【オセロニア】ピーター&ティンクの評価|強力な通常依存特殊スキル!デッキでの使い方解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

さあ今月もやってきました!恒例ガチャイベント「希望の唄」!

このガチャイベントはあの有名な戦国武将真田幸村や強力な魔S駒エリザベートなど、毎回とっても興味深いキャラを次々と排出しているファンにしては素晴らしいイベントですよね^^

今回はあの名作「ピーターパン」からキャラが続々と登場しているようです!

この記事ではその中でもピックアップされている神属性のS駒「ピーター&ティンク」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

いわゆるピーターパンとティンカーベルが2人で1体のキャラですね^^

このピーター&ティンクですが、なかなかの高火力を出せるようなポテンシャルを秘めた、かなり優秀なキャラ駒になっていますよ!

それではさっそく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

神S駒:「ピーター&ティンク」の評価


ピーター&ティンクは今回の逆転オセロニア恒例ガチャイベント「希望の唄」で新たに追加実装された神属性のS駒です。

ピーター&ティンクのワサラーポイントは、

ピーター(進化) 92/100点
ピーター(闘化) 90/100点

となっています!

このピーター&ティンクは進化も闘化もどちらも実装されていて、正直どちらもかなり強いです^^

スキルにおいても進化も闘化もどちらもデッキに編成しているキャラ駒の属性に全く依存しないタイプのものなので、どんなデッキで運用することになっても非常に使いやすい印象ですね。

今回のワサラーポイントは92点と進化の方を高く評価していますが、ステータスやコンボスキルなどのことを考慮しても、正直どちらに育てて使ってもかなり優秀なキャラです!

それでは順に見ていきましょう^^

 

スポンサードリンク

ピーター&ティンク(進化)について


ピーター&ティンクの進化イラストがこちらです!

ピーターパンとティンカーベルとの1シーンを捉えたかのようなイラストですね!

私はあの「ピーターパン」という名作が本当に大好きなのでなんだか嬉しいです^^

 

ピーター&ティンクのステータス

ピーター&ティンクのステータスは以下のようになっています。

HP 2480(+50)
ATK 1336(+50)

まずHPについてですがこちらはなかなか優秀な数値だと感じました。

攻撃型の神S駒としては一つの指標として2500前後あればいい感じだと思うので、進化の場合は2480(+50 )と割といい感じだと思いましたね^^

スキルの発動条件的にも高めにHPが設定されているのは嬉しいです。

 

次に攻撃力についてですが、こちらもかなりいい攻撃力だと感じました!

スキル自体が非常にピーター&ティンク自身の攻撃力数値に大きく影響するタイプのものなので、最初から比較的高めになっているのは、スキルと噛み合っていていいなと思いましたね^^

ステータスとしてはしっかりとスキルの事を考えて、よくかみ合うような設定になっていることが見受けられて、高水準のステータスと言ってもいいでしょう^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「ハピネス夢幻浮遊」はこの駒を配置した時に最大HPの10%のダメージを受ける。ターン開始時のHPが70%以下の時に発動できる。通常攻撃ダメージの1.4倍の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらのスキルは大まかに見るとヴィクトリアやジークフリートのようなタイプのスキルですね。

実はこのスキルは2つの面でうまく使うことができるんです^^

1つ目はそのまま「高火力スキル」としてです。

この手のスキルは通常攻撃ダメージに加えて、その何倍かの特殊ダメージも同時に相手に与えるので、

通常攻撃力が高くなればなるほどに総合ダメージもどんどん大きくなります。

HPが減少するほどにダメージが上昇するタイプの特殊ダメージスキルとは違って、このタイプのスキルはとにかく通常攻撃力が高くなれば特殊ダメージが上限なく大きくなり、

総合ダメージも無限級に大きくすることができます^^

そこでできる限り通常攻撃力を高くするために、

リーダーオーラによるバフでラニ蘭陵王、ムーニアにしたり、

盤面バフ効果でアラクやキムンカムイ夜神月ジンオウガを配置しておいたり、

その他コンボスキルでローランなどのバフを受けることができれば相当なダメージを相手に与えることができるでしょう^^

こういった攻撃力の底上げは同じようにミアクレルハロウィンヴィクトリアアラーチェなどでも使える手法ですので、ぜひバフ系駒は使うことをおすすめします!

2つ目の使い方としては自傷ダメージによる「HP調整」ができることです。

基本的に神デッキは自身のHPが削られてから本来の力を発揮できるようになることが多いです。

ヴィクトリアやエンデガもそうですし、アルーシャも同様。ハーピストエンジェルやブレスドソーディアンのコンボスキルにも同じことが言えます。

このように神デッキはある程度自分がダメージを受けていないと思うような火力を出せないことが多いです。

もし相手のデッキが回復耐久デッキだったりすると相手への攻撃は回復によって無効化され、こちらへのダメージは小さいために全然蓄積してこない。

まさに攻撃型神デッキとの相性は最悪です。

にもかかわらず弁財天ラニの登場によって、これからあのウザくてむかつくような回復耐久デッキがより一層増えるものと考えられます。

そんななかでもこのピーター&ティンクの10%自傷ダメージがあれば自分のHPに依存する発動条件のスキルを少しでも早く、かつ少しでも確実に発動しやすくなります^^

回復耐久はとにかく回復に徹するスタイルの戦い方なので、とにかく高火力さえ連発して出せるようになれば形成は一気に変わることでしょう^^

ただ与える特殊ダメージが大きいので罠やカウンターのデッキには少し注意が必要です。

そういった点では使い勝手のいいスキルだと感じましたね^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「エンジョイ妖精舞踊」はターン開始時の自分のHPが50%以下の時に発動できる。盤面の駒の総数×120の特殊ダメージを与えるというもの。

 

このコンボスキルは天照大神やケットシーのコンボスキルやアンドロメダのスキルのような、

いわゆる「ブリス系」のスキルです。

この手のスキルは盤面の駒数によってダメージが大きくなるので基本的にはバトル終盤に大きな力を発揮します。

しかしながらこのコンボスキルは正直弱いですし、あまり使えないです。

自身のスキル自体が自傷スキルであることや耐久するタイプのデッキでは運用しないことからも、基本的にはそう長くバトルは続かないものと予想されます。

120というダメージも非常に低い部類なので、コンボスキルによるダメージはあまり期待できません。

スキルによるフィニッシャーとしての活躍に期待しましょう^^

というわけでステータスとスキルの使いやすさから

ワサラーポイントは92点としました!

次に闘化について見ていきます。

 

スポンサードリンク

ピーター&ティンク(闘化)について


ピーター&ティンクの闘化イラストがこちらです!

あの名シーン!夜の街の中を飛んでいますよ!w

あの時計台も左上の方にありますし!鳥肌っw

 

ピーター&ティンク(闘化)のステータス

ピーター&ティンク(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2450(+50)
ATK 1366(+50)

まずHPについては進化と比べるとやや低くなっています。一つの指標である2500にはちょっと及ばないですね^^;

正直なところはもう少し欲しかったですが、まあ決して低い数値でははないので許容範囲かなと思います^^

 

一方で攻撃力は進化よりも高くなっています。

スキルは倍率バフスキルなのでこちらもスキルのことを考えて設定されていることが伺えていいですね^^

 

特徴と使い方

次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「幻想スペクタクル」は2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃力が1.8倍になるというもの。

 

このスキルは進化の特殊ダメージ型ではなく、ローランネウのようにまっすぐなアタッカータイプの自身バフスキルとなっています^^

使い方としてはとにかく通常攻撃力が高くなるので、他のキャラとのコンボスキルでさらにバフをかけて攻撃力を底上げさせてもいいですし、

ハーピストエンジェルやマクス、ブレスドソーディアンといった強力な特殊ダメージキャラとコンボを組むことでダメージをさらに増やしてもいいですね^^

ジルドレやイヴェットといった特殊ダメージ罠にも引っかからずに大ダメージを与えることができるのも使いやすい点の一つですよ^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「童心エンドレス」は2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。HPを2200回復するというもの。

 

こちらのコンボスキルは攻撃型のピーター&ティンクとは裏腹に回復系のコンボスキルとなっていますね。

2枚以上ひっくり返せるマスでコンボを組むことで2200というHPを回復できる効果ですが、

正直なところはわりと使えるコンボスキルだなという感じがしました^^

確かに神デッキは通常だとある程度自分のHPが削られることで強大な力が発揮できるようになります。

しかし攻撃をするにも罠やカウンターを発動するにもやはり相手のターンを土壇場で耐え抜くHPがなければいけません。

そんな中でこのコンボスキルは2200というちょうどいいくらいの回復をすることができるんです!

もちろんこの回復量は決して高いとは言いませんが、結構強めの攻撃によるダメージを結果として半減させたくらいの感覚に感じられると思います^^

攻撃型の神デッキは回復耐久する戦い方ではないので、一気に大量に回復するのではなく、

次の自分の攻撃をするために、この相手の1ターンを耐えしのぐための回復力としては非常にちょうどいい回復量だなとう風に感じました^^

非常にスキルもコンボスキルも優秀ではあるものの、進化のスキルと比べると出せる火力がやはり劣る点から、

ワサラーポイントは90点としました!

 

ピーター&ティンクのまとめ


進化は通常攻撃依存の高火力特殊ダメージ&ブリス系特殊ダメージを扱うまさに特殊攻撃のスペシャリストなキャラ駒。

闘化は進化と打って変わって、まっすぐな自身バフアタックとちょうどいい回復性能をもった汎用性の高いキャラ駒。

と言った感じになりますね^^

コンボスキルに頼らず一気に火力で押し切る進化か、スキルで大ダメージを与えつつもコンボスキルで体勢を立てしていける闘化か。

あなたのバトルスタイルでお好みで使ってみてください!

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

<逆転オセロニア>神S駒「アペフチカムイ」の評価!全属性用の盤面バフがめちゃ強で使いやすくてイイかも!

<逆転オセロニア>神A駒「ブレスドソーディアン」の評価!もう欲しくて欲しくてたまらなかったよ!ってお話!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353533総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: