【オセロニア】竜吉公主の評価|究極の魔デッキキラー!デッキでの使い方解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

さて今回もガチャイベント「希望の唄」よりピックアップ対象キャラ、前回の太公望の記事に引き続いて、竜属性のS駒「竜吉公主」の性能評価と解説をしていきたいと思います。

一体どんなキャラ駒になっているのでしょうか?それではさっそく見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

竜S駒:「竜吉公主」の評価


竜吉公主は今回の逆転オセロニアのガチャイベント「希望の唄」で新たに実装・追加された竜属性のS駒です。

竜吉公主のワサラーポイントは、

竜吉公主(進化) 88/100点
竜吉公主(闘化) 92/100点

となっています!

竜吉公主は、実装時点から進化も闘化も両方実装されています。

性能としては進化は魔デッキキラーといった感じのキャラとなっていますし、闘化はかなり強力な貫通アタッカーキャラ駒となっています^^

どちらもなかなか優秀な性能を誇っていますが、私個人的な印象としてはやはり闘化の方が使いやすくて、汎用性も高いのでおすすめです!

それでは順に見ていきますよ!

 

スポンサードリンク

竜吉公主(進化)について


竜吉公主の進化イラストがこちらです!

久しぶりに現れた超絶美女な竜駒がついにきましたねー!!これは嬉しい!!みてくださいよこのウエスト!そして太もものなんとも言えぬむちむち感!w

とまあ我ながら気持ち悪い見方しちゃってますが、これは本当に可愛いビジュアルですね!

 

竜吉公主(進化)のステータス

竜吉公主(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1535(+50)
ATK 1623(+50)

まずHPについて見てみると1535(+50)とこちらは低い数値ですね^^;

もちろん竜駒なので、HPが低いのはもはや言うまでもありませんね。ただ、竜属性のS駒としてみるのであれば平均的な数値だと思います^^

次に攻撃力について見てみると1623(+50)とこちらはアタッカータイプの竜S駒のなかでは低くはないにしても、物足りない数値ですね^^;

スキルの倍率のことを考えると仕方がない気もしますが、気持ちもう少し欲しかったかなというのが本当のところですかね^^;w

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「神器・霧露乾坤網」はターン開始時の盤面の相手の魔駒1枚につき通常攻撃ダメージが1.3倍になり、最大で2.2倍になるというもの。

 

このスキルはバフアタックスキルですが、これまでに無かった新しいタイプのスキルになっています。

このスキルのバフ倍率はなんと、自分のではなく盤面の相手の魔駒の数によって上昇していくんですね!

すなわち、相手が魔デッキでなければ全く役に立たないんですよね^^;w

 

相手が神デッキや竜デッキであればもちろん倍率は一切かかることはありませんし、混合デッキでもあまり期待はできないでしょう。

さらにはいくら相手が魔デッキであっても、貫通効果がないので罠・カウンターデッキの前ではむしろ大ダメージが自分に降りかかってしまう可能性も十分あるんですね^^;

そう考えるとスキルの最大バフ倍率自体は大したものですが、やはり使いづらい駒であることは避けて通れないかなと感じました。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「竜激流このキャラを含む盤面の自分の竜駒1枚につき、通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.8倍になるというもの。

 

こちらのコンボスキルは使いやすいバフコンボスキルです!

このタイプのバフコンボスキルはひっくり返せる駒数や残りHPの割合に関係しないので、どんな条件でも必ず幾らかのバフがかけられると言う点では竜デッキでは非常に使い勝手のいいコンボスキルだと言えます^^

倍率の上がる条件からして、当然竜デッキでの運用が望ましいわけですが、竜デッキの戦い方としてはとにかくスキルとコンボスキルとの兼ね合いによるバフで火力を底上げする他ありません。

そう考えるとコンボを組むだけでとりあえずはバフをかけられるのは嬉しいですね^^

ワサラーポイントは88点としました!

 

スポンサードリンク

竜吉公主(闘化)について


竜吉公主の闘化イラストがこちらです!

ビジュアルの良さに大絶賛な私ですが、闘化の竜吉公主はさらに一層腰上のあたりの露出が増えてやばいですね!!これは殿方の視線が熱くなりそうですねw

アンドロメダの色気にも迫るものがあると思います!

 

竜吉公主(闘化)のステータス

竜吉公主のステータスは以下のようになっています。

HP 1447(+50)
ATK 1711(+50)

まずHPについて見てみると、1447(+50)とこれまた竜駒のなかでもかなり低い部類ですね^^;

デッキHPがグッと低くなる大きな要因となるのは覚悟がいるでしょうね。

次に攻撃力について見てみると、1711(+50)とこちらは逆に全竜駒の中でもかなり優秀な攻撃力数値だと思います^^

全体的により一層竜駒らしいステータスで、こちらの方がよっぽど好感を持てる数値設定ですね^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「神器・二竜剣」はターン開始時の盤面の駒の総数が18枚以上の時に発動できる。通常攻撃が2倍になる。さらにこのターン与える通常攻撃ダメージは相手の防御・罠・カウンターの効果を受けないというもの。

 

このスキルはかなり強力な性能を秘めた貫通バフスキルです!

通常攻撃の2倍バフに加え、貫通性能までついていればとりあえず相手のギミックで何があっても怖くないですし、何よりあのズバーンっていうエフェクトが気持ちいですよね!w

ただ重要なのはその「発動条件」です。

この闘化竜吉公主のスキルは「盤面の駒の総数が18枚以上」ないと発動することができません。

オセロニアの盤面は6×6で36マスしかないので、そのなかで18枚以上となると必然的に発動できるのはバトルの中盤から後半にかけてになります。

そうなると、まず自分あるいは相手が竜デッキを使っている場合ではバトル自体すぐに勝敗がつくので、まずほとんど出番はないと思っていいと思いますね^^;

その点回復耐久デッキや機動力のあまりない神デッキであればかなり活躍できるでしょう^^

発動さえできればかなり強力なスキルなので、使いどころをうまく考えて配置すれば相手に強大な一撃を与えることができますよ!

運用は混合デッキでしましょう!

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「二竜激流」は2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃が1.7倍になるというもの。

 

このコンボスキルはよくあるバフコンボスキルですね^^

2枚以上ひっくり返せるマスというのは案外結構よくありますし、竜デッキであればともかく、混合デッキでの運用をするのであれば使いにくいことはないかなと思います^^

1.7倍というバフ倍率は正直もう少し欲しかったところですが、あまり気にならないでしょう。

ワサラーポイントは92点としました!

 

竜吉公主のまとめ


進化は相手が魔デッキであれば強大な破壊力を秘めていますが、それ以外だと完全に価値が腐ってしまう、汎用性の低い偏ったキャラ駒。

闘化はバトル中盤以降になれば強力なバフ&貫通性能で一気に相手を攻めたてることのできる超アタッカーキャラ駒。

ということがわかりましたね!

進化は相手が魔デッキであればかなり大きなダメージを与えることができますし、闘化はバトルが終盤に近づくまで耐えればそれだけで高火力な一撃を決めることができるキャラ駒です!^^

どちらもかなりの火力を出せるまさに大砲のような性能を持っているので、その華麗なビジュアルとは裏腹に、竜駒のロマンはしっかりと持っていることは間違いありませんね!

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

<逆転オセロニア>竜S駒「冒険アリババ」の評価!驚異のバフ倍率!コンボスキルをうまく発動するには?

<逆転オセロニア>強駒追加!竜S駒「桜骸丸」の評価!スキルが「呪い対策キャラ」の力を引き出す!?

<逆転オセロニア>超駒追加!竜S駒「トレグレニグ」の評価!最強クラスの時限バフを使いこなせ!

<逆転オセロニア>超強いエクパA駒追加「エルツドラッヘ」の評価!高性能の貫通で暴れよう!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353534総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数: