【オセロニア】アキレウスの評価|シェンメイとはどっちが強い?暗黒スキルで力を引き出そう!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

現在、逆転オセロニアでは限定ガチャイベント「希望の唄」が実施中ですね。

今回はその中から、神S駒「カッサンドラ」魔S駒「オデュッセウス」と並んで、竜属性のピックアップS駒「アキレウス」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

竜S駒:「アキレウス」の評価


アキレウスは今回の限定ガチャイベント「希望の唄」で新たに実装追加された、竜属性のピックアップS駒です。

アキレウスのワサラーポイントは、

進化 採点対象外
闘化 78/100点

アキレウスは登場時点で進化と闘化どっちも実装されていますが、進化は絶望級クエスト「絶望!ヘクトール」の攻略用に特化した性能です。

対人戦でデッキに編成して使う場合は闘化一択になりそうです。

というわけで、私のおすすめは闘化です^^

それでは以下で詳しくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

アキレウス(進化)について 


アキレウスの進化イラストがこちらです。

アキレウス(進化)のステータス

アキレウス(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1494(+50)
ATK 1716(+50)

まずHPについてみてみると1494(+50)と、こちらは竜駒であることからも低いHP数値です。

耐久力はほぼ皆無ですね。

 

次に攻撃力についてみてみると1716(+50)と、こちらは竜S駒でも優秀なATK数値です。

なかなかの高火力が期待できるでしょう。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキルの「フルパワーストライク」は相手のデッキが全て魔駒の時、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。ATKが1.1倍になる。この駒が呪い状態の時は代わりに2.2倍になるというもの。

 

こちらは対人戦ではかなり困難な発動条件の高倍率バフスキルで、完全に絶望クエスト「絶望!ヘクトール」の攻略用のスキルとなっています。

 

この進化アキレウスは手駒で呪い状態の時とそうでないときで、盤面に配置した時に出せる火力が大幅に増減します。

2通りのダメージ量を計算してみると、、、、

呪い状態でない時 呪い状態の時
1887

【1716×1.1】

3775

【1716×2.2】

圧倒的に呪い状態の時の方が火力が出ますね^^

発動条件がかなり困難で対人戦ではまず活かせません。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「アルティメアブースト」は相手のデッキが全て魔駒の時に発動できる。ATKが1.8倍になるというもの。

 

こちらは発動することで味方キャラに固定1.8倍のバフをかけられるコンボスキルです。

倍率の高さはまあまあですが、発動条件の面でスキルと同様に対人戦ではほぼ使えません。

こちらも完全に絶望クエスト攻略用ですね^^

 

スキルもコンボスキルも対人戦では全く使い物にならないですが、絶望クエスト「絶望!ヘクトール」の攻略要員としては役立てることから、

ワサラーポイントは採点対象外としました!

 

スポンサードリンク

アキレウス(闘化)について


アキレウスの闘化イラストがこちらです。

アキレウス(闘化)の闘化素材

アキレウスの闘化素材は以下の通りです。

ヴェークロスト(A)×3体
ラルガ(A)×3体
アシエール(A)×3体

いずれも逆転バトル内の闘技場イベントで特定数勝利することで、報酬駒として入手することができます。

どんどんバトルして必要なぶんを集めましょう^^

 

アキレウス(闘化)のステータス

アキレウス(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1561(+50)
ATK 1661(+50)

まずHPについてみてみると、1561(+50)と竜S駒では平均的なHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1661(+50)とこちらも竜S駒では平均的なATK数値ですね。

全体的に竜駒の平均的なステータスです^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキルの「閃光のパワーアサルト」はターン開始時の盤面に自分の竜駒が1枚以上ある時、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。ATKが1.4倍になる。この駒が呪い状態の時は代わりに2.3倍になるというもの。

 

このスキルは進化の持つスキルと同様、手駒で呪い状態の時とそうでないときで、盤面に配置した時に出せる火力が大幅に増減するスキルです。

 

発動条件がかなり複雑で、「ターン開始時の盤面に自分の竜駒が1枚以上あるとき」かつ「2枚以上ひっくり返せるマス」という条件を満たした上でやっと1.4倍バフの効果で攻撃する事が出来ます。

そして、その上で手駒で呪い状態であるかそうでないかによって攻撃倍率が1.4倍か2.3倍かで増減します。

同じく手駒で呪い状態かそうでないかで攻撃力が変わる闘化シェンメイと火力を比較してみると、、、、

キャラ 発動条件 通常 呪い状態
闘化アキレウス 自分の竜駒1枚以上+2枚以上返し 2325

【1661×1.4】

3820

【1661×2.3】

闘化シェンメイ デッキがすべて竜属性 3138

【1846×1.7】

4615

【1846×2.5】

こうしてみてみると、発動条件が困難かつ複雑である割に出せる火力もかなり劣っていることがわかります。

一応呪い状態でなくとも1.4倍バフで攻撃はできますが、2.3倍状態で攻撃できないとまずデッキに編成する意味がありません。

 

暗黒竜デッキで編成する場合は、自分の手駒を呪い状態にできるスキルを持つ桜骸丸真田幸村などをうまく活用する必要がありますね。

 

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「滅撃の剛風」はターン開始時の盤面の竜駒が2枚以上の時に発動できる。ATKが1.8倍になるというもの。

 

こちらは盤面に竜駒が2枚以上ある時に発動できる固定バフコンボスキルです。

増減しない固定バフ倍率「1.8倍」はなかなか優秀なものですが、竜デッキにとって「盤面に2枚以上竜駒あるとき」という条件はやや難しいです。

もともと短期決戦がバトルスタイルの竜デッキにおいて、キャラをひっくり返し合うオセロが基盤であるこのゲームでは、発動が難しい場合があります。

 

ワサラーポイントは78点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回は逆転オセロニアの限定ガチャイベント「希望の唄」より、竜属性のピックアップS駒「アキレウス」の性能評価と解説をしてきました^^

進化は完全に絶望クエスト攻略用のスキルとコンボスキルを搭載したキャラ。

闘化はまだ対人戦でも使えるものの、火力も発動条件も残念なキャラ。

ということがわかりましたね^^

 

スキル上げについて

現在オセロニアではアキレウスと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げする際はフェアリーを合成するしかありません。

アキレウスの場合、進化も闘化もデッキに編成する機会はほぼないためフェアリーを使うのはあまりおすすめしません。

 

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】暗黒アタッカー「朧」の評価|進化と闘化どっちが強い?他のキャラとも比較しました!

【オセロニア】カッサンドラの評価|フィーニアとはどっちが強い?闘化の回復力がすごい!

<逆転オセロニア>真田幸村の評価!史上最強倍率”暗黒スキル”持ちキャラ登場!おすすめはどっち?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 356695総閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数: