【オセロニア】オデュッセウスの評価!闘化の召喚キャラ「エクウス」が強い!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!ワサッとブログ♪管理人のワサラー情報師です!

 

今月も逆転オセロニアに限定ガチャイベント「希望の唄」がやってきましたね^^

今回の希望の唄では、新絶望級クエスト「絶望!ヘクトール」で活躍が期待できる新キャラが3体追加されています。

そこで今回はそんな新ピックアップキャラ駒で高性能な回復力を秘めた神S駒「カッサンドラ」竜S駒「アキレウス」と並ぶ魔属性のS駒「オデュッセウス」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

魔S駒:「オデュッセウス」の評価


オデュッセウスは今回の希望の唄ガチャイベントで新たに追加実装された魔属性のS駒です。

オデュッセウスのワサラーポイントは、

進化 採点対象外
闘化 86/100点

となっています。

オデュッセウスは登場時点で進化と闘化がどっちも実装されています。

進化はかなり絶望クエスト攻略専用の性能で、

対人戦で使うことを目的とした場合は闘化一択になります。

というわけで有効に使うとすればオススメは闘化ですね^^

それでは以下で以下で詳しくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

オデュッセウス(進化)について


オデュッセウスの進化イラストがこちらです。

オデュッセウス(進化)のステータス

オデュッセウス(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1976(+50)
ATK 1469(+50)

まずHPについてみてみると、1976(+50)と魔S駒ではなかなか優秀なHP数値です。

デッキHPを底上げするのに役立ってくれるでしょう。

 

次に攻撃力についてみてみると、1469(+50)とこちらも魔S駒ではかなり強力なATK数値です。

なかなか高水準なステータスですね^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキルの「シャドータクティクス」はディレイスキルで、相手のデッキの駒が全て魔属性の時に発動できる。盤面にある相手の魔駒で時限スキルを持つ駒をランダムで2つターンカウントを6遅らせるというもの。

 

このスキルは盤面にある相手の魔駒の時限ターンを2つランダムで6遅らせるというディレイスキルです。

ディレイスキルは相手の時限スキルを持ったキャラの効果発動までの時間をかなり遅らせることができるため、闘化ブランジェッタなどの猛威も抑えられて使いようによっては強いのですが、、、、

この進化オデュッセウスのディレイスキルは、「6ターン」という破格のターン遅延の代わりに発動条件と効果の対象がかなり「絶望!ヘクトール」の攻略用に特化しています。

発動条件として「相手のデッキが全て魔駒」という条件が対人戦で、使うのであればかなり厳しくなります。

また、100歩譲って相手のデッキが魔染めであったとしても、魔デッキには要注意な時限スキルを持ったキャラはそう多くありません。

 

現状で要注意の時限スキル持ち魔駒が闘化ブランジェッタか、召喚罠キャラを出現させる碧音くらいですからね^^;

 

絶望クエストの攻略要員としては持っていれば活躍してくれると思いますが、対人戦ではまず使い道はないスキルです。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「ダーククリーガー」は相手のデッキが全て魔駒の時に発動できる。通常攻撃ダメージの120%の特殊ダメージを与えるというもの。

 

このコンボスキルは相手のデッキが全て魔駒の時に発動できる、通常攻撃依存の特殊ダメーシコンボです。

こちらは発動できれば、コンボを組んだ際の通常攻撃の120%(=1.2倍)の特殊ダメージを与えられるため、かなりの高火力が期待できるコンボスキルですが、

このコンボスキルの発動条件もスキルと同様「相手のデッキが全て魔駒」である必要があります。

ジェンイーネウなどの高火力バフアタッカーと合わせればかなりの高火力が出せますが、発動条件からこちらも絶望クエスト攻略専用となりそうですね^^;

 

スキルもコンボスキルも対人戦ではまず使い道はないものの、クエスト「絶望!ヘクトール」の攻略では持っていれば活躍できることから、

ワサラーポイントは採点対象外としました!

 

スポンサードリンク

オデュッセウス(闘化)について


オデュッセウスの闘化イラストがこちらです。

オデュッセウス(闘化)の闘化素材

オデュッセウスの闘化素材は以下の通りです。

ヴェークロスト(A)×3体
ラルガ(A)×3体
アシエール(A)×3体

いずれも闘技場でのバトルに特定数勝つことで報酬として入手できます。

バトルを繰り返して集めましょう^^

 

オデュッセウス(闘化)のステータス

オデュッセウス(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1863(+50)
ATK 1371(+50)

まずHPについてみてみると、1863(+50)とこちらは魔S駒では平均的はHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1371(+50)とこちらも魔S駒では平均的なATK数値です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキルの「目覚める災厄」は召喚スキルでターン開始時の相手の手駒が1枚以上呪い状態の時に発動できる。ひっくり返した駒にランダムで1つ呪具・エクウスを召喚するというもの。

 

このスキルは相手の手駒が1枚以上呪い状態の時に、ひっくり返した駒にランダムで1つ「呪具・エクウス」を出現させる召喚スキルです。

 

召喚キャラ「呪具・エクウス」がこちらです。

呪具・エクウスのスキル/コンボスキルは以下のようになっています。

●スキル
盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1500の特殊ダメージ
●コンボスキル
相手の手駒が1枚以上呪い状態の時に発動でき、<1200の特殊ダメージ+ランダムで1つ呪い状態付与

歴代最強と名高い強駒闘化ヒルデブラントのスキルと同系統のスキルで、2ターン合計3000の特殊ダメージスキルはかなり強力ですね。

 

コンボスキルもかなり優秀な怨念スキルで、コンボを組むことで1200の特殊ダメージに加え、呪い状態までも付与してくれます。

 

放っておけばかなり相手にプレッシャーを与えられますが、エクウスは召喚キャラなので出現する場所によってはすぐにひっくり返されてしまう可能性があるということも頭に入れておきましょう。

エクウスはひっくり返したマスに召喚されるため、闘化オデュッセウスを先攻2手目のF2に置くことで、エクウスがかなり良い位置「E3」に狙って召喚できますよ^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「禁忌の一手」はターン開始時の相手の手駒が2枚以上呪い状態の時に発動できる。次の相手ターン開始時に相手の手駒の1番左にある駒を呪い状態にするというもの。

 

こちらは、相手の手駒が2枚以上呪い状態の時に発動できる呪いコンボスキルです。

発動条件は呪いデッキフィニッシャー「トゥナトゥナ」と同様に相手の手駒が2枚上呪い状態である必要があり、条件はかなり難しいです。

 

しかし、そのぶん呪い状態をランダムではなく1番左のリーダー駒に付与することができるため、相手のリーダーに設定されることが多い蘭陵王ラニに狙いを定められるのはかなり嬉しいですね。

 

闘化ベルゼブブ冒険ドュルジなどと組み合わせることで、なんとか条件を満たしていきましょう^^

ワサラーポイントは86点としました!

 

最後に


はい!ということで今回は新ガチャイベント「希望の唄」より、魔属性ピックアップS駒「オデュッセウス」の性能評価と解説をしてきました^^

進化は完全に絶望クエスト攻略に特化したスキルとコンボスキルで、

闘化は呪いデッキで使えるかなり優秀かつ面白い召喚スキルキャラでしたね。

 

スキル上げについて

現在オデュッセウスと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラは他にいないため、スキル上げする際はフェアリーを合成する必要があります。

進化は絶望クエストをクリアする際に活用する場合は上げても良いかもしれませんが、そうでない場合はお勧めしません。

闘化はデッキで使うことが確実な場合はスキル上げしても良いでしょう。

 

かなり面白いキャラなので、ぜひ参考にしてくださいね^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】夜行の評価|盤面から消えない!?”回避”スキルが面白い!

【オセロニア】アキレウスの評価|シェンメイとはどっちが強い?暗黒スキルで力を引き出そう!

【オセロニア】カッサンドラの評価|フィーニアとはどっちが強い?闘化の回復力がすごい!

【オセロニア】リーダーも有り!「ベルゼブブ」の評価!闘化呪いデッキが完全にぶっ壊れ!w

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353534総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: