【ライフハック】洗濯物を干す場所が無い?なら作ればいいじゃない^^

有益な知恵, 生活お役立ち

スポンサードリンク

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

毎日生活する上で、寝具や衣類などの「洗濯」って欠かせませんよね?

特に夏になって暑くなってくると誰でも相当に汗をかくので、どうしても洗濯物の量も頻度も増えてくることでしょう^^;

 

スポンサードリンク

洗濯物を干すときに抱く悩み。


しかし、夏頃になると梅雨ということもあって天気が優れない日も少なくありません。

結局なかなか外で洗濯物を干すことができず、部屋干ししなければいけないというご家庭も少なくないのでは無いでしょうか?

そうなってくると、、、、

洗濯物を干す場所が狭い!

ハンガーをかけられる場所が無い!

なんていう悩み、ありますよね!?

というわけで今回はそんな洗濯物の悩みを抱いている主婦のあなたや、一人暮らしのあなたを救ってくれる“救世主”なライフハックアイテムを紹介していきます!

 

スポンサードリンク

干す場所を作るライフハック!「室内干し用ハンガー」


はい!こちらが今回みなさんに紹介したいワサラーアイテムです^^

その名も「室内干し用ハンガー」。

この室内干し用ハンガーは普段、洗濯物を干すときに使うハンガーをかける場所が狭いとか、室内に干す場所がないという方にぜひオススメしたいアイテムなんです!

 

室内干し用ハンガーの大きさ

まずは、この「室内干し用ハンガー」の大きさについて解説していきます^^

だいたい挟んで止められる範囲は5〜13cm程となっているため、室内にある枠や出っ張りにはほとんど対応できます^^

 

また、下部の掛ける部分には6つの凹面と3つの穴が空いています。

ワイヤーハンガーやプラスチック製ハンガーなど、厚みの違うハンガーでもしっかりと掛けることが可能です。

 

穴の部分にポールを差し込んで通せば、またそれで物干し場所を作ることができます^^

かなり融通のきくサイズなので、どんな部屋でも、どこでも手軽に物干し場所を作ることができますよ^^

 

角度も変えられる!

挟む部分とかける部分の間に支点があり、そこを中心に体が左右の角度に自由に変えることができます。

このおかげでどのような角度で挟んで止めても、しっかりとハンガーをまっすぐ引っ掛けることができますよ^^

なお、重みは最大3kgまで吊るすことができます。

それ以上になると重みに負けて落ちてしまったり、最悪の場合は先端から壊れてしまうため、引っ掛ける重量には気をつけましょう^^;

 

スポンサードリンク

弟宅で使ってみた!


現在一人暮らしをしている学生の弟も、ちょうどまさに同じ理由で悩んでいました。

もともと部屋で洗濯物を干すときには専用の物干しを使っていたようなのですが、最近は暑くなってきたり、服の量が少しずつ増えたことによって洗濯物の量も増加。

それもあって洗濯物ハンガーが、もともとあった物干しだけではかけきれなくなってしまったんですね^^;

 

しかし、彼の部屋には物干し以外にハンガーをかけて洗濯物を干せる場所は一切見当たりません。

試しにちょっと無理やり、ドア枠にハンガーかけてみても、、、、

ドアを閉めてしまうとハンガーはまったく引っかかってくれません^^;w

何度試してみても、手を離した瞬間にハンガーはドア枠から落ちてしまいます。

当然のことながら、これでは洗濯物など干せるはずもありません。

 

そこでこのライフハックアイテム「室内干し用ハンガー」を使ってみると、、

このように、ドアのところにも安定した物干しが一瞬で出来上がりました!

これには弟も「これはマジですごいw」と絶賛でした!w

私としても想像以上に簡単で、かなりの安定感でめちゃくちゃ驚きでしたよ!^^

引っ掛ける部分の少し上が回転する仕組みになっています。

場所によっては角度を変えてハンガーの向きを都合の良いように工夫することもできますよ^^

 

最後に


はい!ということで今回は、室内の洗濯物を干す場所が狭い!とかハンガーをかけられる場所が無い!という悩みを抱く主婦や、一人暮らしの学生さんを救う救世主的ライフハックアイテム「室内干し用ハンガーについて紹介してきました^^

このアイテムはどこでも干す場所を作ることができてかなり便利で、出っ張りに挟むだけで設置も簡単なので、とにかく使い勝手の良さが印象的でした!

場所によってはDAISOなどの100円ショップにも置いてあるようなので、ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

Macbook airキーボードを水没から半日で復活させた「5つの対処法」まとめ!

<生活お役立ち>もう絡まらない!傷まない!髪をサラサラにする8つの「意識」とは?

ニキビができやすい肌とはもうさよなら!ニキビをできにくくする「近道」とは!?

耳掃除はもう自分でするな!「耳垢」の重要性&耳掃除の頻度と正しいやり方

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

関連コンテンツ

data-matched-content-ui-type=”image_card_sidebyside”

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 235299総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数: