【排水溝掃除】1年半の頑固なヌメリ汚れを、最強100均アイテムで10分で綺麗にしてみた!

有益な知恵, 生活お役立ち, 管理人日記とプライバシーポリシー

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

キッチンシンクの排水溝の汚れって困りますよね?^^;

●排水溝が詰まって水が流れにくくなったり、、

●流し物の汚れやヌメリ汚れで臭いが気になったり、、

●そもそも掃除がしずらくて大変だったり、、

このように排水溝や水回りのトラブルって多いと思うんです。

 

そんな排水溝の汚れでお悩み中の、一人暮らし中の学生さんや毎日家族のご飯の用意をする頑張り屋な主婦さんに朗報です!

今回の記事では、

・そんな悩みをすぐに解決できる最強の100均アイテムの紹介や使い方

・実際に使って1年半放置した頑固なヌメリ汚れを、わずか10分で綺麗に掃除してみたお話。

について書いていきたいと思います^^

それではさっそく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

最強の100均アイテム「排水溝ブラシ」と2つの魅力


まずは今回の排水溝掃除の主人公となる100均アイテム「排水溝ブラシ」についてお話していきましょう。

上画像のブラシが今回の排水溝掃除に大きな力を発揮してくれる100均アイテム「排水溝ブラシです!(特別な名前がないのでちょっと面白みがないですけど^^;)

見た目では緑色っぽいブラシ部分と、真っ白な持ち手の部分でさっぱりとした印象ですね。

「なかなかイカしたフォルムでしょ!ハハッ!」とミッキーも言ってますねw

 

この排水溝ブラシには魅力的な大きな特徴が2つあります。

排水溝の溝や壁にぴったり届く!180度のブラシ

この排水溝ブラシの大きな強みとして”180度にわたってついたブラシ“があります。

画像をみてもらうとわかるように、ブラシが持ち手の表から裏側にわたって180度にブラシが付いていることがわかりますよね?

この特別な構造によって、排水溝カゴの底面を掃除しながら、同時に壁部分も掃除することができてしまうんです!

しかも180度みっちりとブラシが付いているため、底面と壁との接地面にできる掃除しづらい”溝(みぞ)”部分もしっかり掃除することができますよ^^

 

ブラシが外れる!お手入れしやすく衛生的

この排水溝ブラシはなんと、画像の赤枠部分を引っ張ると、簡単に持ち手とブラシの部分を取り外すことができるんです!

このようにまったく大きな力を入れずとも簡単に分解して取り外せます。

どちらも水洗いできるので、掃除した後にさくっとお手入れすることができるので衛生的なのもメリットですね^^

 

それではここまでで述べてきた2つの魅力を踏まえて、実際に汚れてしまった排水溝に喝を入れていきましょう。

 

スポンサードリンク

最強100均アイテムを使って1年半放置した排水溝を掃除してみた!


今回はこの最強100均アイテム「排水溝ブラシ」の実力を一人暮らし中の弟の家で試してみました。

もし洗濯物を干す場所が狭くてない場合は、干せる場所を作っちゃえばいいじゃないの記事も合わせて読んで見てください^^

 

そして、今回挑む排水溝がこちら。(閲覧注意としておきます^^;)

はい。見ての通り非常に汚い、見ていられないほどに悲惨な排水溝となっておりました。。。

弟にこの話を聞いてみると、「排水溝の掃除は一人暮らしを始めて以降1度も行なっていない。」とのこと。

 

お前は今世紀最大級の大バカかいっ!!??^^;

 

ということで、さっそくこの頑固すぎるまでに成長してしまったヌメリ汚れに排水溝ブラシで挑戦していきたいと思います。

 

とりあえず水で流しながら3分間ブラシでゴシゴシしてみる。

もう1年半という歳月もあって普通にしていても悪臭がすごい^^;

そんなひどい臭いに耐えながらも水で排水溝カゴを流しながらブラシでゴシゴシと磨いていきます。カゴの中や壁、外回りも入念に、、、

ブラシの部分が結構硬めの樹脂素材でできているので、ブラシ自体が汚れの頑固さに全く力負けしません。

かなりゴシゴシと力強く汚れを掻き出すことができているのがわかります^^

 

3分間水流しで磨いた結果!

そして、ほんの3分ほど全体を磨いてみた結果がこれです。

どうでしょうか?漂白剤や重曹等を使わず水だけでも結構綺麗になったと思いませんか?^^

特に外周りなんかはこれだけでも見違えるほど白くなりました!

カゴの中はまだ少し黒ずみが残っていますが、、^^;

 

キッチン泡ハイターを拭きかけて5分付けおき。

さすがに水とブラシの力だけではやはり限界がありそうだったので、ここで水回りの汚れに強い万能アイテム「キッチン泡ハイター」の登場です。

キッチン泡ハイターの泡を排水溝カゴ全体に吹きかけ、5分付けおきします。

 

付けおきしている合間に排水溝の中もお掃除。

排水溝カゴを泡ハイターで5分ほど付けおきしている間、せっかくなので普段は滅多に掃除しない排水溝の中もブラシでゴシゴシ磨きました。

ブラシ部分の大きさ?太さ?が排水溝穴の周りの溝にぴったりで、とにかくしっかりと普段溜まりに溜まっていた汚れをごっそりと掻き出すことができましたね^^

 

ほんの少しの付けおき時間でぱぱっと掃除できちゃうのは嬉しいですね。まさに”痒いところに手がとどく“。そんな感じです。

 

仕上げに磨いて流した結果!

キッチン泡ハイターを5分ほど付けおきして、最後に仕上げに排水溝ブラシで磨いて流した結果がこうなりました!

どうですか?めちゃくちゃ綺麗ですよね!まさに驚きの白さ!w

排水溝カゴの外回りや中にはもはや少しの黒ずみもないだけでなく、ヌメリがしっかりと取れたか確認すべく指で触ってみるとキュッキュッといかにもしっかり洗えた嬉しい音が、、、(TT)

排水溝ブラシの実力もさることながら、やはりキッチン泡ハイターの実力も恐るべし。ヌメリ汚れに対する両者の実力は相性抜群でした^^

 

排水溝ブラシのお手入れもして見た。

排水溝のお掃除が終わったら、しっかりとお手入れも忘れずに。

ブラシと取っ手の部分が非常に簡単に取り外し可能で、どちらも水洗いができます^^

特にブラシ部分の先についたヌメリ汚れなどが残らないようにしっかりと揉みほぐしながら洗います。

洗い終えたら水気を取って乾燥させます。

ブラシと取っ手を風通りの良いところに干しておくと良いですね^^

なお保管場所は次のように指定されています。

直射日光の避けられるところ。
高温多湿のところは避ける。
小さな子どもの手の届かないところ

 

スポンサードリンク

最後に


はい!というわけで今回は、排水溝の頑固なヌメリ汚れに有効な最強の100均アイテムの紹介や使い方と実際に使って1年半放置した頑固なヌメリ汚れを、わずか10分で綺麗に掃除してみたお話をしてきました。

本当に使いやすいだけでなく機能性もかなり充実していて、これが100円で買えるなんて時代はなんて素晴らしいんだろうと思いましたね^^w

また、キッチン泡ハイターとの相性も抜群であれほどひどい汚れがわずか10分で掃除できるとすればかなり効率的だと思います。

ぜひみなさんもこの「排水溝ブラシ」を使って見てはいかがでしょうか?^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【ライフハック】洗濯物を干す場所が無い?なら作ればいいじゃない^^

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 327588総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: