【オセロニア】暗黒アタッカー「朧」の評価|進化と闘化どっちが強い?他のキャラとも比較しました!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

逆転オセロニアで暗黒スキルを持ったキャラが多数収録された新ストラクチャーセット「Master of Darkness」の発売を記念して、

スペシャルガチャイベント「Duel Evolution〜暗黒の予兆〜ガチャ」が開催されましたね^^

 

このガチャイベントでは暗黒スキルや暗黒竜デッキに相性の良いキャラ駒をゲットすることができます。

今回はその中でピックアップ対象となっている竜属性のS駒「」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

竜S駒:「朧」の評価


朧は今回のオセロニア限定ガチャイベント「Duel Evolution〜暗黒の予兆〜ガチャ」で新たに登場した、ピックアップ竜属性S駒です。

読み方は「おぼろ」と読みます。

朧のワサラーポイントは、

朧(進化) 80/100点
朧(闘化) 82/100点

となっています。

進化は強力なバフ倍率を誇る暗黒スキルを持った、暗黒竜デッキの展開にも相性の良いキャラ駒。

闘化は闘化シェンメイのように手駒で呪い状態になっていることで真価を発揮する高倍率アタッカー駒。

となっています。

おすすめは闘化ですね^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

朧(進化)について


朧の進化イラストがこちらです。

朧(進化)のステータス

朧(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1491(+50)
ATK 1702(+50)

まずHPについて見てみると、1491(+50)と竜S駒では平均的なHP数値です。

 

次に攻撃力ついて見てみると、1702(+50)とこちらも竜S駒では平均的なATK数値です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「瞬影殺」は暗黒スキルで、ターン開始時の自分の手駒が3枚以上呪い状態の時に発動できる。ATKが2.2倍になる。さらに次の自分のターン開始時に自分の手駒の呪い状態でない駒をランダムで1枚呪い状態にするというもの。

 

こちらは、自分の手駒を呪い状態にする代わりに強力なバフ倍率で攻撃することのできる暗黒スキルです。

自分の手駒を呪い状態にする代償を払うことで、高火力を出せる暗黒スキルを持ったキャラ駒と比較してみましょう^^

キャラ 発動条件 火力 呪い個数
進化朧 自分の手駒3枚以上呪い状態 3744 1つ
闘化真田幸村 自分の手駒1枚以上呪い状態 3633 1つ
進化マリーツィア 自分の手駒1枚以上呪い状態 3422 1つ
闘化納涼シェンメイ 竜染めデッキ 3281 1つ
闘化桜骸丸 竜染めデッキ 2993 2つ

この表を見ても分かる通り、発動条件がかなり難しくなるぶん火力もかなり高いことがわかります。

ただ、この場合呪い状態が3つではなくあくまでも「3枚以上」なので、うまくかかる呪い状態がばらけなければいけません。

発動できれば良いですが、その条件の困難さが最大のネックだと言えます。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「暗影斬」はターン開始時のHPが70%以下の時に発動できる。ATKが1.7倍になるというもの。

 

こちらはHPが70%を切ることで発動できるバフコンボです。

竜デッキであればデッキHPも低くなりがちなので70%以下になるのは比較的簡単で、対人戦では特に早く達成できるでしょう。

「1.7倍」というバフ倍率は正直いまいちかなと感じました。

ワサラーポイントは80点としました!

スキルさえ発動できれば強力なアタッカー兼フィニッシャーとして活躍できそうです。

 

スポンサードリンク

朧(闘化)について


朧の闘化イラストがこちらです。

朧(闘化)の闘化素材

朧の闘化素材は以下の通りです。

マーシュサーペント(A)×3体
ガルロス(A)×3体
ファントムドラゴン(A)×3体

いずれも決戦イベントを攻略することで確率でドロップします。

積極的に挑戦して必要分揃えましょう。

 

朧(闘化)のステータス

朧(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1541(+50)
ATK 1702(+50)

まずHPについて見てみると、1541(+50)と竜S駒ではやや高いHP数値ですね。

 

次に攻撃力について見てみると、1702(+50)とこちらは進化と同数値です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「月下闇刃」は自分のデッキがすべて竜属性の時に、1枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。ATKが1.6倍になる。この駒が呪い状態の時は代わりに2.2倍になるというもの。

 

こちらは暗黒竜デッキで相性の良い、手駒で呪い状態の時に攻撃力が上昇するスキルを持った竜S駒と比較してみましょう。

キャラ 発動条件 通常時 呪い
闘化朧 竜染めデッキ+1枚ちょうど返し 2723 3734
闘化シェンメイ 竜染めデッキ 3138 4615
闘化アキレウス 盤面に竜駒1枚以上+2枚以上返し 2325 3820

残念ながら、呪い状態時での火力は決して高くありません。

また、1枚ちょうどひっくり返すマスでしか効果を発揮できないため、複数枚ひっくり返すことによる攻撃力アップも期待できません^^;

なかなか採用は難しいですね。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「無影裁」は自分のデッキがすべて竜属性の時に発動できる。ATKが1.7倍になるというもの。

 

こちらは竜染めデッキであればバトル中いつでも無条件で発動できる、非常に扱いやすいバフコンボスキルです。

バフ倍率も「1.7倍」で固定倍率なのは助かりますね^^

ワサラーポイントは82点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回は、逆転オセロニアのスペシャルガチャイベント「Duel Evolution〜暗黒の予兆〜ガチャ」のピックアップ竜S駒「」の性能評価と解説をしてきました^^

進化は強力なバフ倍率を誇る暗黒スキルを持った、暗黒竜デッキの展開にも相性の良いキャラ駒。

闘化は闘化シェンメイのように手駒で呪い状態になっていることで真価を発揮する高倍率アタッカー駒。

でしたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは、朧と同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げをする際はフェアリーを合成する必要があります。

残念ながら進化も闘化も貴重なフェアリーを消費してまでスキル上げする必要性は感じられません。スキルマにする優先度は低いです。

 

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】ミニエラの評価|闘化の高火力捕食が強い!コンボもバフ捕食!?

【オセロニア】マリーツィアの評価|暗黒スキルと最強”捕食”で呪い状態を力に変えろ!

【オセロニア】最強コンボ「シェンメイ」の評価|進化/闘化の使い方をそれぞれ解説!

【オセロニア】アキレウスの評価|シェンメイとはどっちが強い?暗黒スキルで力を引き出そう!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 357930総閲覧数:
  • 6現在オンライン中の人数: