【オセロニア】ミニエラの評価|闘化の高火力捕食が強い!コンボもバフ捕食!?

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

ついに逆転オセロニアの竜デッキの新時代「暗黒竜デッキ」時代の開幕を象徴するスペシャルガチャイベント「暗黒コレクション(暗コレ)」が開催されましたね^^

このガチャイベントでは”暗黒”、”捕食”、”竜鱗”といった竜デッキの新時代を感じさせる新スキルを搭載した新キャラが多数登場します。

 

今回はこの暗黒コレクション(暗コレ)の中からピックアップ竜S駒「ミニエラ」の性能評価と解説をしていきたいと思います。

もう1体のピックアップ竜S駒マリーツィアについても合わせてお読みください^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

竜S駒:「ミニエラ」の評価


ミニエラは今回のオセロニア限定ガチャイベント「暗黒コレクション(暗コレ)」で新たに登場した、竜属性のS駒です。

ミニエラのワサラーポイントは、

進化ミニエラ 78/100点
闘化ミニエラ 85/100点

となっています。

進化は貫通バフスキルと、扱いやすいバフコンボを搭載したアタッカー兼サポーターキャラ駒。

 

闘化は高火力な捕食スキルと捕食コンボスキルを搭載した、生粋の捕食キャラ駒。

となっています。

おすすめは闘化ですね^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

ミニエラ(進化)について


ミニエラの進化イラストがこちらです。

ミニエラ(進化)のステータス

ミニエラ(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1528(+50)
ATK 1706(+50)

まずHPについてみてみると、1528(+50)とこちらは竜S駒では平均的なHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1706(+50)とこちらも竜S駒では平均的なATK数値ですね。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「突貫ツルハシ」は貫通バフスキルで、自分のデッキが全て竜属性のときに発動できる。ATKが1.8倍になる。このターン与える通常攻撃ダメージは相手の防御・罠・カウンターの効果を受けないというもの。

 

こちらは竜染めデッキで使うことのできる貫通バフアタックスキルですね。

貫通は相手の仕掛けたギミックを完全無視して攻撃できるため、現環境でも非常に強力な性能を誇っています。

進化ミニエラのスキルは1枚返しで発動できるため、火力の計算は以下のようになります。

ATKプラスなし 2981(1656×1.8)
ATK(+50) 3070(1706×1.8)

このダメージを見てみると、火力は中程度といったところでしょうか。

高火力流の代表格であるジェンイーやレグス、ベルーガには遠く及びませんが、ダウスタラニスやケルカナフには引けを取らない火力を出すことができます。

 

「1.8倍」という高倍率が固定なのは嬉しいですが、1枚返しのマスでしか発動できないために攻撃力アップが見込めない点や、

竜染めデッキという発動条件があることで混合デッキでは使えないという点が大きなネックとなりますね^^;

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「ガンガン発掘!」はこのキャラを含む盤面の自分の竜駒1枚につき攻撃力が1.3倍になり、最大で1.8倍になるというもの。

 

こちらは竜デッキではかなり使いやすいバフコンボですね。

上昇幅1.3倍からのスタートなので、わずか3枚で最大倍率「1.8倍」のバフをかけることができます。

短期決戦が基本で、盤面に駒が増えづらい竜デッキには相性の良いスキルですね!

ワサラーポイントは78点としました!

 

スポンサードリンク

ミニエラ(闘化)について


ミニエラの闘化イラストがこちらです。

ミニエラ(闘化)の闘化素材

の闘化素材は以下の通りです。

アルフェッカ(A)×3体
メルキュール(A)×3体
雷轟(A)×3体

いずれも闘技場で勝利したり、決戦イベントをクリア攻略することで確率でドロップしたり、報酬としても獲得できます。

積極的に挑戦して必要分揃えましょう。

 

ミニエラ(闘化)のステータス

(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1968(+50)
ATK 1424(+50)

まずHPについてみてみると、1968(+50)とこちらは竜S駒としては破格に高いHP数値です。

数値としてみれば魔S駒にも引けを取らない値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1424(+50)とこちらは一方で竜S駒では低いATK数値です。

魔S駒に近いステータス配分ですね。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「掘ればいつか出る!」は捕食スキルで、自分のデッキが全て竜属性で、自分の手駒が1枚以上呪いの時に発動できる。ATKが2倍になる。さらにこのターン与えた与えた通常攻撃ダメージの30%のHPを回復するというもの。

 

こちらはかなり高倍率な最強クラスの性能を持った捕食スキルです。

同系統の捕食スキルをもつキャラと比較してみると、

キャラ 発動条件 火力 回復量
闘化ミニエラ 竜染めデッキ+1枚以上呪い状態 2848 854
進化タブラウル 竜染めデッキ+2枚以上呪い状態 1599 2398
ハロウィングウェイン 竜染めデッキ+この駒が呪い状態 2214 1328
闘化マリーツィア 竜染めデッキ+1枚以上呪い状態 1210 2541
進化サマーレグス 自分の手駒2枚以上呪い状態 2199 1759
闘化アグアレーゲン 竜染めデッキ+この駒が呪い状態 1387 2491

となっていますね。

火力はかなり高いですが、それに対する回復量が極めて少ない印象ですね。

コンボスキルも繋げればそれなりの回復量はあるかもしれませんが、マリーツィアと比較するとやはり大きな差が出ます。

一方でマリーツィアは火力が出にくいので、火力のミニエラと回復マリーツィアというように使い分けができますね^^

 

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「鉱石発見!」は捕食スキルで、ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態の時に発動できる。ATKが1.8倍になる。さらにこのターン与えた与えた通常攻撃ダメージの20%のHPを回復するというもの。

 

こちらはコンボを組むことで捕食効果を付与するコンボスキルですね。オセロニアでは初の実装となります。

 

回復倍率はわずかに「20%」と低いですが、バフ倍率が「1.8倍」とかなり高倍率なので、攻撃力の高い竜駒と組み合わせればスキルよりも圧倒的に高い回復のポテンシャルを秘めていますよ^^

発動条件はやや難しいですが、上手く使えばかなり打たれ強い竜デッキにすることができますね。

ワサラーポイントは85点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回は暗黒コレクション(暗コレ)の中からピックアップ竜S駒「ミニエラ」の性能評価と解説をしてきました^^

進化は貫通バフスキルと、扱いやすいバフコンボを搭載したアタッカー兼サポーターキャラ駒。

 

闘化は高火力な捕食スキルと捕食コンボスキルを搭載した、生粋の捕食キャラ駒。

となっていることがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは、ミニエラと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げをする際はフェアリーを合成する必要があります。

ミニエラは闘化であればまだ使い道はありますが、スキル上げの優先度はあまり高くありません。

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】アグアレーゲンの評価|どっちが強い?弱い?デッキでの使い方や入手について解説!

【オセロニア】マリーツィアの評価|暗黒スキルと最強”捕食”で呪い状態を力に変えろ!

【オセロニア】暗黒アタッカー「朧」の評価|進化と闘化どっちが強い?他のキャラとも比較しました!

【オセロニア】カップ戦報酬「エルケス」の評価|回復耐久デッキ復活の狼煙か!?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 357932総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: