【オセロニア】納涼(サマー)シェンメイの評価|特殊なスキルが暗黒竜に相性抜群!?

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

今回も逆転オセロニアの季節限定ガチャイベント「サマーナイトガチャ」より、神S駒納涼アラーチェ魔S駒納涼ジュリスに引き続き、

竜S駒「納涼(サマー)シェンメイ」の性能評価と解説をしていきたいと思います。

それではさっそくみていきましょう^^

 

スポンサードリンク

竜S駒:「納涼(サマー)シェンメイ」の評価


納涼(サマー)シェンメイはオセロニアの季節イベントガチャ「サマーナイトガチャ」でピックアップ中の神属性のS駒です。

納涼(サマー)シェンメイのワサラーポイントは、

進化 88/100点
闘化 86/100点

納涼(サマー)シェンメイは登場時点で進化と闘化どっちも実装されています。

進化はスキルもコンボスキルもかなり強力な貫通バフスキルを搭載した、かなり攻撃的な面を持つアタッカー駒です。

闘化は暗黒スキルとバフ貫通コンボスキルを踏査したアタッカー駒です。

どちらも高性能な貫通バフコンボスキルを持っていて、竜デッキでは特に活躍が期待できます。

 

オススメは闘化ですね^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

納涼(サマー)シェンメイ(進化)について


納涼(サマー)シェンメイの進化イラストがこちらです。

納涼(サマー)シェンメイ(進化)のステータス

納涼(サマー)シェンメイ(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1535(+50)
ATK 1627(+50)

まずHPについてみてみると、1535(+50)と竜S駒では平均的なHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1627(+50)と竜S駒では平均的なATK数値です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「打ち鳴らす太鼓」は自分のデッキが全て竜属性の時に発動でき、このキャラを含む盤面の竜駒1枚につき攻撃力が1.3倍になり、最大で2倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは相手の防御・罠・カウンターの効果を受けないというもの。

 

こちらはアムルガルと同系統の効果を持つ、非常に強力なリンクバフ貫通スキルですね。

盤面の自分の竜駒の数に応じてバフ倍率が上がっていき、最大倍率2倍にまで上昇します。

上昇幅が「1.3倍」からのスタートなので、わずか竜駒3枚目として盤面に配置すれば最大倍率「2倍」で攻撃することが可能です。

 

また火力に関して、1枚返しでも3200程度であれば安定して出すことができるので、竜デッキの非常に強力なアタッカー兼フィニッシャーとして活躍できることでしょう^^

竜染めデッキの編成であれば、バトル中は無条件でいつでも力を発揮できるのもポイントですね。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「奥義・竜夏神仰鼓」は直前の相手ターンに2枚以上ひっくり返されている時に発動できる。ATKが1.7倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは相手の防御・罠・カウンターの効果を受けないというもの。

 

こちらも進化と同様に、コンボを組んだキャラに<バフ+貫通>効果を付与するコンボスキルですね。

コンボを組んだ駒の攻撃力を1.7倍まで引き上げるだけでなく、貫通効果までつくのは嬉しいです。

ただ「直前の相手ターンに2枚以上ひっくり返されている」という相手に左右される発動条件があるのは少し扱いが難しいかなとも感じますね^^;

オリジナルのシェンメイのコンボスキルには遠く及びません。

 

ワサラーポイントは88点としました!

 

スポンサードリンク

納涼(サマー)シェンメイ(闘化)について


納涼(サマー)シェンメイの闘化イラストがこちらです。

納涼(サマー)シェンメイ(闘化)の闘化素材

納涼(サマー)シェンメイの闘化素材は以下の通りです。

ファントムドラゴン(A)×3体
雷轟(A)×3体
ブリッツドラゴン(A)×3体

いずれもソロプレイの決戦イベントをクリアすることで、確率でドロップします。

積極的に挑戦して、必要分を集めましょう。

 

納涼(サマー)シェンメイ(闘化)のステータス

納涼(サマー)シェンメイ(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1435(+50)
ATK 1727(+50)

まずHPについてみてみると、1435(+50)と竜S駒ではやや低めのHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、11727(+50)と竜S駒では高めのATK数値です。

進化と比較するとHPの代わりに攻撃力が増えて、より攻撃的なステータスとなっています^^

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「不敬断滅の竜太鼓は自分のデッキがすべて竜属性の時に発動できる。ATKが1.9倍になる。さらに次の自分のターン開始時に自分の手駒の呪い状態でない駒をランダムで1つ呪い状態にするというもの。

 

こちらは竜染めデッキで使える暗黒スキルです。

同様に暗黒スキルを持った竜S駒キャラと火力を比較して見ましょう。

キャラ 発動条件 火力 呪い枚数
闘化納涼シェンメイ 竜染め 3281 自分の呪い状態でない手駒1つ
闘化真田幸村 1枚以上呪い状態 3633 自分の手駒1つ
闘化桜骸丸 竜染め 2993 自分の手駒2つ
闘化ジェンイー 竜染め 2947 相手の手駒2つ
闘化グランティス なし 2890 相手の手駒1つ

ダメージ量に関しては、代表的な上記の暗黒スキルキャラの中ではかなり高い方です。

ただ、暗黒スキルの代償として受ける呪い状態付与が自分の手駒の呪い状態でない駒に1つ」という条件が特徴的です。

重複せず確実にばらけて呪い状態がつくようになるため、1つの駒配置では処理ができなくなります。

 

しかし闘化シェンメイ闘化アキレウスなど、暗黒竜デッキでは呪い状態である方が火力の出せる駒が多いため、確実に呪い状態をばらけさせるこのスキルは相性が良いですね^^

暗黒竜デッキではかなり活躍が期待できるスキルと言えるでしょう。

 

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「神代召竜の調べ」はターン開始時のHPが70%以下の時に発動でき、このキャラを含む盤面の竜駒1枚につき攻撃力が1.2倍になり、最大で1.7倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは相手の防御・罠・カウンターの効果を受けないというもの。

 

こちらは進化と同様に、コンボを組んだキャラの攻撃力を底上げしつつ、貫通効果も付与できるコンボスキルです。

こちらの最大バフ倍率は進化と同じ「1.7倍」ですが、固定倍率ではありません。

竜駒1枚で上昇幅1.2倍スタートで、3枚目で最大倍率「1.7倍になります。

発動条件として「HPが70%以下になった時」になってから発動できるようになります。

竜染めデッキはHPが20000に届かず低くなりやすいため、そこまで難しくなく対人戦では早い段階でも発動できるようになるでしょう。

まだ流行しきっていない暗黒竜デッキですが、これからの活躍に期待ですね^^

 

ワサラーポイントは86点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回は逆転オセロニアの季節ガチャイベント「サマーナイトガチャ」より、竜S駒「納涼(サマー)シェンメイ」の性能評価と解説をしてきました^^

 

進化はスキルもコンボスキルもかなり強力な貫通バフスキルを搭載した、かなり攻撃的な面を持つアタッカー駒です。

闘化は暗黒スキルとバフ貫通コンボスキルを踏査したアタッカー駒です。

どちらも高性能な貫通バフコンボスキルを持っていて、竜デッキでは特に活躍が期待できます。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは納涼シェンメイと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げする際はフェアリーを合成する必要があります。

進化も闘化もどちらも強力なスキル/コンボスキルを搭載しているので、スキル上げしても良いでしょう。

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】マリーツィアの評価|暗黒スキルと最強”捕食”で呪い状態を力に変えろ!

【オセロニア】最強コンボ「シェンメイ」の評価|進化/闘化の使い方をそれぞれ解説!

【オセロニア】納涼(サマー)ジュリスの評価|進化と闘化はどっちがオススメ?

【オセロニア】納涼(サマー)アラーチェの評価|闘化の持続特殊スキルが超有能だわ!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353534総閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数: