【オセロニア】ブライダルアドラ&ベルゼの評価|デッキで使える分岐闘化おすすめ!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

本日正午より、逆転オセロニアに今年もこの季節がやってきましたね!「ジューンブライド」の季節が!

今年も季節限定イベント「ジューンブライドフェスタ’18」でオセロニアの多数の素敵な女性キャラたちが純白のウェディングドレスを身にまとって続々登場しますよ!

今日はジューンブライドガチャのキャラではなく、期間内に特定のイベントクエストをクリアしたオセロニアンがみんなもらえる決戦駒「ブライダルアドラ&ベルゼの性能評価と解説をしていきたいと思います^^

 

このブライダルアドラ&ベルゼは簡単に獲得できる決戦駒ですが、なんと神、魔、竜の3属性の分岐闘化を持っているんですよ!

 

ブライダルアドラ&ベルゼは一体どんなキャラになっているのでしょうか?それではさっそく見ていきましょう^^

 

スポンサードリンク

配布駒:「ブライダルアドラ&ベルゼ」の評価


ブライダルアドラ&ベルゼは今回の「ジューンブライドフェスタ’18」で、特定のイベントクエストを1回クリアした人すべてに配布される、魔属性のS駒です。

ブライダルアドラ&ベルゼのワサラーポイントは、

神闘化 83/100点
魔闘化 87/100点
竜闘化 83/100点

となっています。

このブライダルアドラ&ベルゼは「神」「魔」「竜」と3属性それぞれに分岐闘化が実装されていますよ^^

性能についてはそれぞれ3属性で良いものとそうとも言えないものとがあり、その中では魔闘化が強くてオススメですね。

それぞれ闘化した属性によってスキルやコンボスキルの趣向が全く異なり、それに応じて運用するデッキや使い方も変わってきます。

以下の記事を参考に育てて使って見てください^^

では以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

ブライダルアドラ&ベルゼ(神闘化)について


ブライダルアドラ&ベルゼの神闘化イラストがこちらです。

この神闘化のイラストではアドラメレクがベルゼブブのハエを汚がって、嫌そうな顔をしていますねw

かわいいですなぁw

 

ブライダルアドラ&ベルゼ(神闘化)のステータス

ブライダルアドラ&ベルゼ(神闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2406(+50)
ATK 1288(+50)

まずHPについて見てみると、2406(+50)と神S駒としては低いHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1288(+50)とこちらは神S駒としては平均的かやや低いATK数値ですね。

ステータスは中の下といったところですね。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「イコン・ニヒ」はバフアタックスキルで、盤面のこの駒を含む自分の神駒1枚につき通常攻撃が1.3倍になり、最大で1.9倍になるというもの。

 

このスキルは盤面に自分の神駒が多いほど高火力を出すことができる、まっすぐな自身バフスキルです。

倍率の上昇幅は神駒が1枚で1.3倍からスタートで、3枚で1.9倍と火力の最大倍率の高さと最大倍率の出しやすさはかなり優秀ですね^^

他に通常攻撃バフスキルを持つ神S駒と比較してみましょう。

キャラ 発動条件 最大火力
神闘化ブライダルアドラ&ベルゼ 盤面の自分の神駒1枚につき1.3倍で最大で1.9倍 2447(1288×1.9倍)
進化ローラン ターン開始時の自分のHP70%以下 2800(1400×2倍)
闘化ゼルエル 盤面の自分の神駒1枚につき1.3倍で最大で1.9倍 2694(1418×1.9倍)
進化ニコ 無条件 2650(1060×2.5倍)
闘化ピーター&ティンク 2枚以上ひっくり返せるマス 2458(1366×1.8倍)

このように、同系統の自身バフスキルを持った神S駒と比較しても出せる火力はかなり低いことがわかります。

 

神闘化ブライダルアドラ&ベルゼを盤面に出す際に、すでに盤面に自分の神駒が2枚あればすぐに最大倍率で攻撃できるという点では評価できます^^

ただ、他に上記のような神S駒のバフアタッカーを持っている場合は結局火力の面で大きく劣るため、残念ながらデッキでの運用の機会は少なくなりそうですね^^;

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「セントテロス」はこのキャラを含む盤面の神駒1枚につき攻撃力が1.2倍になり、最大で1.9倍になるというもの。

 

このコンボスキルはリンクによるバフコンボですね。

上昇幅が1.2倍からのスタートで最大倍率も神闘化ブライダルアドラ&ベルゼを含めて3枚で引き出すことができます。

特に最大バフ倍率「1.9倍」まで出せるというのは非常に高倍率で高評価です^^

 

ジークフリート闘化ミアクレルなどの「通常依存の特殊ダメージスキル」を持ったキャラと非常に相性が良く、彼らの力をかなり発揮させることができますよ!

 

ワサラーポイントは83点としました!

スキル、コンボスキルともに神デッキであれば腐ることなく力を遺憾なく発揮できるのが大きな強みです。

特に対回復耐久デッキなどの場合HPが発動条件に関わっていると要所で発動できなかったりすることもあるので、どんな状況や相手でも力をある程度出せるのがメリットと言えます。

 

スポンサードリンク

ブライダルアドラ&ベルゼ(魔闘化)について


ブライダルアドラ&ベルゼの魔闘化イラストがこちらです。

こちらのイラストではアドラとベルゼがどちらも優勝に選ばれず、主催者に話をつけに行こうという場面のイラストですねw

この二人を敵に回すと怖いですね^^;w

 

ブライダルアドラ&ベルゼ(魔闘化)のステータス

ブライダルアドラ&ベルゼ(魔闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1879(+50)
ATK 1473(+50)

まずHPについて見てみると、1879(+50)とこちらは魔S駒としてはなかなか優秀なHP数値です。耐久性もそこそこありそうですね^^

 

次に攻撃力について見てみると、1473(+50)とこちらも魔S駒の攻撃力としては優秀なATK数値です。

呪いデッキの強力なアタッカーとして有効に使えることでしょう。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「乙女(?)の怒り」は怨念スキルで、ターン開始時の盤面に自分の魔駒が3枚以上ある時に発動できる。2200の特殊ダメージを与える。さらに次の相手ターン開始時に相手の手駒をランダムで1つ呪い状態にするというもの。

 

このスキルは呪いデッキにおいて必要不可欠な呪いブーストと特殊ダメージによる瞬間火力を併せ持った心強い怨念スキルです。

他に怨念スキルを持ったキャラと比較してみましょう。

キャラ 発動条件 スキル効果
魔闘化ブライダルアドラ&ベルゼ 盤面に自分の魔駒3枚以上 2200+相手の手駒1枚呪い状態
進化オルプネー 盤面に自分の魔駒2枚以上 2800+相手の手駒1枚呪い状態
闘化タイガーリリー 魔染めデッキ 2200+相手の手駒1枚呪い状態
闘化クリスマスドルシー 盤面に自分の魔駒3枚以上 1800+相手の手駒2枚呪い状態
リザジア 魔染めデッキ 1500+相手の手駒1枚呪い状態
闘化ククルカ  魔染めデッキ 1200+相手の手駒2枚呪い状態

この比較を見てみると、相手に与えることのできる特殊ダメージの火力はなかなかに高いことがわかります。

決戦駒にも関わらず、ダメージ量だけで見れば十分ガチャキャラレベルの性能はあります。

 

しかし発動条件として、すでに「盤面に自分の魔駒が3枚以上ある」という序盤では困難な状況でないとスキル自体が発動できないため、ただ普通に使っているようでは発動条件を満たすのが中盤あたり以降からになります。

それでは流石に相手のHPを削るスピードも遅くなってしまいます^^;

 

呪いデッキの戦い方はいかに短時間で相手の手駒に呪い状態を積み重ねていけるかがカギになります。

そこで、一気に盤面に魔駒を増やせる召喚スキルを持ったロスカ碧音などと組み合わせると発動条件を満たすのも早くなり、非常に相性がいいですよ^^

↓↓関連記事↓↓

 

特殊ダメージの瞬間火力は配布駒とは思えないほど優秀なので、上手く使えば呪いデッキの強力なダメージブースターとなってくれるでしょう^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「災禍と暴食」は自分のデッキがすべて魔属性の時に発動できる。次の相手ターン開始時に相手の手駒の中で最もATKが小さい駒を1つ呪い状態にするというもの。

 

このコンボスキルの強い点は、発動することでただランダムに相手の手駒を呪い状態にするのではなく、「相手の手駒の1番ATKの低い駒」に決まって呪い状態を付与できるところにあります。

 

相手の使ってくるデッキによっては、本来盤面に配置したくない蘭陵王などといったリーダーバフを持つキャラを呪い状態にすることができますよ^^

 

上手く相手のオーラ駒に呪い状態を蓄積させることができれば、この上なく相手にプレッシャーを与えることが可能な呪いコンボスキルですね。

発動条件もデッキを魔染めにするだけで、バトル中はいつでも発動可能になるのでその点の使いやすさも魅力です^^

 

ワサラーポイントは87点としました!

呪いデッキの第一線で使えるキャラかと言われればそうでもありませんが、キャラのあまり揃いきっていない呪いデッキでも戦いたい!という方にはおすすめですよ^^

 

ブライダルアドラ&ベルゼ(竜闘化)について


ブライダルアドラ&ベルゼの竜闘化イラストがこちらです。

このイラストはアドラメレクの炎でベルゼブブが熱がっているシーンのイラストですね。

アドラメレクのおてんばな感じが前面に出ていますね^^w

 

ブライダルアドラ&ベルゼ(竜闘化)のステータス

ブライダルアドラ&ベルゼ(竜闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1571(+50)
ATK 1691(+50)

まずHPについて見てみると、1571(+50)と竜S駒としてはなかなか高めのHP数値です。

竜駒としてHPが低いのは特徴のため仕方ないですが、少しでも高いのは良いことですね^^

次に攻撃力について見てみると、1691(+50)とこちらは竜S駒としては平均的なATK数値です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「ブライダルアタック」はターン開始時の自分のHPが70%以下の時に発動でき、攻撃力が1.7倍になるというもの。

 

このスキルは自分の残りHP割合がスキルの発動条件となっている自身バフスキルですね。

「自分のHPが70%以下」という条件は、特にデッキHPが低い竜デッキであれば条件を満たすのは割とすぐですし、対人戦であっても同様です。

なので、このスキルの発動条件だけでみれば竜デッキでの運用には向いていると思います^^

 

また、このスキルは発動する上でデッキの属性に一切左右されないため、竜デッキでの起用はもちろん混合デッキでのアタッカーとして運用することも可能です。

ただし、竜S駒としては出せる火力がかなり低いのが多少ネックですね^^;

現状最強竜として名高いジェンイーであれば1枚返しでも3000を軽々と超える火力を出せますが、竜闘化ブライダルアドラ&ベルゼのスキルではおよそ2800程度のダメージしか出すことができません。

↓↓関連記事↓↓

 

破壊力のある攻撃が大きな取り柄である竜駒にとって、高火力が出せないのは致命的欠陥です^^;

簡単に手に入れられるキャラの性能としては確かに優秀ですが、現環境で使われることの多い竜S駒のことを考えればやはりデッキでの出番はほぼなさそうですね^^;

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「フレイムブーケトス」はターン開始時の盤面の駒の総数が10枚以上の時に発動できる。攻撃力が1.7倍になるというもの。

 

このコンボスキルはバトル中、一定の時間が経たないと発動できないバフコンボスキルです。

発動条件を満たすためにはただ盤面の駒が増えなければいけないため、最短で発動するとしても4ターン目以降になってしまいます^^;

 

バフ倍率「1.7倍」という倍率は悪くないですが、すぐに発動できるわけではないため竜デッキの自身バフスキルとコンボスキルを繋いで短期決戦で削り切る戦い方には全く向いていません。

このコンボスキルは完全に、中盤あたりから実力を出し始める混合デッキ向きのバフコンボスキルですね。

 

ワサラーポイントは83点としました!

スキルだけなら竜デッキでの起用も悪くはないですが、コンボスキルもしっかり活かしたいなら混合デッキで運用するのが吉ですね。

 

最後に


はい!というわけで今回は、逆転オセロニアで現在開催中の季節イベント「ジューンブライドフェスタ’18」での決戦駒「ブライダルアドラ&ベルゼの性能評価と解説をしてきました^^

ブライダルアドラ&ベルゼは神、魔、竜と3属性の分岐闘化がありますが、ざっと性能を見たところだと魔闘化が一番強くて実戦でも活躍できるスキルやコンボスキルを搭載していました。

ガチャで引き当てる必要もなく誰でも簡単にクリアできて確実に獲得できる決戦駒なのになかなか優秀なので、ぜひともこの期間内に1体は完成させて持っておくといいですよ^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

<オセロニア>2体の高性能ブライダルA駒を評価!S駒じゃないけど超強いから絶対入手してね!

<オセロニア>「ブライダルトルトゥーラ」の評価|進化と闘化デッキで使うならどっちがオススメ?

<オセロニア>「ブライダルノイレ」の評価|進化の盤面バフが強い!闘化はジェンイーにも並ぶバフ!?

<オセロニア>「ブライダルクローマ」の評価!進化と闘化どっちが強い?攻守のバランスがとれた良キャラ!

<オセロニア>カップ戦の仕様変更と「ルチル」の評価!報酬駒がさらに高性能に!?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 357933総閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数: