【オセロニア】ベラドンナの評価|闘化の猛毒&ライフバーストがめちゃ優秀!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

スポンサードリンク

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

今回は逆転オセロニアの限定ガチャイベント「希望の唄」で入手できる魔属性のS駒「ベラドンナ」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

絶望級クエストの攻略に役立つキャラが多数ゲットできる希望の唄ですが、今回のベラドンナはどんなキャラになっているのでしょうか?

それではさっそく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

魔S駒:「ベラドンナ」の評価


ベラドンナは逆転オセロニアの限定ガチャイベント「希望の唄」で入手可能な魔属性のS駒です。

ベラドンナのワサラーポイントは、

ベラドンナ(進化) 採点対象外 
ベラドンナ(闘化) 87/100点

となっています。

ベラドンナは登場時点から、進化と闘化どっちも実装されています。

進化は絶望級クエストの攻略で使える性能で、ダメージBマスを盤面に生成しながら相手の配置の自由を奪っていくバトルスタイルができるキャラ駒です。

闘化は3ターンに渡ってダメージが上昇する”猛毒”スキルと終盤に真価を発揮するライフバーストコンボを搭載しています。

デッキで運用する際のおすすめは闘化ですね^^

それでは以下で詳しくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

ベラドンナ(進化)について


ベラドンナの進化イラストがこちらです。

ベラドンナ(進化)のステータス

ベラドンナ(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2054(+50)
ATK 1510(+50)

まずHPについて見てみると、2054(+50)と魔S駒ではなかなか優秀なHP数値です。

デッキHPが物足りなくなりがちな魔デッキには助かりますね^^

 

次に攻撃力について見てみると、1510(+50)とこちらも魔S駒としてはかなり高いATK数値です。

かなり高水準なステータスですね。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「デンジャラスコロニー」はマス変換スキルで、相手のデッキが全て神属性の時に発動できる。この駒の周囲のまだ駒が置かれていないマスをランダムに6個敵用のダメージBマスに変換するというもの。

 

このスキルは配置時に駒の周囲に共用のダメージBマスを作り出すマス変換スキルです。

このスキルに関しては発動条件が「相手のデッキが全て神属性」である必要があるため、完全に絶望級クエスト「絶望!エンキ」の攻略用スキルとなっています。

 

対人戦でも神単デッキを使っている人はいないこともないですが、それでもかなりマッチングする可能性は限られるので、まず使い道はないでしょう^^;

個人的には敵用ではなく「共用」のダメージBマスなので、こちらもダメージを受ける可能性があることや、置き方が制限されることからも評価は難しいです。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「ウィッチオブガーデン」はマス変換スキルで、相手のデッキが全て神属性の時に発動できる。盤面の自分用ダメージBマスをランダムで7個敵用のダメージBマスに変換するというもの。

 

こちらも進化同様盤面にダメージBマスを生成するマス変換コンボです。

このコンボスキルは敵用のダメージBマスを作り出しますが、そもそも盤面に自分用のダメージBマスがないと全く意味がありません。

対人戦での活躍の場は全くなく、こちらも明らかに絶望級クエストの攻略用ですね。

対人戦では活躍の場はないものの、絶望級クエスト攻略では役に立つ可能性もあることから、

ワサラーポイントは採点対象外としました!

 

スポンサードリンク

ベラドンナ(闘化)について


ベラドンナの闘化イラストがこちらです。

ベラドンナ(闘化)のステータス

ベラドンナ(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1946(+50)
ATK 1544(+50)

まずHPについてみてみると、1946(+50)とこちらは魔S駒でもなかなかに優秀なHP数値です。

 

次に攻撃力について見てみると、1544(+50)とこちらも魔S駒ではかなり高いATK数値です。

進化と同様、高水準なステータスですね。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「ポイズンアーティスト」は手駒に自分の魔駒が3枚以上ある時に発動できる。盤面で表になっている3ターンの間毎ターン200の毒ダメージを相手に与える。与える毒ダメージは1100ずつ上昇するというもの。

 

こちらは3ターンに渡って毒ダメージが上昇する猛毒スキルで、かなり強力な部類に入る毒スキルとなっています。

ダメージ量を計算してみると以下のようになります。

ターン数 ダメージ量
1ターン 200
2ターン 1300
3ターン 2400

このように毎ターンごとに毒ダメージが1100ずつも上昇し、合計3900にも上るためかなり火力のある毒ダメージを出すことが可能です。

累計ダメージで言えばあのハロウィンアズリエルにも匹敵するダメージ量を誇りますよ^^

 

また、闘化ベラドンナのスキルでは3ターン目に与える毒ダメージ量が2400とかなり高火力のダメージ量になります。

このタイミングに合わせて最強の毒バフスキルをもった進化ラァナやアバドンを使えば非常に大きなダメージを叩き出すことができますよ^^

ただし、発動条件として「自分の手駒に魔駒が3枚以上」ある必要があるので、極力魔染めデッキで運用した方が事故る心配もないので無難です。

闘化ベラドンナは魔染めデッキで運用しましょう^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「トキシック・ブラスト」はライフバーストで、スキル発動時の自分のHPが減少するほどダメージが上昇し、最大で3800の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらは無条件で発動できるライフバーストコンボです。

発動条件がなくコンボを組むだけで手軽に効果を発揮できる使い勝手の良さはもちろん、3800というダメージ量も悪くないですね^^

かなり使いやすいコンボスキルとなっています。

ワサラーポイントは87点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回は逆転オセロニアのガチャイベント「希望の唄」でゲットできる魔S駒「ベラドンナ」の性能評価と解説をしてきました^^

進化は絶望級クエストの攻略で使える性能で、ダメージBマスを盤面に生成しながら相手の配置の自由を奪っていくバトルスタイルができるキャラ駒。

闘化は3ターンに渡ってダメージが上昇する”猛毒”スキルと終盤に真価を発揮するライフバーストコンボを搭載した優秀な毒キャラ駒。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは、ベラドンナと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げをする際はフェアリーを合成する必要があります。

進化は全く対人戦で使えないためおすすめしませんが、闘化ベラドンナは使い勝手が良く優秀なキャラ駒なのでスキル上げしても良いでしょう^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】ハロウィンアズリエルの評価|進化闘化ならどっち?「1031」の毒があなたを襲う!?

【オセロニア】最強毒バフ「ラァナ」の評価|デッキ編成はアバドンとどっちが強い?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

関連コンテンツ

data-matched-content-ui-type=”image_card_sidebyside”

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 235299総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数: