【オセロニア】貫通竜「エルツドラッヘ」の評価!使い方や入手方法を解説します!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

今回は逆転オセロニアにあらたにやってきたエクストラパック(エクパ)ガチャイベント「結晶の煌めき」で、

あの超強力なA駒として話題になった魔A駒リイラに次ぎ、今度は超強い竜属性のA駒が新たに追加されましたよ!

 

エクパといえばケルカナフジュリスアラーチェなどといった強力なS駒もゲットできる、プレイヤーにとっては注目のガチャイベントの一つですよね!

最近では罠駒を召喚できる魔A駒「碧音」も話題となっています^^

 

よければ合わせて読んでくださいね^^

さて!というわけで今日の記事ではその新たに追加された超強力な竜A駒「エルツドラッヘ」の性能評価と解説をしていきたいと思います!

 

最近はA駒でもそこらのS駒には引けを取らない(というより強い)キャラ駒もかなり増えて多くなってきてます!

エンデガなどもやばいですし、A駒がだいぶキテますね^^

それではさっそく見ていきましょうか^^

 

スポンサードリンク

竜A駒:「エルツドラッヘ」の評価


エルツドラッヘは今回の新しいガチャイベント「結晶の煌めき」で新たに追加された「超強力なA駒」が肩書きの竜属性のA駒です。

エルツドラッヘのワサラーポイントは、

エルツドラッヘ(闘化) 93/100点

となっています!

A駒の性能でこのワサラーポイントを出すということなので、確かにかなり高性能なキャラ駒ということは間違いないですね^^

ちなみにこのエルツドラッヘは進化がなく、闘化のみの実装となっています。こちらはリイラも同じでしたね^^

 

エルツドラッヘは「高火力バフスキル」を持っていて、未だ竜属性のA駒では数少ない「貫通」効果までもっているアタッカーキャラです^^

竜属性のS駒であれば貫通はもはや必須というようなレベルですが、デッキに1番数多く搭載することになるA駒で貫通を持っている竜駒が増やせるのはかなりうれしいですよね!

 

なお、現在エルツドラッヘの入手方法はガチャで引き当てるしかありません。

エルツドラッヘはエクストラパック(エクパ)「結晶の煌き」で排出されます。今後はエクストラパックガチャを引くことでゲットできる可能性があります。

最近ではドラマチックガチャでもピックアップ対象となっていて手に入れるチャンスがありましたね^^

非常に強力なキャラなので、ぜひともゲットしておきたいキャラです。

 

ではさっそく以下で詳しくみていきましょう^^

 

スポンサードリンク

エルツドラッヘ(闘化)について


エルツドラッヘの闘化イラストがこちらです!

結晶竜という肩書きだけあって、体の色や周りに飛び散り光る結晶のかけらがなんとも綺麗に輝いていますね!

このイラストもエルツドラッヘの性能を物語っているのでしょうか…..。

 

エルツドラッヘ(闘化)のステータス

エルツドラッヘ(闘化)のステータスは以下のようになっています!

HP 1055(+25)
ATK 1105(+25)

まずHPについてみてみると1055(+25)とかなり低いHP数値です。

まあこれは竜属性で、ましてやAキャラ駒なのでHPが低くなるのは竜駒の性質上仕方ありません^^;

 

次に攻撃力についてみてみると1105(+25)とこちらもATK数値としては正直少し物足りない数値です。

竜A駒の中では平気で1200を超えるキャラも数多くいるので、超強力と推すぐらいですからもう少し欲しかったなぁというのが正直な印象ではありますね^^;w

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「瞬きのランステイル」はターン開始時の盤面の自分の駒数が8枚以下の時に発動できる。通常攻撃力が1.7倍になり、このターン与える通常攻撃ダメージは相手の防御・罠・カウンターの効果を受けないというもの。

 

このスキルがエルツドラッヘの高性能を物語る大きな理由の1つで、確かに非常に強力なスキルです。

 

まず発動条件「ターン開始時の盤面の自分の駒数が8枚以下の時」というものですが、この発動条件は竜属性の超駒ジェンイーのスキルの条件にかなり似ています。

 

なお、ジェンイーは同系統条件で12枚以下の時にスキルを発動できます。

 

「自分の駒が8枚以下」という条件は、一見バトル序盤で使わなければすぐに腐ってしまう感じがして難しく思われるかもしれませんが、

逆転オセロニアはオセロがゲームの基盤となっており、自分がひっくり返した後には必ず自分の駒が相手の駒によって何枚かひっくり返されることになります。

 

そうなると、あるターンでは自分の駒が8枚を超えてしまってスキルが発動できなかったとしても、その次相手ターンで複数枚ひっくり返されたことでまた発動できるようになることも十分あります^^

これはケルカナフのコンボスキルでも同じことが言えます。

 

ただ、発動条件への考え方はジェンイーと変わりありませんが、それでもエルツドラッヘのスキルの方がやはりジェンイーのスキルよりも条件がやや厳しく、腐りやすいのは変わりありません。

ですので盤面の状況をよく見て、要所でしっかりと使っていく必要があります^^

特に盤面の駒が多くなりやすい回復耐久では要注意です。

「スキルが発動できる状況かどうかをしっかり見極めること」がエルツドラッヘを運用する上では非常に重要な使い方になると思います。

 

倍率に関しては1.7倍という倍率で、かなり強いですし貫通持ちなのもA駒ではあまりいないので非常に嬉しいです^^

コンボスキルの関係上、運用するのは基本的に竜染めデッキになると思うので8枚以下というやや狭い条件でもほぼ関係なく使えるでしょう。

1.7倍バフ+貫通スキルで発動条件もかなり緩くて使いやすいので、十分な高火力と貫通を併せ持ったハイブリッドなスペックの高いキャラだと言えます^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「煌めきのライトブレス」は自分のデッキが全て竜属性の時に発動できる。このキャラを含む盤面の竜駒1枚につき通常攻撃力が1.3倍になり、最大で2倍になるというもの。

 

このコンボスキルはエルツドラッヘが強い2つ目の理由です。

 

竜属性染めという発動条件であるものの、1枚目から「1.3倍」という高い倍率上昇幅が非常に強力です。

わずか竜駒3枚目で最大倍率「2倍」まであがるという点でもA駒では間違いなく破格の性能を持ったバフコンボスキルです。

闘化ファイアドレイクと同じレベルのコンボスキルですね^^

 

竜駒にとっては自身のバフスキルと、他キャラとのバフでとにかく攻撃力を底上げする戦い方が大部分を占めるので、デッキを組む上で竜染めにするという発動条件は事実有って無いようなものです。

最初から高倍率でバフコンボを組むことができるのはかなり嬉しいです。特に短期決戦を制す必要のある竜デッキにおいてはかなり重宝するコンボスキルでしょう。

 

このエルツドラッヘはこれからの竜デッキを編成する上では、間違いなく必須級のぶっ壊れなA駒ですね。w

ワサラーポイントは93点としました!

 

スポンサードリンク

エルツドラッヘのまとめ


闘化は、ジェンイーと同系統の<高火力+貫通>スキルと超高速火力を生み出すバフコンボを持った超強力な竜駒。

という感じのキャラ駒でしたね!

盤面の状況をよくみながら使っていく必要のある駒ですが、十分そこらのS駒よりは強く、非常に高性能なキャラなのは間違いありません。

これまでの竜デッキのテンプレとされてきたA駒枠も変わってくる気がしますね^^

ゲットできた方はぜひ使ってみてくださいね!

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】カップ戦報酬「レオンハルト」の評価|グエリアスの弟?貫通スキルの性能や使い方!

【オセロニア】ミンリーとリンランの評価|白黒マッチの竜A駒はどっちがおすすめ?

<逆転オセロニア>魔S駒「クリスマスドルシー」の評価!進化と闘化はどっち?呪いスキルで本家を超える!?

<逆転オセロニア>超駒追加「ラァナ」の評価!史上最強毒バフor新たな呪いスキル。君はどっちをとるか!?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 357932総閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数: