【オセロニア】アンドロメダの評価|進化と闘化使い分け解説!【デッキの使い方や入手法】

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

 

逆転オセロニアには圧倒的に可愛いイラストでありながら、攻守・回復までもをそつなくこなせる超万能なキャラ駒がいます。

今回はそんな超優秀な超駒、神S駒「アンドロメダ」の性能評価と解説していきます^^

 

アンドロメダはアズリエルなどと同様、登場してからかなりの期間は経っていますが、ジェンイーファヌエルといったぶっ壊れキャラたちが登場してもなお、

圧倒的に高性能な強さと思わず見惚れるほどの可愛いイラストで、依然として圧倒的な人気を誇っています^^

 

それではさっそく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

神S駒:「アンドロメダ」の評価と入手


アンドロメダはかなり初期の頃に超駒としてオセロニアに登場して以降、長きにわたって逆転オセロニアを支えてきた攻守に優れた神属性の超駒です。

入手について

アンドロメダは超駒なので、毎月末に開催されるガチャイベント「超駒パレード」を引くことで確率で入手可能です。

イベントによってピックアップ対象になることで排出確率が高くなることもあります。その際には欠かさず狙いに行きましょう^^

 

アンドロメダのワサラーポイントは、

アンドロメダ(進化) 97/100点
アンドロメダ(闘化) 98/100点

アンドロメダは現在、進化と闘化どっちも実装されています。

進化も闘化もどっちに育てて使っても非常に使い勝手がよく高性能で、しっかりと使い分けできるキャラ駒です。

進化と闘化それぞれで持っているスキルやコンボスキルの趣向が両者間で異なっています。この記事でしっかりと確認しておきましょう^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

アンドロメダ(進化)について


アンドロメダの進化イラストがこちらです!

アンドロメダ(進化)のステータス

アンドロメダ(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2478(+50)
ATK 1453(+50)

まずHPについてみてみると、2478(+50)と神S駒では平均よりやや低めのHP数値ですね。

最近の神S駒は2500を超えることも少なくないのですが、そのことを考えると少しだけ耐久性能にかけるかな?という感じがします。

 

次に攻撃力について見てみると、1453(+50)と攻撃型神駒の中でも屈指の高さを誇るATK数値です。

デッキの頼れるアタッカー要員になることは間違いありません。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「聖贄の鎖」は盤面の駒の総数×180の特殊ダメージを相手に与えるというもの。

 

こちらは盤面の駒の総数に応じて特殊ダメージを与えるブリス系のスキルです。

自分の駒や相手の駒という区別が一切なく「盤面の駒の総数×180」の特殊ダメージを与えることができるので、出せるダメージ量は単純にバトルが終盤に差し掛かるほど大きくなります。

特に「×180」というダメージ量は、盤面の駒数に依存した特殊ダメージスキルの中では間違いなく最強クラスです。

出せる最大のダメージは、盤面のマス数36×180=6480です。

アンドロメダを盤面に配置した時の通常攻撃ダメージ分を加算すると最大合計7933もの高火力を出すことも可能になります。

 

また、スキルの強みとしてどんなところでの配置でも安定した火力を出すことができる点があります。

通常、オセロニアでは強力なダメージを出すときには、、、

●通常攻撃がしっかりと強いコンボスキルと組めていたり、

●複数枚の駒を確実にひっくり返すことができるような盤面になっている必要があります。

 

しかし実際は要所でコンボが組めなかったり、1枚しか返せなかったり、

闘化ファヌエルやヒアソフィア、神闘化アディなどの強力なデバフ効果を受けてしまったりという状況になったときに惜しいところで相手のHPを削りきれず、負けてしまうということも少なくありません。

 

そんな不利な状況でも、このスキルならコンボスキルの有無やひっくり返せる枚数にも関係なく、盤面の駒の総数に応じていつでも安定して火力を出すことができるので非常におすすめです。

発動条件がなくいつでも使用でき、終盤になるほど威力も増していくので

・回復耐久デッキ

・ヨシノや進化ラニリーダーの逃げ切りデッキ

などの最後のフィニッシャーとしても間違いなく活躍できます。場面を選ばず使える汎用性最強のスキルと言えるでしょう^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「篭祈の鎖」は盤面の駒の総数×120のHPを回復するというもの。

 

このコンボスキルは無条件で発動できるブリス回復コンボスキルになっています。

スキルと同様「盤面の駒の総数×」の効果なので、盤面の駒の総数が増える終盤になるほど回復量が大きくなります。

回復できる最大HPは盤面のマス数36×120=4320となり、非常に回復力にも優れていると言えます。

 

もちろんMAXの回復量を得るのは現実的ではないですが、終盤あたりになると2000以上は平気で回復することも可能になります。

終盤に差し掛かるにつれて残りHPも気になるので、終盤になるほど回復量も増えるこのコンボスキルは非常に噛み合っていると言えるでしょう。

 

スキルで大ダメージを与えつつもコンボスキルで大きく回復して状態を整えることができるため、非常に攻守のバランスがとれた万能キャラですね^^

ビジュアル、ステータス、スキル、コンボスキルどれを取っても現状オセロニア界トップクラスの性能を誇っている点から

ワサラーポイントは97点としました!

回復しつつも相手を少しずつ消耗させて、「逃げ切る戦い方」をするデッキには進化アンドロメダを使いましょう^^

 

スポンサードリンク

アンドロメダ(闘化)について


アンドロメダの闘化イラストがこちらです。

アンドロメダ(闘化)の闘化素材

アンドロメダの闘化素材は以下の通りです。

アルキメデス(S)×2体
サディエル(S)×3体
クレア(A)×4体
ダンクワルト(A)×2体

いずれも闘技場で勝利したり、最凶・決戦イベントをクリア攻略することで確率でドロップしたり、ミッションなどの報酬としても獲得できます。

積極的に挑戦して必要分揃えましょう。

 

アンドロメダ(闘化)のステータス

アンドロメダ(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2478(+50)
ATK 1453(+50)

アンドロメダは進化と闘化のステータスがHP・攻撃力ともに同じ数値です。

つまり、高水準なステータスでは進化と闘化では変わりないので、どっちにして使うかはそれぞれのスキルやコンボスキルの効果や特徴を理解して、使いたいデッキを考えて選んでもらえば大丈夫です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「防護の鎖」は盤面で表になっている3ターンの間、受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージを70%にするというもの。

 

系統としてはアウロラアラーチェ,ハヌマーンなどといったダメージ軽減型の防御スキルですね^^

 

この防御スキルは通常攻撃と特殊ダメージを3割カットすることができ、同じ防御スキルの中ではトップクラスの性能です。

持続時間も3ターンとかなり長期間続くので、1バトルを通してかなりの被ダメージを抑えることができます。

グランティスローランニコなど高い通常攻撃を出してくるキャラに対しても、

ハロウィンヴィクトリアジークフリートミアクレルなどの大きな特殊ダメージも

いずれも70%にまで抑えてくれる闘化アンドロメダのスキルは「最強クラスの”盾”」そのものですね。

発動条件もなくどんな相手でもどんな状況でも確実に大きな恩恵を受けられるので、こちらも最強クラスの汎用性を誇ります。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「制裁の鎖」は2枚以上ひっくり返せるマスで発動でき、通常攻撃ダメージの1.6倍の特殊ダメージを与えるというもの。

 

このコンボスキルはアズリエルと同様、通常依存の特殊ダメージコンボの中でも発動条件、倍率ともに最強クラスです。

 

条件として「2枚以上ひっくり返せるマス」であれば発動することが可能です。

相手や自分の残りHPに依存することなくコンボを発動できるので、着々とコンボを決めるチャンスを伺うこともできますし、序盤からX打ちで一気に相手を攻め立てることもできますね^^

ジェンイーケルカナフ、最近ではハロウィンレグスなど打点の高い高火力な通常攻撃力を出せる竜駒と合わせると簡単に10000を超える特殊ダメージを叩き出すことが可能です。

 

非常に存在感のあるキャラ駒なので、積極的にX打ちすることで相手は「残していても危険」、「ひっくり返しても角を取られてオセロ負け」というかなりの緊張感を受けることになります。

どれを取っても最強クラスの性能からワサラーポイントは98点としました!

闘化アンドロメダは鉄壁の守りと通常依存の特殊ダメージコンボを搭載しています。高火力なアタッカーのいる混合デッキで使う際は闘化アンドロメダに育てましょう。

 

まとめ


はい!というわけで今回は、神S駒「アンドロメダ」の性能評価や解説をしてきました。

進化は安定した火力スキルと嬉しい回復コンボスキルで”安定性を高めるキャラ”

闘化は鉄壁の軽減から、強烈な一撃で相手を沈めるポテンシャルを秘めた強火力キャラ

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

アンドロメダと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラは他にいないため、スキル上げをする際にはフェアリーを合成するしかありません。

進化も闘化もどっちも非常に高性能なスキルやコンボスキルを持っているので、フェアリーを使う価値が十分あります。優先してスキル上げしましょう^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】カッサンドラの評価|フィーニアとはどっちが強い?闘化の回復力がすごい!

【オセロニア】ハロウィンアズリエルの評価!進化闘化ならどっち?「1031」の毒があなたを襲う!?

【オセロニア】超駒追加「ラァナ」の評価!史上最強毒バフor新たな呪いスキル。君はどっちをとるか!?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 356691総閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数: