【オセロニア】フォーリンボンバー杯報酬「シャローム」の評価|長宗我部元親と比較!2000を制すものはバトルを制す!?

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

スポンサードリンク

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

今月も逆転オセロニアの毎月恒例イベント”カップ戦”が開幕しますね!

 

というわけで今回は、逆転オセロニアの9月度のカップ戦「フォーリンボンバー杯」の報酬である神A駒「シャローム」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

神A駒:「シャローム」の評価と入手


シャロームは2018年9月度のオセロニアバトルイベントカップ戦「フォーリンボンバー杯」の報酬駒として新たに登場した、神属性のA駒です。

入手について

シャロームは2018年9月度のカップ戦「フォーリンボンバー杯」で10000位以内に入ることで、報酬として入手可能です。

もしその時に入手できなくても、カップ戦終了から3ヶ月経過でバトルコイン交換所に追加され、それ以降はいつでもバトルコインで交換することが可能になります^^

 

シャロームのワサラーポイントは、

シャローム(闘化) 80/100点

シャロームは登場時点で進化はなく、闘化のみでの実装となっています。

 

シャローム闘化は時限ターンによる固定特殊ダメージスキルと、HP依存の固定特殊ダメージを搭載した、安定ダメージ型のアタッカーキャラ駒。

となっています。

 

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

シャローム(闘化)について


シャロームの闘化イラストがこちらです。

シャローム(闘化)の闘化素材

調査中につき、わかり次第追加予定。

 

 

シャローム(闘化)のステータス

シャローム(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1607(+50)
ATK 907(+50)

まずHPについてみてみると、1607(+50)と神A駒では平均的なHP数値です。

神A駒はデッキHPの大部分を占めるため、これだけあればひとまず十分ですね。

 

次に攻撃力についてみてみると、907(+50)とこちらは神A駒でもかなり低いATK数値です。

蘭陵王のルキア手駒ロック対策としても使えるため、この低さについては全く問題ありません。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「爆発は芸術」は時限特殊スキルで、発動した2ターン後に以下の効果を誘発する。2000の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらは発動した2ターン後に効果を発揮する時限特殊ダメージスキルです。

発動条件がないため、バトル中ではここぞの場面でいつでも盤面に配置していけるのが嬉しいですね^^

 

同系統の時限特殊スキルを持ったキャラに「長宗我部元親」がいます。

キャラ ターン数 ダメージ
闘化シャローム 2ターン 2000
長宗我部元親 3ターン 2800

長宗我部元親よりは火力は800ぶん劣るものの、発動までのターンが2ターンと短いため使いやすさの面で優っています。

長宗我部元親3ターンは実際に使ってみるとわかるのですが、発動までの時間が長いです。

3ターンという時限は闘化ブランジェッタもそうですが、相手に2ターン分(2回分)の対処時間を与えてしまうため、その分対策がされやすくなります。

 

特に相手が魔デッキを使っている場合はまず間違いなくジルドレやイヴェットなどの特殊ダメージに反応する罠駒が編成されています。

そんな相手に2ターン分も時間を与えてしまうと、高確率で罠を仕掛けられてしまい、結果的に自分の方が被ダメージが大きくなってしまうことも少なくありません。

 

しかしシャロームは2000特殊ダメージとやや火力が小さくなる代わりに、効果発動までにかかる時間が2ターンで、相手には1ターン分しか時間を与えません。

この1ターンで特殊罠を仕掛けられてしまえばやむを得ませんが、長宗我部元親と比べると格段に危険度は下がります。

1ターン早く効果を発揮できるだけで使い勝手はかなり良くなると考えて良いです^^

ただしあくまで発動が早くなるとは言えど、やはり時限特殊ダメージスキルは相手にも次に何が起こるのか筒抜けなのでどうしても対処されやすくなります。

 

私個人的には時限特殊よりも若干火力が落ちても、レイネールやルチルなどのようにひっくり返した枚数に応じて特殊ダメージを与える」スキルの方が罠解除にも使いやすく相手に対策もされにくいのでおすすめです^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「素敵な爆弾」はターン開始時のHPが50%以下の時に発動できる。2000の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらはコンボを組むだけで2000の固定特殊ダメージを与えることのできるコンボスキルです。

発動条件がなく、コンボさえ組めれば固定で2000の特殊ダメージを与えることができるため、相手になかなかのプレッシャーを与えることができるでしょう^^

 

対人戦だけでなく、決戦イベントなどでも相手のデバフ効果でATKが減少させられたとしても安定したダメージが出せるのは嬉しいですね^^

A駒としては優秀な性能だと思います。

ワサラーポイントは80点としました!

 

スポンサードリンク

最後に


はい!というわけで今回は逆転オセロニアの9月度のカップ戦「フォーリンボンバー杯」の報酬である神A駒「シャローム」の性能評価と解説をしてきました。

 

シャローム闘化は時限ターンによる固定特殊ダメージスキルと、HP依存の固定特殊ダメージを搭載した、安定ダメージ型のアタッカーキャラ駒。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは、シャロームと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げをする際はフェアリーを合成する必要があります。

シャロームはスキルもコンボスキルも「2000」の固定ダメージを出せる、使い勝手の良いものです。

デッキではなかなかに使いやすいので、ぜひスキル上げしておくと良いでしょう^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】サマーブリザード杯「グラキエス」の評価|優秀な罠スキルと通常依存の特殊ダメージコンボ搭載!

【オセロニア】カップ戦仕様変更&「ルチル」の評価!報酬駒がさらに高性能に!?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

関連コンテンツ

data-matched-content-ui-type=”image_card_sidebyside”

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 284927総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: