<逆転オセロニア>竜S駒「ハロウィンリンドブルム」の評価!お手軽な高倍率攻撃で相手に攻撃!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

さあ、これまでに私はハロウィンレグスハロウィンヴィクトリアハロウィンアズリエルと3体の強力なピックアップ駒をそれぞれ性能評価してきました!

そして今回はこのガチャイベント「ハロウィン記念ガチャ’17」が竜UPになったので、

そこでまたピックアップされている竜属性のS駒「ハロウィンリンドブルム」の性能評価と解説をしていこうと思います^^

リンドブルムといえば「お手軽に高火力を出すことのできる強力なS駒」といった印象が強いですが、

今回のこのハロウィンリンドブルムもそれに引けを取らないほど十分強力な性能を秘めています^^

さあ、それではさっそく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

竜S駒:ハロウィンリンドブルムの評価!


ハロウィンリンドブルムは、今回の「ハロウィン記念ガチャ’17 竜UP」でピックアップされている竜属性のS駒です。

ハロウィンリンドブルムのワサラーポイントは、

ハロウィンリンドブルム(進化) 90/100点
ハロウィンリンドブルム(闘化) 88/100点

となっています!

今回のハロウィンリンドブルムには進化と闘化の両方が実装されています^^

どちらもかなりの火力を出すことのできる、高倍率なスキル・コンボスキルを搭載しています!

ただし、私の個人的な感覚では闘化となると少しスキルが使いにくいかなという印象があるので、進化の方をやや高めの評価としています。

おすすめは進化です^^

それでは順に見ていきましょうか!

 

スポンサードリンク

ハロウィンリンドブルム(進化)について


ハロウィンリンドブルムの進化イラストがこちらです!

リンドブルムは青緑っぽい配色のイメージがありますが、こちらはかぼちゃを山のように装飾していることで全体的にオレンジ色味がかっていますね^^

 

ハロウィンリンドブルム(進化)のステータス

ハロウィンリンドブルム(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1300(+50)
ATK 1550(+50)

はい、このようになっていますね。

ステータスとしてはHPはともかくとして攻撃力は決して低くはないものの、名だたる竜属性S駒と比べると出せる火力は少し劣るかなといった印象です^^;

とはいえ、スキルもコンボスキルも非常に強力なものなのであまり気にならないと思います^^

 

特徴と使い方

スキルの「スパイラルハロウィン」はターン開始時、手駒に自分の魔駒が1枚もない時に発動できる。通常攻撃が2倍になるというもの。

はい。こちらは「特攻」のスキルですね。

「手駒に自分の魔属性駒が1枚もなければ」あとは自分のHPや盤面の駒の状況に一切関係なく「2倍」高倍率を簡単に叩き出すことができます!

考えれば分かるかと思いますが、これはとてつもなくすごいことです。

たとえば囁き系などのバフスキルを例にとって考えると、

スキルマックス状態でも盤面に自分の特定の属性駒が4枚ある状態になって初めて2倍の倍率を出すことができるようになります。

しかしこの条件を満たすのはどれだけ早くても中盤以降になってしまいます。

一方このリンドブルムの場合は違います。

ターン開始時の自分の手駒に魔駒が1枚もなければ、それだけでもういきなり2倍の超火力を叩き出すことができるんです!

竜染めのデッキであれば、手駒に引きさえするだけで初手から終盤にかけていつでも火力を出せるのでまさに「特攻」にふさわしい火力要因です^^

 

コンボスキルの「アンゲストトリート」はターン開始時に手駒に自分の竜駒が3枚以上の時に発動でき、通常攻撃が1.7倍になるというもの。

こちらも竜駒にはもはや必須のバフコンボですね。

ターン開始時の自分の手駒が3枚以上竜駒であれば、もうあとは無条件で発動できるバフコンボスキルです。

このコンボスキルもデッキを組む段階で竜染めのデッキであればもうあとは無条件に発動することができます^^

もともと単体で出せる火力が高い竜デッキにとっては「1.7倍」という倍率はかなりのバフ効果なので、

これほどお手軽な条件で高倍率を出せるのは非常にうれしいですよね^^

ステータスがやや低めな点と強力なスキル・コンボスキルが簡単な条件で発動できる点を考慮して、

ワサラーポイントは90点としました!

次に闘化を見ていきます。

 

スポンサードリンク

ハロウィンリンドブルム(闘化)について


ハロウィンリンドブルムの闘化イラストがこちらです!

お腹いっぱいでもう食えねぇ〜って感じに横になっているリンドブルム可愛いですねw

 

ハロウィンリンドブルム(闘化)のステータス

ハロウィンリンドブルム(闘化)のステータスは以下のようになっています!

HP 1566(+50)
ATK 1622(+50)

このステータスを見た限りでは、進化よりも闘化の方がステータスはHP・攻撃力ともに高い設定になっています^^

進化では、やや火力に心配があるという方は闘化の方が安心して大きな火力を出すことができるのでおすすめですよ^^

 

特徴と使い方

スキルの「パンプキンゲイル」は直前の相手ターンに1枚ちょうどひっくり返されていて、このターン自分が1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動でき、通常攻撃力が2.2倍になるというもの。

これが闘化ハロウィンリンドブルムのスキルです。

こちらも自身バフスキルですが、その倍率は「2.2倍」と進化の2倍の倍率を大きく上回っています。

さらに言えば、通常攻撃力も進化よりもこちらの方が80近く高いので実際に出せるダメージは進化をはるかに凌駕します。(同じ1枚返しであれば。)

しかし、このスキルは少し発動条件が厄介です。

まず「直前に相手にちょうど1枚ひっくり返されている」必要があります。

これは自分にはどうにもコントロールしようのないことですよね^^;

基本的にはオセロニアでは駒を多く返すほどに与えられるダメージは多くなっていくため、意図して1枚よりも2枚。2枚よりも3枚と多くひっくり返そうとします。

ですから、まず相手のひっくり返す枚数に依存する条件はやや使いづらいかもしれません。

さらに、発動条件はこれだけではなく「自分がちょうど1枚ひっくり返す」必要があります。

1枚ちょうどひっくり返せるマスは、盤面上にきっとあるはずなのでそこまで難しくはないでしょう。

しかし1枚返しということは、多くひっくり返すことによる倍率アップの恩恵は一切受けられないということになります。

となると、もっと火力を出すためには他のキャラとのコンボを組まなければいけません。

出すことのできる火力はかなりのものですが、発動条件自体がやや困難なうえにダメージの上限が上げづらいので、使いこなすのが難しいスキルです。

 

コンボスキルの「トリックハザード」はターン開始時、盤面に自分の魔駒が1枚もない時に発動でき、通常攻撃が1.7倍になるというもの。

こちらの倍率は進化と同じ「1.7 倍」です。

ただ違うのがその発動条件です。

「盤面に自分の魔駒が1枚もなければ」コンボスキルを発動することができます。

条件自体は違いますが、こちらもデッキを組む段階で竜染めのデッキにしていればコンボを組むだけで発動することができます^^

ステータスもは高水準、コンボスキルも簡単に発動できますがスキルの発動がやや困難であることを考えると、

ワサラーポイントは88点としました!

 

ハロウィンリンドブルムのまとめ


進化はステータスがやや低いものの、スキル・コンボスキルともに発動が非常に簡単に発動できる高火力駒。

闘化はHP・攻撃力のステータスがともに高く、コンボスキルも発動しやすいがスキルの扱いが難しい高火力駒。

ということがわかりましたね^^

安定して簡単に高火力を出したいなら進化、

スキル発動が難しくても一気超火力を出したいなら闘化を選ぶと良いですよ^^

ケルカナフジェンイーニアなど現状では貫通スキル持ちが多く存在しますが、リンドブルムの場合は貫通を持たない代わりに強大な一撃を与える高倍率があります。

もしゲットできたら、要所でうまく使ってみてくださいね!

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

<逆転オセロニア>超駒追加「ラァナ」の評価!史上最強毒バフor新たな呪いスキル。君はどっちをとるか!?

<逆転オセロニア>モンハンコラボ竜S駒「リオレウス」の評価!天空の王者の実力やいかに!

<逆転オセロニア>超強力A駒「リイラ」の評価!あの駒のスキルとあの駒のコンボスキルをあわせ持つ!?

<逆転オセロニア>魔S駒「ヴォルート」の評価!無条件に相手の手駒を呪い尽くす亡者!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 357932総閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数: