではなく「スキル発動時の自分のHP」なので、

ターン開始時よりも後のダメージ扱いになる「呪いダメージ」を受けた後のHPでのダメージ計算となります。

直前まで受けたダメージ分を無駄なくスキルダメージに反映できる点が非常に評価できますね^^

これで闘化ベルゼブブトゥナトゥナ闘化ラァナなどの強力な呪いキャラたちが横行する現環境でも、かなり安定した火力を出すことができますね!強い!

 

魔駒のみで構成されたデッキではHPがそこまで高くなりにくいことから、割と早い段階でも高火力も出しやすいので相手のHPを削るアタッカーとして中盤辺りで使うこともできますし、

終盤で一気に相手を倒しきる魔デッキのフィニッシャーとしても大活躍してくれますよ^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「破砕の喜び」は自分のデッキに魔属性駒が10枚以上入っている時に発動できる。このキャラを含む盤面の自分の魔駒1枚につき攻撃力が1.2倍になり、最大で2倍になるというもの。

 

こちらも非常に強力かつ使いやすいコンボスキルとなっています!

デッキを組む段階で魔駒を「10枚以上」入れて組み込まなければいけませんが、その点はなにも困ることはないでしょう。

魔属性中心のデッキで運用してください^^

 

倍率上昇については囁き系のコンボスキルと同様、1枚目で1.2倍となり、4枚目から最大倍率「2倍」のバフになります^^

もともとのデッキ構成から魔駒が10枚以上組み込まれているはずなので、バトルの中盤以降ではほぼ確実に最大倍率2倍でコンボを組むことができるはずです。

カーリーや、進撃の巨人コラボのリヴァイ兵長のように通常攻撃力依存の特殊ダメージスキルをもったキャラとの相性もぴったりですよ^^

 

スキル・コンボスキルともに非常に強力な点から、

ワサラーポイントは92点としました!

 

スポンサードリンク

ルクスリア(闘化)について


ルクスリアの闘化イラストがこちらです!

後ろに無数に生えている糸のような針のようなもの、なんでしょうね?w

ルクスリア (闘化)の闘化素材

ルクスリアの闘化素材は以下の通りです。

魔天・ルエド(S)×2体
ポイズンウィッチ(A)×2体
マスティマ(A)×3体
イーゲル(A)×4体

いずれも最凶・決戦イベントで獲得可能です^^

 

ルクスリア(闘化)のステータス

ステータスは以下のようになっています!

HP 1873(+50)
ATK 1292(+50)

まずHPについてみてみると、1873(+50)と魔S駒では平均的な数値です。

低いわけではありませんが、進化のHP数値と比較すると著しく低下していますね。

 

次に攻撃力についてみてみると、1292(+50)とこちらも魔S駒では平均的なATK数値

進化の高ステータスを思うとかなり丸くなっちゃいましたね^^;

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう!

●スキルについて

スキルの「もっと苦しんで」はターン開始時に相手の手駒が2枚以上呪いの時に発動でき、相手に4000の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらも進化同様、なかなか強い火力が出せる特殊ダメージスキルですね。

相手の手駒が2枚以上呪い状態であれば、盤面に配置しただけで4000の特殊ダメージが固定で出せること。

通常攻撃と合わせれば「5242」ものダメージを与えることができてしまうというのはどう考えても強力です。

 

闘化ジュリスも同系統のスキルを持っていますね^^

 

しかし、「2枚以上呪い状態」というスキルの発動条件は軽いように見えて、意外と難しいことは想像できると思います。

1枚の手駒に2つ呪い状態が重複していては条件を満たしたことにはならず、あくまでも2枚以上呪い状態である必要がありますからね^^;

 

この条件を満たすためには1枚ずつ呪い状態を増やしていては遅い場合が多いです。(相手だってなんとか呪い状態の駒をなんとか処理しようとします。)

ですから、闘化ベルゼブブ冒険ドュルジルービスなどの「配置しただけで同時に複数枚相手の手駒を呪い状態にできる駒」と非常に相性がいいです!

 

これらの駒で一気に相手の手駒に呪い状態駒を増やしてから、ジュリスやこのルクスリアでさらにHPを削る。というスタイルになると思います。

呪いデッキはじわじわと削っていくスタイルで、相手のキャラの発動条件をみすみす満たしてしまい、一気に相手に高火力で押し切られるということも少なくありません。

そういった瞬間火力にかける呪いデッキにおいてはルクスリアはそんな悩みも解消するぴったりの駒になりますね^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「いい顔を見せて」は盤面に自分の魔駒が2枚以上の時に発動でき、次の相手ターン開始時にランダムで1つ相手の手駒を呪い状態にするというもの。

 

こちらは呪い系コンボスキルによく見られるものですね。コンボを組むたびに相手の手駒を呪い状態にしていくタイプのものです。

しかし、このコンボスキルは従来のものとは大きく違う点があります。それが盤面に自分の駒が2枚以上」という発動条件です。

従来では多くの場合が「自分のデッキが全て魔駒の時に発動できる」という条件でしたが、ルクスリアの場合は、盤面に魔駒が2枚以上あればそれだけで発動できてしまうんです。

つまりは「呪いデッキの魔駒染めの制約がやや緩和された」ということです。

どうしても魔駒染めになるとHPが22000から24000ほどになって、少し心許ない場合が多いですが、少しHPの高い神駒も入れられるようになりますね^^

、、、、、と言いたいところですが、、、、

そんなデッキはそもそもおすすめできません。

 

確かにルクスリアだけのスキル、コンボスキルの発動条件からみればなにも魔駒染めにする必要はないように見えます。

しかし他の呪いスキル持ちのキャラが「自分のデッキが全て魔駒の時に発動できる」を発動条件にしている場合が多いのです。

つまりルクスリアのスキルに甘えて魔駒染めじゃないデッキにしてしまうと、他の呪いキャラのスキルやコンボスキルが死んでしまうんです。

今後もルクスリアの他に「魔駒染め」を条件としない呪いスキルが増えてくればもっと呪いデッキの自由度も広がっていくことでしょう^^

 

最近ではグランティス闘化ジェンイーのように竜駒でも暗黒スキルで呪い状態を扱えるキャラが実装されてきていますし^^

 

今の所はしっかりと呪いデッキで運用しましょう!

進化よりもステータスがやや劣る点と、呪いデッキに運用が限られる点から、

ワサラーポイントは87点としました!

 

最後に


進化は自分の残りHPによって可変する特殊ダメージ駒。

闘化は相手の呪い状態駒によって巨大な一撃を与える駒。

どちらもかなり強力な特殊ダメージをあたえられる攻撃型の駒となっています^^

汎用性の高さを求めていろんなデッキで運用したいなら進化を、

呪いデッキでの瞬間火力を上げたいなら闘化をおすすめします!

スキル上げについて

現在ルクスリアと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げする際にはフェアリーを合成する必要があります。

ルクスリアはどっちも強力なスキル/コンボスキルを持っているので、デッキで使う場合はスキル上げしてもよいでしょう^^

 

ゲットできた方は自分のデッキや戦い方に合わせて育ててみてくださいね^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】バロンの評価|超強力ライフバースト!代償との相性は抜群か!?

<オセロニア>新強駒「ヒルデブラント」はどんなキャラ?新スキルは継続する特殊ダメ!

<逆転オセロニア>ハロウィンレグスの評価!あの超駒に並ぶ貫通性能は見逃せない!

【オセロニア】ラデルの評価|呪い特殊に強力怨念コンボ搭載は強い?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353534総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: