【オセロニア】聞仲の評価|攻撃のスペシャリスト!デッキでの使い方解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

今回も神S駒の太公望竜S駒の竜吉公主に引き続き、逆転オセロニアのガチャイベント「希望の唄」よりピックアップ魔S駒「聞仲」の性能評価と解説をしていきます!

ピックアップ対象新キャラ駒の一角ですが、一体どんな性能を持っているのでしょうか?さっそく見てきましょう!

 

スポンサードリンク

魔S駒:「聞仲」の評価


聞仲は今回の逆転オセロニアのガチャイベント「希望の唄」で新たに実装・追加された魔属性のS駒です。

聞仲のワサラーポイントは、

聞仲(進化)  85/100点
聞仲(闘化)  92/100点

となっています!

聞仲は進化も闘化も実装されていますが、私としては完全に闘化して運用することをおすすめします^^

進化も闘化もうまく使えば強力ですが、特に闘化の性能はこれまでの呪いデッキをより一層強くしてくれるキャラになるでしょう。

いったいどんな性能になっているのでしょうか、さっそく順にみていきましょう!

 

スポンサードリンク

聞仲(進化)について


聞仲の進化イラストがこちらです!

かなり強そうなビジュアルをしていますよね!ハンターの装備よりもよっぽどごつい装備をしていますw

なんとなくジェンイーにつながるものを感じます^^

 

聞仲(進化)のステータス

聞仲(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2022(+50)
ATK 1351(+50)

まずHPについてみてみると、2022(+50)とかなり魔S駒としてはかなり高めのHP数値となっています。

魔属性多めのデッキではHPの低さが少し不安要素になりがちですが、これだけあればひとまずは安心でしょう^^

次に攻撃力について見てみると、1351(+50)とこちらもなかなか優秀な攻撃力数値です!

スキルとも相性がいいですね^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「神器・金鞭」は2枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。通常攻撃の115%の特殊ダメージを与えるというもの。

 

このスキルは通常攻撃力の大きさによってダメージ量が増減する特殊ダメージスキルです!

「2枚ちょうどひっくり返せるマス」という少々厄介な発動条件ではありますが、おそらくバトル序盤から終盤にかけて盤面上で2枚ちょうどひっくり返せるマスであればほぼ確実にどこかかしらあるはずです。

相手にオセロ負けする可能性については置いておいて、スキルの発動だけならそこまで苦ではないでしょう^^

ダメージ倍率である「通常攻撃ダメージの115%」という条件については超駒のミアクレルと同じですね。

1.15倍ということなので、そこまで圧倒的な大ダメージはあまり期待できませんが、それでもバトル途中での相手のHP削りにはかなりいい働きをしてくれると思いますよ^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「切り開く神眼」は直前の相手ターンに2枚以上ひっくり返されていて、ターン開始時の自分のHPが50%以下の時に発動できる。通常攻撃ダメージの1.2倍の特殊ダメージを与えるというもの。

 

このコンボスキルも通常攻撃依存型の特殊ダメージコンボですが、発動条件がなかなか入り組んだ少し難解な発動条件ですね^^;

まず発動するためには「直前の相手ターンに2枚以上ひっくり返されている」必要があります。

これは相手がどこに配置してくるかわからない以上、どうしても相手次第になっていしまいますね。

相手としてもより大きなダメージを出したいために2枚以上ひっくり返してくることは十分考えられますが、上手いオセロニアンが相手ならコンボルートが決まっている間はそう迂闊に2枚以上返さないスタイルをしてくることも考えられます^^;

また、さらに「自分のHPが50%以下」でなくてはいけません。

「通常攻撃の1.●倍の特殊ダメージを与える」系のコンボスキルはかなり強力で警戒すべき効果ですが、ここまで条件が重なるとなかなか発動自体が難しいかもしれませんね^^;

これだけ条件が重なっても倍率が1.2倍というのは正直弱いですかね。

ワサラーポイントは85点としました!

 

スポンサードリンク

聞仲(闘化)について


聞仲の闘化イラストがこちらです!

こちらもかなりかっこいいビジュアルになっていますね聞仲さん!

特に彼が跨っているのは馬、、、かと思ったら顔が竜じゃないですか!?

これってあの中国の四神の一角、麒麟では、、、!?

 

聞仲(闘化)のステータス

聞仲(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1946(+50)
ATK 1427(+50)

まずHPについて見てみると、1946(+50)となかなか優秀なHP数値となっています。

進化ほどではありませんが、こちらも魔S駒としてはかなり高めのHPなので、デッキの総HPを高めるのに買ってくれることでしょう^^

次に攻撃力数値について見てみると、1427(+50)とこれまたかなり高い攻撃力数値となっています。

魔S駒でこれほどまでに基本攻撃力が高く設定されているキャラ駒はしばらく見ませんでしたからね、ちょっと驚きましたw

ステータス全体としてはかなり優秀な数値だと思います^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう!

●スキルについて

スキルの「疾走・黒麒麟」はこのキャラを含む盤面の自分の魔駒1体につき通常攻撃が1.2倍になり、最大で2.1倍になるというもの。

 

このスキルは盤面の自分の魔駒の数に応じて攻撃倍率が上昇する、自身バフスキルです!

毒ダメージや特殊ダメージの発生しない、ベルゼブブネウなどと同様のまっすぐなアタッカータイプのスキルとなっています^^

盤面の自分の魔駒1枚で1.2倍から倍率は上昇し始め、最大で2.1倍と非常に高倍率なバフアタッカーになります。

攻撃力もかなり高いので、魔デッキであればかなりの火力を叩き出すことができるでしょう^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「蝕みの神眼」は自分のデッキが全て魔属性の時に発動できる。1000の特殊ダメージを与える。さらに相手ターン開始時に相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にするというもの。

 

こちらはスキルのまっすぐなアタッカーな感じとは打って変わって、相手に特殊ダメージを与えつつも呪い状態を増やせる、呪いコンボスキルです。

似たようなスキルを持ったキャラにはタイガーリリークリスマスドルシー、超駒のオルプネーなどがいます。

この手のスキルはただでさえ呪い状態の個数を増やせるだけでなく、少なからずダメージを相手に当てることができるので、これまでの呪いデッキのネックとなっていた「火力不足」がかなり解消されました!

これだけ呪いスキルが強くなってしまうと、実質オセロ完全無視で、防御スキルや罠も全く関係なしになってしまうんですよね^^;

正直最近の呪いはかなり厄介で嫌いですww

ワサラーポイントは92点としました!

 

聞仲のまとめ


進化は通常攻撃力の大きさをうまく生かした特殊ダメージを加えた高火力キャラ駒。

闘化はまっすぐなバフアタック性能をもちながら、呪いダメージブーストの効果も併せ持つハイブリッドなキャラ駒。

ということがわかりました。

どちらも使いようによってはデッキのエース級になれる性能を持っていますが、特に闘化の強さはかなりのものだと思います!

今回のガチャで手に入れた方はぜひ使って見てくださいね!

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

<逆転オセロニア>逆転裁判のライバル「御剣怜侍」の評価!調整した高性能罠スキルで相手をハメろ!

<逆転オセロニア>超駒追加「ラァナ」の評価!史上最強毒バフor新たな呪いスキル。君はどっちをとるか!?

<逆転オセロニア>超駒追加!魔S駒「オルプネー」の評価!史上最強の吸収スキル搭載!進化も闘化も強すぎるw

<逆転オセロニア>強駒追加!竜S駒「桜骸丸」の評価!スキルが「呪い対策キャラ」の力を引き出す!?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353536総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数: