【オセロニア】ログウィランの評価!進化と闘化するならどっち?使い方解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!ワサラー情報師です!

今年ももう気付けば12月。2017年ももうそろそろ終わりですね^^

そして、今月もまた逆転オセロニアにこのガチャイベントがやってきましたよ!超駒パレードに次いで強力なキャラ駒をゲットできるガチャイベント「強駒パレード」が!

強駒パレードといえばニコルクスリアグランティスなどの非常に強力なキャラ駒が肩を並べていますよね!

その性能はローランジェンイーアンドロメダなどの超駒の格にもほとんど引けを取らないくらいに高性能です!

 

そして今月の強駒パレードでもまた新キャラが追加されました!そこで今回はその新強駒、竜S駒「ログウィラン」の性能評価と解説をしていきたいと思います!

今度の新強駒はどんな性能になっているのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

竜S駒:「ログウィラン」の性能


ログウィランは今回の強駒パレードで新たに追加、実装された竜属性のS駒です。

ログウィランのワサラーポイントは、

ログウィラン(進化) 85/100点
ログウィラン(闘化) 91/100点

となっています!

性能についてですが、まず進化は対人戦では正直使いずらいというか、使えないですね。スキルのことに関してはまた後ほどお話しはしますが、進化を使うとしたらほぼ毒スキルを多用してくるクエスト周回専用になるかなと思います。

闘化は非常に強力な竜属性盤面バフキャラ駒となっています!うまく使えばあなたの竜デッキの破壊力をさらに格段に上げてくれるでしょう。

というか最近はクリスマスミューニクリスマスレオノーラなど、竜属性のS駒には盤面バフがかなり増えてきていますね!

竜デッキにおいてはただでさえ攻撃力がかなり高いのに、盤面でさらに火力を底上げする戦い方はまさに大きなロマンすら感じます!

というわけで、対人戦では闘化して運用することをオススメします^^

それでは進化、闘化について順に見ていきましょう^^

 

スポンサードリンク

ログウィラン(進化)について


ログウィランの進化イラストがこちらです!

うおお、、なんかすっごいゴツゴツしたビジュアルですねw

とりあえずどんな感じかはわかりませんが、突進されたらめちゃくちゃ痛そうですよね^^;

 

ログウィラン(進化)のステータス

ログウィラン(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1600(+50)
ATK 1610(+50)

まずHPについて見てみると、HPは竜属性の駒なので、全Sキャラで見てみるとやはり低くはなりますが、それでも竜S駒の中で見ればそうでもありません。中の上といったところでしょうか^^

攻撃力に関してもHP同様です。竜S駒は高い攻撃力が特徴ですが、その中でも1610(+50)は平均値と言えるでしょう。

ステータスとしては竜S駒の平均値をとったキャラ駒といった印象ですね^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「地下洞窟の王者」はアンデッドスキルで、盤面で表になっている4ターンのあいだ、自分が受ける回復は毒ダメージになり、毒ダメージは回復になるというもの。

 

このスキルはフレデリカやラーニ、ベノムバジリスクと同様のアンデッドスキルになります。

見ての通り、竜駒ですが一切アタッカーとしての要素はなく、相手のデッキが毒スキル主体のデッキでない限りほぼスキルは腐ってしまうことになり、使えません。

現在でも全く毒デッキは使われていないわけではないですが、正直現状ではすでに毒デッキは対策されやすいデッキとなっているので、そこまで使っているオセロニアンは見なくなりました。

魔属性主体のデッキだとしても、以前のストラクチャーセット「Master of Curse」が発売されてから呪いデッキは一気に普及しましたし、

相手をギミックであせらせる罠・カウンターデッキも相変わらず強力なので、現状では毒デッキが主体のオセロニアンとマッチングすること自体がそこまで多くないので、対人戦でこのスキルが活躍することはもはやほとんどないでしょう。

ましてやそのために貴重なデッキのS枠を使うというのはもったいないです^^;

明らかに毒のギミックが主体の絶望や最凶のクエストなどで運用するのが吉ですね^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「山脈と見紛らう巨躳」はこのキャラも含む盤面の竜駒1枚につき通常攻撃力が1.3倍になり、最大で2倍になるというもの。

 

こちらのコンボスキルは非常に強力です!

1枚の竜駒で1.3倍からなので、最大倍率も簡単に出すことができるでしょう^^

また最大倍率も2倍まで上昇するので、うまく決まればかなりの火力が期待できるバフコンボスキルとなっています^^

以上からワサラーポイントは85点としました!

次に闘化について見ていきます。

 

スポンサードリンク

ログウィラン(闘化)について


ログウィランの闘化イラストがこちらです!

進化とはちょっと変わって今度はすっごいトゲトゲした感じになりましたねw

そしてマグマのような赤いエフェクトが非常に熱さを感じさせます^^

 

ログウィラン(闘化)のステータス

ログウィラン(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1538(+50)
ATK 1592(+50)

HPについてみてみると1538(+50)と進化に比べてやや低くなっています。1500ちょっとのHPになってしまったことで、竜属性の中では平均的な数値になりましたね。

しかし竜駒ではもともとHPが低くなるので、HPの数値はそこまで問題にはなりません^^

攻撃力については、1592(+50)とこちらも進化の数値よりもやや低くなっています。

攻撃力数値まで下がってしまったのは少し残念ですが、ここはスキルで挽回するとしましょう。

 

特徴と使い方

次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「地表震わす慟哭」は盤面バフスキルで、盤面で表になっている3ターンの間、自分の竜駒の基本攻撃力が1.4倍になるというもの。

 

この盤面バフスキルが非常に優秀なんです!3ターンという長期にわたって、ただでさえ打点の高い竜駒の攻撃力が1.4倍になるのはかなりやばいです!

竜デッキの場合、コンボスキルをつなげてとにかく高火力で攻撃しまくるバトルスタイルになりますが、元々高い攻撃力にこれほど高い倍率が盤面上でかかるとなると、

もしうまくコンボが組めない盤面だったとしても火力で押し切ることができる可能性も十分出てくると思います^^

3ターンという長い期間、1.4倍という高倍率のバフがかけられるこのスキルは非常に強力です^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「龍脈より溢れる岩漿」はターン開始時に盤面に自分の竜駒が2枚以上あるときに発動できる。通常攻撃力が1.8倍になるというもの。

 

こちらのコンボスキルは自分のHPやひっくり返せる枚数に一切関係なく発動できる非常に発動しやすいタイプのコンボスキルです。

竜駒が盤面に2枚以上あるとき」という発動条件はありますが、このくらいの発動条件ならばバトルの中盤あたりには十分条件を満たすことができるでしょう^^

特にこの条件さえ満たすことができていれば、あとは1枚返しであろうと、自分や相手のHPがどれだ残っていようと一切関係なく1.8倍という高倍率で一気に火力を引き上げることができます!

竜デッキでも十分に使いやすく、倍率も申し分ない強力なコンボスキルだと感じました^^

やや低いステータスと、強力なスキル、コンボスキルから

ワサラーポイントは91点としました!

 

ログウィランのまとめ


進化は相手が毒スキルを使ってくる際には役に立つ、完全な対毒スキル用キャラ駒。

闘化は3ターンという長時間機能する強力な盤面バフと使いやすいコンボバフキャラ駒。

進化は相手が明らかに毒スキルを使ってくるとわかっている場合には活躍も期待できますが、現状の逆転オセロニアではデッキの種類も増えてきて、

毒デッキを使ってくること自体がそこまで多くないため、もはや対人戦ではほぼ出番はないでしょう。クエスト用のキャラになりますかね^^;

一方で闘化は非常に強力な竜バフ性能を秘めたサポート型のキャラ駒です。キツイことで有名な竜デッキ100勝にも役に立つかもしれませんよ^^

ゲットできた場合には基本的には闘化して運用することをオススメします^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

<逆転オセロニア>強駒追加!竜S駒「桜骸丸」の評価!スキルが「呪い対策キャラ」の力を引き出す!?

<逆転オセロニア>超駒追加!竜S駒「トレグレニグ」の評価!最強クラスの時限バフを使いこなせ!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 356689総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: