【オセロニア】モルジアナの評価|デッキのおすすめ使い方!2つの強みとは!?

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

現在逆転オセロニアのガチャでは絶望クエストの降着に役立つ強力なキャラ駒がゲットできる「希望の唄」が開催中ですね^^

そして、今回の神編のピックアップとしてファヌエルのように優秀な召喚スキルを搭載したキャラ駒「太公望」と強力な特殊ダメージを搭載した「モルジアナ」が挙げられています。

そこで今回は、この神S駒「モルジアナ」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

神S駒:「モルジアナ」の評価


モルジアナは以前の希望の唄で追加実装された、神属性のS駒です。

現在希望の唄の神編でピックアップ中です。

モルジアナのワサラーポイントは、

モルジアナ(進化) 92/100点
モルジアナ(闘化) 87/100点

となっています。

モルジアナは登場時点から進化と闘化どっちも実装されています。

進化はかなりの高火力ダメージを出せる優秀な特殊ダメージスキルを搭載しています。

アタッカー兼フィニッシャーとしての役割を担えるだけでなく、自傷ダメージにによるHP調整にも使えるためかなり使い勝手の良いキャラです^^

 

闘化はかなり耐久性能によったキャラで、強力な通常攻撃防御スキルと盤面回復コンボスキルを搭載しています。

ダメージ軽減とHP回復をしっかり行えるため、回復耐久デッキでの活躍が期待できますね。

モルジアナを運用する上では汎用性の高さからオススメは進化です。

それでは以下で詳しくみていきましょう^^

 

スポンサードリンク

モルジアナ(進化)について


モルジアナの進化イラストがこちらです。

モルジアナ(進化)のステータス

モルジアナ(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2567(+50)
ATK 1187(+50)

まずHPについてみてみると、2567(+50)と神S駒では平均的なHP数値ですね。

 

次に攻撃力についてみてみると、1187(+50)とこちらは神S駒でも低めのATK数値となっています。

進化モルジアナの強みは高火力な特殊ダメージなため、これに関してはあまり大きな問題はありません^^

 

特徴と使い方

では次んスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキルの「剣の舞」はこの駒を置いたとき、最大HPの14%のダメージを受ける。その時に受けたダメージの125%の特殊ダメージを相手に与えるというもの。

 

こちらは配置した時点で最大HPの14%の自傷ダメージを受け、そのダメージ分125%(=1.25)倍の特殊ダメージを相手に与える自傷特殊ダメージスキルです。

このスキルの強みは大きく分けて2つあります。

・1つめは相手のデバフスキルの影響を受けずに安定して高火力ダメージを与えることができる点です。

出せるダメージは自分のデッキHPの高さで決まるため、闘化ファヌエル神闘化アディなどのデバフで通常攻撃が下げられても全く問題なく高火力が出せます。

デッキHPの「14%」という割合の自傷ダメージは決して軽いものではなく、終盤では残りHPに注意が必要ですが、受けきれるだけのHPがある限りはバトル中いつでも安定して4000〜5000の特殊ダメージを与えることができます。

非常に高火力かつ汎用性が高いため様々なデッキのアタッカー兼フィニッシャーとして活躍できますよ^^

 

・2つ目はエンデガやヴィクトリアなどのように「スキル発動条件に残りHPが関わっているキャラ」や、ライフバーストや闘化キムンカムイのコンボスキルのように「HPが減少するほど」効果が大きくなるスキルと相性が非常に良い点です。

 

エンデガやヴィクトリアは非常に強力な通常依存の特殊ダメージスキルを持っていますが、発動条件として自分のHPが50%以下にならないと発動できません。

しかし、進化モルジアナの自傷ダメージがあれば自分でHP調整が可能で、早い段階でもこれらのキャラを活かすことができます。

また、自分である程度HPを削ることができるので「HPが減少するほど」効果が大きくなるスキルに対しても有効ですよ^^

高火力ダメージと有能な自傷ダメージで非常に使い道の多い優秀なキャラ駒です。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「嵐の舞」はターン開始時の自分のHPが30%以下の時に発動できる。ATKが1.7倍になるというもの。

 

こちらは自分の残りHPによって発動できるバフコンボスキルです。

このコンボスキルは固定倍率「1.7倍」という点は良いのですが、発動条件がかなり厳しいです^^;

スキルの自傷ダメージで「HP」が少なくなることを想定してあるのだと思いますが、「HP30%以下」という条件では、それまでに一気に削り切られて発動せずじまいということも少なくないでしょう。

コンボスキルにはあまり期待が持てませんね。

ワサラーポイントは92点としました!

 

 

スポンサードリンク

モルジアナ(闘化)について


モルジアナの闘化イラストがこちらです。

 

モルジアナ(闘化)の闘化素材

モルジアナの闘化素材は以下の通りです。

アニス(A)×3体
アルクルシュ(A)×3体
ルフ(A)×3体

いずれも逆転バトル内の闘技場イベントで特定数勝利することで、報酬駒として入手することができます^^

また、期間によってはソロプレイでのクエストでも入手可能です。

積極的にバトルして必要分を集めましょう。

 

モルジアナ(闘化)のステータス

モルジアナ(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2689(+50)
ATK 1066(+50)

まずHPについてみてみると、2689(+50)とこちらは神S駒でも優秀なHP数値です。

なかなかに耐久力のあるデッキになりそうですね^^

 

次に攻撃力についてみてみると、1066(+50)とこちらは神S駒でもかなり低い数値です。

性能的にはかなり耐久寄りのキャラなので、攻撃力が低いのは問題ないでしょう^^

ステータス的にみても耐久デッキでの運用が望ましいですね。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについてみていきましょう。

●スキルについて

スキルの「鉄壁の舞」は盤面に自分の神駒が2枚以上ある時に発動できる。盤面で表になっている3ターンの間受けた通常攻撃ダメージを60%にするというもの。

 

こちらは相手の通常攻撃ダメージを軽減できる盤面防御スキルです。

一見強力な防御スキルに見えますが、「盤面に自分の神駒が2枚以上」という条件を満たすまでにはなかなか時間を必要とするため、発動条件がかなりネックになります。

この発動条件により、短期決戦を主とする竜デッキとのバトルでは効果発動までに間に合わない可能性が高いです。

また、必然的に神駒を多く編成したデッキにする必要があるため、進化に比べると汎用性も低くなります。

運用に関しては神駒の召喚キャラを編成したり、回復耐久デッキで起用するのがオススメですね^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「癒やしの舞」は自分のデッキに神駒が10枚以上入っている時に発動できる。盤面の駒の総数×110のHPを回復する。

 

こちらは盤面の駒が多くなればなるほど回復量が多くなるブリス系回復スキルです。

進化アンドロメダの回復量にはやや劣るものの、終盤にもなれば簡単に2500〜3000ものHPを回復できます。

 

回復耐久デッキではかなり粘り強く打たれ強い戦いが可能になるでしょう^^

ワサラーポイントは87点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回は遅ばせながら、希望の唄の神編でピックアップされていることもあり、神属性のS駒「モルジアナ」の性能評価と解説をしてきました^^

進化は高火力で扱いやすい自傷特殊ダメージキャラ駒。

闘化は回復耐久で活躍できる強力な防御キャラ駒。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアではモルジアナと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げする際にはフェアリーを合成しなければいけません。

進化も闘化もどっちも強力なスキル/コンボスキルを搭載しているため、フェアリーを使ってスキル上げをしても良いでしょう。

特に進化モルジアナはかなり高性能なのでオススメです^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事を読んでいます。

【オセロニア】ネイトの評価|モルジアナやバステトと比較!デッキでの使い方を考えよう!

【オセロニア】逆コレ限定「スーリヤ」の評価|自傷特殊スキルが強い!デッキではどう使う?

【オセロニア】太公望の評価!進化と闘化おすすめは?最強クラスの盤面バフ&召喚スキルが面白い!

【オセロニア】混合でも強すぎ「ファヌエル」の評価!デッキの使い方と対策を考察!

【オセロニア】アディの評価!3属性の分岐闘化おすすめと使い方を解説!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353534総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: