【オセロニア】ククルカの評価|超強力な怨念スキル!デッキでの使い方解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人ワサラー情報師です!

 

本日2018年1月16日の正午より、毎月の半ば恒例ガチャイベント「強駒パレード」が今月もやってきましたよー!もちろん新強駒を提げてね^^

 

というわけで今回は新規追加実装された新強駒、魔S駒「ククルカの性能評価と解説をしていきたいと思います!

ニコやヒアソフィア、グランティスなど超駒の格にも決して引けを取らないほど強力な性能を持った強駒キャラたちですが、今回の新強駒は一体どんなキャラ駒になっているのでしょうか?

それではさっそく見ていきましょう^^

 

スポンサードリンク

魔S駒:「ククルカ」の評価


ククルカは今回の強駒パレードで新規追加、実装された魔属性のS駒です。

ククルカのワサラーポイントは、

ククルカ(進化)  87/100点
ククルカ(闘化)  86/100点

となっています!

どちらも強駒という格だけあってなかなかに優秀な性能を持ったキャラ駒になっていますよ!

特に魔属性のS駒に困っていた人は今回の強駒パレードで狙ってみてもいいかもしれません^^

私のおすすめは進化ですが、以下で紹介している記事を読んで、目的に合わせて使ってみてくださいね!

 

スポンサードリンク

ククルカ(進化)について


ククルカの進化イラストがこちらです!

なんだかこれまた奇妙なデザインですね〜^^;

巨大な柱に灯された緑色の炎とドクロが雰囲気を助長しています。そしてまたいい身体をしてらっしゃいますククルカさんw

 

ククルカ(進化)のステータス

ククルカ(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1952(+50)
ATK 1365(+50)

まずHPについてみてみると、1952(+50)と魔S駒の平均よりはやや高めのHP数値です。

プラスを振らずとも1900を超える耐久力があるのはなかなか優秀ですね^^

次に攻撃力について見てみると、1365(+50)とこちらは平均的な攻撃力数値ですね。

決して低いわけではないですが、突出して目立つこともないですかね^^;w

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「デッドリィスワンプ」はターン開始時に相手の手駒が1枚以上呪い状態の時に発動できる。この駒がひっくり返された時に受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージの140%のダメージを相手に与えるというもの。

 

このスキルは罠カウンターデッキでも使うことのできるかなり強力なカウンター駒です。

通常攻撃ダメージと特殊ダメージの両方を140%にして返すことができるカウンターキャラ駒というのはそう多くありませんからね^^

さすが強駒だけあってジュリス八握脛よりもカウンターとしての性能は上です。

ただし、このスキルの発動条件としては必ず相手の手駒に呪い状態駒が1枚以上なくてはいけないので、トゥナトゥナルービスヴォルートなどのように配置することで一気に相手の手駒に呪い状態を増やすキャラ駒や、

超駒のラァナクリスマスドルシーのように何ターンかに渡って継続して呪い状態駒を作るキャラと合わせて使うと発動しやすくなりますよ^^

うまくスキルを発動できれば返すに返しづらい、盤面ではなかなか厄介なキャラになるはずです!

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「ソウルドレイン」は自分のデッキが全て魔属性の時に発動できる。相手のHPを1400吸収し、自分のHPを回復するというもの。

 

このスキルは文字通り吸収スキルです!

中でも1400という吸収量はラドラと同じでかなり強力ですね^^

吸収スキルって本当に強いスキルなんですけど、吸収スキルについてはエリザベートについての記事で熱く語っているのでよろしければ読んで見てくださいね!

ステータス、スキル、コンボスキルからワサラーポイントは87点としました!

では次に闘化について見ていきます。

 

スポンサードリンク

ククルカ(闘化)について


ククルカの闘化イラストがこちらです!

なんて毒々しくて不気味な雰囲気なデザインなんでしょうか^^;w

棺のようなものにも目がいきますし、くくるかの背後にある巨大な球体のようなものはいったい、、、?

 

ククルカ(闘化)のステータス

ククルカ(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1874(+50)
ATK 1376(+50)

まずHPについてみてみると、1874(+50)とこちらはほぼ魔S駒の平均的なHP数値となっていますね。

進化よりもHPの数値がやや低くなっていますが、まあ特に問題はないでしょう^^

次に攻撃力について見てみると、1376(+50)とこちらも魔S駒のほぼ平均的攻撃数値といった感じですね。

数値的には進化の攻撃力数値よりも若干高くなっています^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「闇の太陽」は自分のデッキが全て魔属性の時に発動できる。1200の特殊ダメージを与える、さらに次の相手ターン開始時に相手の手駒をランダムで2つ呪い状態にするというもの。

 

このスキルは最近の呪いスキル持ちキャラで増えててきたタイプの、新型呪いスキルですね。相手の手駒を呪い状態にするだけでなく、特殊ダメージを与えるという効果のものです^^

クリスマスドルシータイガーリリーなども同タイプのスキルを持っていますよね^^

このタイプの呪いスキルはこれまでの呪いデッキが抱えてきた火力不足という問題を解決に導くかもしれないものでしたね!

ただ手駒を呪い状態にして呪いダメージで相手のHPを削るにはどうしても火力不足なところがあり、ここぞというタイミングで相手を倒しきれずにヴィクトリアやミアクレルなどの逆転駒で負けてしまうということが少なからずありました。

それでもスキル発動と同時に少しずつでも特殊ダメージで相手のHPを削っていければこの問題も少しはネックに感じにくくなるでしょう^^

特にこのククルカの場合は1200というやや低めの特殊ダメージではありますが、これならもし特殊ダメージ罠にかかっても致命的な反撃をもらうことは防げますし、相手の手駒を2つも呪い状態にできるのは魅力的ですよ!

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「蝕まれた悦び」はマス変換スキルで、自分のデッキが全て魔属性の時に発動できる。盤面のまだ駒が置かれていないマスをランダムで3個敵用のダメージBマスに変換するというもの。

 

このコンボスキルはなんだか久しぶりに見たなあって感じがする効果でしたね^^;w

最近の魔S駒のコンボスキルはさらに呪いダメージを加速させるために呪い状態を増やす効果であったり、ほかにも特殊ダメージやHP吸収、倍率バフなどが多かったのですが、、、、、

ここにきて「敵用のダメージBマス生成」というには少し驚きましたね^^

同系統のコンボスキルをもつキャラとしてパッと思いつくのは進化ヨシノぐらいでしたからね^^;w

ダメージBマスというのはそのマスに置いた瞬間にデッキの総HPの10%のダメージを受けるというものなんですが、これが敵も自分もダメージを受けてしまうという共用ではなく、しっかり相手だけに反応する敵用で3個生成できるというのは結構魅力的ですよ!

特に残りHPが少なくなってくると、駒を置きたいところにこのダメージBマスがあると本当に厄介ですからね^^;w

盤面上のどの位置にダメージBマスが生成されるのかは完全に運絡みですが、うまく使っていくことがかなりの脅威になることは間違いありませんね!

ステータス、スキル、コンボスキルからワサラーポイントは86点としました!

 

ククルカのまとめ


進化は呪いデッキで活躍する強力なカウンタースキルとかなり使いやすくて重宝する吸収コンボスキルを持った、盤面でひっくり返しても残っていても厄介になるキャラ駒。

闘化は特殊ダメージのおまけ付きな新型呪いスキルと最近では結構貴重な敵用ダメージBマス生成コンボスキルを持った、どこか懐かしいキャラ駒。

という感じでしたね!

私としては進化の方が使いやすくてオススメです^^

今回の強駒パレードで引き当てることができた方はぜひ参考にして使って見てくださいね!

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

<逆転オセロニア>新ストラクチャー「Master of Summon」発売!神S駒「ヘルヴィナ」が強い!記念で「トト」も配布されるぞ!

<逆転オセロニア>お次はマクドナルド、マックとコラボ!情報まとめました!

<逆転オセロニア>逆転裁判のライバル「御剣怜侍」の評価!調整した高性能罠スキルで相手をハメろ!

<逆転オセロニア>最新ニュース!「七つの大罪」コラボ開催決定!詳細情報と予想をまとめました!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 357932総閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数: