【オセロニア】クリスマスドルシーの評価|進化と闘化どっちが強い?使い方を解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

今回からは現在逆転オセロニアで季節恒例イベントとしてやってきているガチャイベント「クリスマス記念ガチャ’17」でピックアップされている新S駒達について紹介していきます!

このクリスマス記念ガチャ’17ではクリスマス限定で新たに追加された6体のS駒が出現率UPしています。

どのキャラもこの時期にしかゲットできない珍しいキャラ駒なので、チャンスは逃さずぜひこの機会にゲットできるといいですね!

 

そして今回は魔S駒「クリスマスドルシー」について性能評価と解説をしていきますよ^^

このクリスマスドルシーもオリジナルからの派生キャラです。ちょっと前にはジューンブライドガチャでウェディングドレス姿も披露してくれたましたよね?

きっとドルシーもアズリエルなどと同様に運営に非常に愛されているキャラなのでしょうね^^

さて今回のクリスマスドルシーですが、正直に言うともはやオリジナルをも超えるくらいに高い性能を持っているかもしれません^^:

一体どんなキャラなのか、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

魔S駒:「クリスマスドルシー」の評価


クリスマスドルシーは今回のオセロニアガチャイベント「クリスマス記念ガチャ’17」で新たに実装、追加された魔属性のS駒です。

クリスマスドルシーのワサラーポイントは、

(進化) 92/100点
(闘化) 91/100点

となっています!

クリスマスドルシーは進化と闘化のどちらも実装されていますが、どちらも非常に強力です!

まず言っておきたいのが進化も闘化もバトルスタイルは呪いスキルだということです。使う際にはどちらに育ててもまず間違いなくあなたの呪いデッキを強くしてくれることでしょう^^

性能的には私が個人として呪いデッキで使うとすれば進化の方を使うだろうという感覚から進化の評価を高くしています。

しかし実際どちらも性能的にはかなり優秀なキャラ駒なので、この記事を読んでどちらに育てて使うかの参考にしていただければ嬉しいです^^

それでは順に見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

クリスマスドルシー(進化)について


クリスマスドルシーの進化イラストがこちらです!

サンタさんのコスプレをしたドルシーがパパにプレゼントを渡しているなんともほっこりするシーンのイラストですね!なんて可愛らしい!そしていい子ですね^^

なにげにパパもクリスマスの装飾になっているところもお茶目でいい感じです!w

 

クリスマスドルシー(進化)のステータス

クリスマスドルシー(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1962(+50)
ATK 1328(+50)

まずHPについて見てみると、1962(+50)と魔S駒の中では平均的な数値ですね。

だいたい魔属性のS駒のHPは2000前後に落ち着き場合が多いので、このクリスマスドルシーもその例に従って特に高くも低くもなく通常通りの平均的なHPだと言えます。

 

次に攻撃力について見てみると、1328(+50)とまあまあ高い攻撃力数値です!

攻撃力については魔S駒はだいたい1300に届かないくらいの攻撃力のキャラ駒が多い中、このクリスマスドルシーは1300にも難なく届いているため、攻撃力の面では少し高めのステータスだと言えますね^^

全体としては、耐久しながらではなく攻撃に主軸を置いた攻めのステータスといった印象です。

 

特徴と使い方

次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「親愛の証明」はターン開始時に相手の手駒が1枚以上呪い状態の時に発動できる。盤面で表になっている3ターンの間、相手ターン開始時にランダムで相手の手駒を1つ呪い状態にするというもの。

 

配置した次のターンで相手の手駒を呪い状態にしきってしまうスキルではなく、3ターンという長期にわたって相手の手駒を呪い状態にし続けるタイプのこのスキルもかなり逆転オセロニアの世界に浸透してきましたね!

「毎ターン一個づつしか呪い状態にできない」という考え方をするとこのタイプのスキルは弱いとか使えないと考えがちですが、実際のところ弱いなんてことは全くありません。

超駒のラァナは非常に有名ですし、そのほかにもカプノシアも同タイプのスキルを持っています。

本来呪いデッキの戦い方はスキルやコンボスキルをうまく使いながらとにかく相手の呪い状態の手駒を増やしていき、ダメージを稼いでいくスタイルになります。

そんな中で、トゥナトゥナヴォルートルービスのように1ターンで複数枚呪いきってしまうと、次の相手ターンに1つの手駒に全て呪い状態が重なってしまう可能性があるからです。

※上記の1ターンで複数枚呪い状態にする呪いスキルは同じスキル内では重複して同じ手駒を呪い状態にすることはないようです。2枚なら2枚、3枚なら3枚を呪い状態にすることができます。なお、コンボスキルとの兼ね合いで重複することはあるようです^^

そのターンに与えられる呪いダメージは確かに大きくはなりますが、もしも1つ呪い状態が重なってしまうと、その駒を捨てるだけで一気にダメージ源がなくなってしまうんですね^^;

それに比べて3ターンにわたって継続して1個づつ呪い状態にするこのタイプの呪いスキルは、もし相手が呪い状態の駒を盤面において処理してきたとしても、確実に3ターンの間は1つ以上呪い状態にし続けることができるので、

ダメージ源を一気に失ってしまうということがありません。

 

ただし逆にいえば「盤面で表になっている間」なので、途中でひっくり返されてしまってはスキルの性能を最大限に生かしきれなくなります。

他の呪いスキルキャラとは違ってとにかくひっくり返されにくい角マスや辺に置くように意識しましょう^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「聖なる崩壊」は自分のデッキが全て魔属性であり、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃力が1.7倍になるというもの。

 

こちらは魔属性染めデッキの時に発動条件を満たすバフコンボスキルとなっていますね。

1.7倍という攻撃力倍率はかなり高い部類になるので、ネウなどのアタッカーと組み合わせるだけでもかなりの高火力を叩き出すことができますね!

2枚以上ひっくり返せるマスという発動条件もありますが、実際はそこまで難しいことはないでしょう^^

呪いデッキのダメージと組み合わせつつも一気に高火力をだして相手を攻め立てていきましょう!

呪いデッキには有用な継続呪いスキルと使いやすくて高倍率なバフコンボスキルから

ワサラーポイントは92点としました!

 

スポンサードリンク

クリスマスドルシー(闘化)について


クリスマスドルシーの闘化イラストがこちらです!

ドルシーがパパの頭を撫でていますね、どんな状況なんだか、、、w

そして中央付近にあるドルシー人形が可愛すぎてめっちゃ欲しい!今年のクリスマスプレゼントに届けてくださいドルシーちゃん!w

 

クリスマスドルシー(闘化)のステータス

クリスマスドルシー(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1924(+50)
ATK 1366(+50)

まずHPについて見てみると、1924(+50)と進化と比較すると40近く低くなっています。こちらも魔S駒の中では平均的な数値ですが、むしろちょっと低い部類になるかもしれません。

たかだか40の差なんて大したことないじゃんと思われるかもしれませんが、16枚のキャラ駒を組み合わせてできるデッキではこの少しの差がデッキの総HPに大きな影響を及ぼすこともすくなくありません。

そういう点からいえば、HPはやはりもう少し欲しかったかなと思いますね^^;

 

次に攻撃力について見てみると、1366(+50)とこれまたなかなかに高い攻撃力数値です!

トゥナトゥナの記事でも書きましたが、やっぱり呪いスキル持ちのキャラ駒は総じて攻撃力が高めの設定ですよね^^

全体としては、進化よりもさらに攻撃に主軸を置いた攻めのステータスといった印象ですね!

 

特徴と使い方

次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「純愛の儀式」は盤面に自分の魔駒が3枚以上あるときに発動できる。1800の特殊ダメージを与える。さらに次の相手ターンの開始時に相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にするというもの。

 

こちらは最近オセロニア界で新たに浸透しはじめたタイプの呪いスキルですね。

これまでのように相手の手駒を1枚以上呪いにするだけでなく、呪いデッキにはかなり嬉しい高火力な特殊ダメージも与えることができるタイプのスキルですね^^

希望の唄の魔S駒「タイガーリリー」も同系統のスキルを持っていましたね^^

このクリスマスドルシーのスキルの場合は1800の特殊ダメージを与え、相手の手駒を2つも呪い状態にすることができます。

発動条件として盤面に自分の魔属性駒が3枚以上盤面になくてはいけませんが、基本的にはバトル中盤から終盤に差し掛かるあたりには発動できるようになるでしょう^^

ジュリスルクスリアといった魔駒も特殊ダメージをと呪いスキルを併せ持っているので、こういったキャラ駒と組み合わせれば、一撃の火力に大きさに難のある呪いデッキでもかなり優位に戦えるようになるはずです^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「祝福による腐敗」はターン開始時に相手の手駒が2枚以上呪い状態の時に発動できる。盤面の駒の総数×110の特殊ダメージを与えるというもの。

 

このコンボスキルは正直弱いですし、ほとんど使えないです^^;

相手の手駒が2枚以上呪い状態である間にコンボを組める可能性自体、実際のところ高くないですし、110というダメージ量が低いです。

ブリス系のダメージではアンドロメダに敵うようなキャラはいないでしょうが、それにしても110のダメージ量ではまず高火力は期待でません^^;

あまりこのコンボスキルには期待できません^^;

かなり攻めに転じたステータスと、大きなダメージが期待できる優秀な呪いスキルから

ワサラーポイントは91点としました!

 

クリスマスドルシーのまとめ


進化は安定して相手の手駒に呪い状態の駒を増やし続けることができ、ここぞのところで高火力が出せるバフコンボスキルも持った呪いデッキには嬉しい駒。

闘化は呪いデッキには不足しがちな「瞬間火力」の問題解決の1つとなるようなスキルを持った、これまた呪いデッキには嬉しいキャラ駒。

といった感じですね^^

どちらも主に呪いデッキで本領を発揮するキャラ駒ですが、

バトル中すぐに相手に呪い状態駒を処理されて思うようにダメージ源が増やせないという方なら進化を、

呪い状態駒は増やしていけるけど、なかなか瞬間火力が出せないという方には闘化をおすすめします^^

どちらも非常に呪いデッキには嬉しい性能となっていますので、ぜひどちらで使うかの参考にしてみてくださいね!

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】学園ドルシーの評価|アズリエルに並ぶ強い猛毒!使い方や入手解説!

<逆転オセロニア>七つの大罪「メリオダス」の評価!ひっくり返しても返さなくても超厄介な団長がやばい!

<逆転オセロニア>最強の猛毒スキル!魔S駒「ヘイラン」の評価!上昇するダメージに耐えられるか!?

 

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 357933総閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数: