【オセロニア】納涼(サマー)ジュリスの評価|進化と闘化はどっちがオススメ?

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

今回も神S駒納涼(サマー)アラーチェ、竜S駒納涼(サマー)シェンメイに引き続き、オセロニアの季節限定ガチャイベント「サマーナイトガチャ」より、魔S駒「納涼(サマー)ジュリスの性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

魔S駒:「納涼(サマー)ジュリス」の評価


納涼(サマー)ジュリスはオセロニアの季節イベントガチャ「サマーナイトガチャ」でピックアップ中の魔属性のS駒です。

納涼(サマー)アラーチェのワサラーポイントは、

進化 80/100点
闘化 87/100点

納涼(サマー) ジュリスは登場時点で進化と闘化どっちも実装されています。

進化は呪いデッキで活躍できる強力な持続型の特殊ダメージスキルと、怨念コンボを搭載したアタッカー駒。

闘化はかなり強力なデバフスキルと、一発逆転が狙えるライフバーストコンボスキルを搭載した攻守の揃ったキャラ駒。

となっています。

使う場合は闘化がおすすめですね^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

納涼(サマー)ジュリス(進化)について


納涼(サマー)ジュリスの進化イラストがこちらです。

納涼(サマー)ジュリス(進化)のステータス

納涼(サマー)ジュリス(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1928(+50)
ATK 1524(+50)

まずHPについて見てみると、1928(+50)と魔S駒ではやや高いHP数値です。

これだけあれば一安心と言える耐久力だと思いますね。

 

次に攻撃力について見てみると、1524(+50)とこちらは魔S駒ではかなり優秀なATK数値です。

高水準なステータスですね^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「サマークォーツ」はターン開始時の相手の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1800の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらは現在オセロニアで話題の、盤面で表になっている複数ターンの間効果が持続する特殊ダメージスキルです。

同様に効果持続型の特殊ダメージスキルを持ったキャラと比較して見ましょう^^

キャラ 発動条件 ダメージ量
闘化納涼アラーチェ 盤面に自分の神駒1枚以上 4900【700×7】
闘化ヒルデブラント なし 3600【1200×3】
進化納涼ジュリス 相手の手駒が2枚以上呪い状態 3600【1800×2】

この表を見る限り合計ダメージ量は闘化納涼アラーチェには及びませんが、強駒の闘化ヒルデブラントと同じ火力を誇っています。

 

火力に関しては優秀ですが、「相手の手駒が2枚以上呪い状態」という発動条件がトゥナトゥナと同じでかなり厳しめな点でネックですね^^;

呪いデッキでも扱いがやや難しいスキルです。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「ジュエルブレイク」は怨念スキルで、自分のデッキが全て魔属性の時に発動できる。1200の特殊ダメージを与える。さらに相手ターンの開始時に相手の手駒の中で1番ATKが大きい駒を呪い状態するというもの。

 

こちらは魔染めデッキであれば発動できる怨念スキルです。

1200という特殊ダメージ量はそこまで高いわけではないものの、相手の手駒の1番ATKが大きい駒」を呪い状態にするという効果にはなかなか大きな可能性を感じますね。

 

これで呪い状態にした駒が、相手がまだ出したくない駒であったときにはかなり相手を惑わせることができますよ^^

特にジェンイーやヴィクトリアといったフィニッシャー駒は、ここぞという時のために取っておきたいと考えるプレイヤーも多いので、上手く使えばかなり有効に立ち回ることが可能です。

ワサラーポイントは80点しました!

 

スポンサードリンク

納涼(サマー)ジュリス(闘化)について


納涼(サマー)ジュリスの闘化イラストがこちらです。

納涼(サマー)ジュリス(闘化)の闘化素材

納涼(サマー)ジュリスの闘化素材は以下の通りです。

ミュエル(A)×3体
ウィルメッテ(A)×3体
デュラハン(A)×3体

いずれもソロプレイの決戦イベントをクリアすることで、確率でドロップします。

積極に挑戦して、必要分を集めましょう。

 

納涼(サマー)ジュリス(闘化)のステータス

納涼(サマー)ジュリス(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2016(+50)
ATK 1436(+50)

まずHPについて見てみると、2016(+50)とこちらは魔S駒では優秀なHP数値です。

低くなりがちな魔デッキのHPを高めるのに役立ちます。

 

次に攻撃力について見てみると、1436(+50)とこちらは魔S駒ではなかなか高めのATK数値です。

こちらも進化と同様良いステータスですが、より耐久性に寄った印象です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「サマーインパクト」はデバフスキルで自分のデッキが全て魔属性の時に発動できる。盤面で表になっている間、相手のキャラ駒のATKが24%減少するというもの。

 

こちらは魔染めデッキで使用できる、相手の攻撃を小さく抑える盤面デバフスキルです。

発動条件としてデッキを全て魔属性に統一しなければいけませんが、「24%」というデバフ倍率は進化シャイターンにも匹敵するほどに強力なものです。

オセロニアのリーダー起用率NO.1の蘭陵王のバフ倍率すら完全に相殺するものですからね^^;

 

よくこういった強力なデバフスキルを持ったキャラは耐久デッキで起用されることが多いですが、正直にいうと魔染めデッキで耐久デッキを編成するのは難しいです。

耐久デッキではなく、あくまでも相手の攻撃を少しでも弱めて耐え抜き、そこから攻撃に転じたいという防御志向の方にオススメできるスキルですね。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「花火の煌めき」はライフバーストで、自分のデッキが全て魔属性の時に発動できる。スキル発動時の自分のHPが減少するほどダメージが上昇し、最大で4000の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらは魔染めデッキであればいつでも発動できるライフバーストコンボです。

「最大で4000」というダメージ量は、もう少し多く欲しかったかなと感じるのが本音ですね。

ただ、デッキを編成する段階で魔属性染めにしてしまえば、あとはバトル中は無条件で発動できるので使い勝手はかなり良いと思います。

手軽に火力を出したい方には使いやすいでしょう^^

ワサラーポイントは87点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回は逆転オセロニアの季節ガチャイベント「サマーナイトガチャ」より、魔S駒「納涼(サマー)ジュリスの性能評価と解説をしてきました^^

進化は呪いデッキで活躍できる強力な持続型の特殊ダメージスキルと、怨念コンボを搭載したアタッカー駒。

闘化はかなり強力なデバフスキルと、一発逆転が狙えるライフバーストコンボスキルを搭載した攻守の揃ったキャラ駒。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアに納涼(サマー)ジュリスと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げする際にはフェアリーを合成しなければいけません。

進化も闘化も強力な性能を秘めてはいますが、正直なところ第一線で使うかと考えると微妙なところもあります。

スキル上げの優先度はあまり高くは感じませんね。

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】納涼(サマー)シェンメイの評価|特殊なスキルが暗黒竜に相性抜群!?

【オセロニア】納涼(サマー)アラーチェの評価|闘化の持続特殊スキルが超有能だわ!

【オセロニア】ジュリスの評価|進化のデッキ汎用性がめちゃくちゃ高くて強い!

【オセロニア】トゥナトゥナ の評価!ベルゼブブ匹敵の最強呪いスキルでフィニッシャー確定!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353537総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: