【オセロニア】ネイトの評価|モルジアナやバステトと比較!デッキでの使い方を考えよう!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

逆転オセロニアについに、スキル発動時に自分がダメージを負う代わりに強力な効果を発揮できる代償スキルにスポットを当てた時代の到来ということで、

代償スキルを持ったキャラが多数ピックアップされた「代償コレクション(代コレ)」が開催されましたね!

モルジアナやバロンなどのキャラもピックアップ中です^^

 

というわけで今回はその中のピックアップ神S駒「ネイト」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

神S駒:「ネイト」の評価と入手


ネイトは今回のオセロニア限定ガチャイベント「代償コレクション(代コレ)」で新たに登場した、神属性のS駒です。

入手について

ネイトは今回の代償コレクション(代コレ)を引くことで確率で入手可能です。

 

ネイトのワサラーポイントは、

ネイト(進化) 80/100点
ネイト(闘化) 87/100点

ネイトは登場時点で進化と闘化どっちも実装となっています。

 

進化はなかなか使い用のある永続防御スキルと、ブリス系コンボスキルを搭載した攻守に優れたキャラ駒。

 

闘化はスキルとコンボスキル共に大きな代償に相応な高火力ダメージを与えることのできる超攻撃型アタッカーキャラ駒。

となっています。

 

おすすめは闘化ですね^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

ネイト(進化)について


ネイトの進化イラストがこちらです。

ネイト(進化)のステータス

ネイト(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2601(+50)
ATK 1284(+50)

まずHPについてみてみると、2601(+50)と神S駒では平均的かやや高いHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1284(+50)とこちらは神S駒では平均的なATK数値です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「水刃輝翔」は代償スキルで、この駒を置いた時最大HPの15%のダメージを受ける。盤面で表になっている間、受けた通常攻撃ダメージと特殊ダメージを84%にするというもの。

 

こちらはスキル発動後永続的に通常攻撃ダメージと特殊ダメージを抑えることのできる防御スキルです。

他にも同様なスキルを持つ神S駒と比較してみると、

キャラ 発動条件 防御率
進化ネイト 最大HPの15%代償 84%
闘化キング なし 88%
神闘化クローマ なし 86%

ということで、スキルの発動時に代償ダメージを受けてしまう分防御率も他と比べると大きいことがわかりますね。

 

確かに永続的に通常と特殊ダメージを84%にまで抑えられるのはすごく強力な性能ですが、「最大HPの15%」の代償はかなり大きいです。正直痛手が大きすぎる。

そもそもバトルの序盤で手駒に引くことができなければ、相手からのダメージを抑えるどころか自分で大きなダメージを受けて自滅してしまうことだって十分あり得ます。

 

残念ながら、守りたいのに自分から大きなダメージを受けるようなスキルでは本末転倒なのでオススメできないスキルですね^^;

使うなら無条件で発動できるキングや神闘化クローマの方が良いですし、3ターンの制限付きでも3割近くダメージカットできる闘化アンドロメダの方がデッキに編成するなら断然オススメです。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「切り裂く水流」はこの駒とコンボしたとき、最大HPの6%のダメージを受ける。自分のデッキが全て神駒の時に発動できる。盤面の駒の総数×125の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらは闘化アストライアと同じブリス系コンボスキルですね。

このコンボスキルは自分のデッキが全て神駒(=神染めデッキ)であればバトル中いつでも発動できます。発動しやすさは良いですね。

しかし、コンボを組むごとに最大HPの6%というばかにできない代償ダメージを受けます。

迂闊に発動していてはこちらの身が持たなくなるので、うっかりと自滅しないようにしなければいけません。

 

火力で言えば盤面の駒が増えれば増えるほど大きなダメージが出せるので、終盤あたりで活用したいですね。

 

ワサラーポイントは80点としました!

 

スポンサードリンク

ネイト(闘化)について


ネイトの闘化イラストがこちらです。

ネイト(闘化)の闘化素材

ネイトの闘化素材は以下の通りです。

祝融(A)×3体
エーナ(A)×3体
ポポン(B)×5体

いずれも闘技場で勝利したり、決戦イベントをクリア攻略することで確率でドロップしたり、報酬としても獲得できます。

 

積極的に挑戦して必要分揃えましょう。

 

ネイト(闘化)のステータス

ネイト(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2561(+50)
ATK 1176(+50)

まずHPについてみてみると、2561(+50)とこちらは神S駒では平均的なHP数値です。

 

次に攻撃力についてみてみると、1176(+50)と神S駒ではやや低いATK数値です。

闘化ネイトはアタッカーキャラですが基本ATKに依存しないダメージソースなので問題ありません。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「殲滅の水刃」は代償スキルで、この駒を置いた時に最大HPの13%のダメージを受ける。自分のデッキの駒が全て神属性の時に発動できる。そのときに受けたダメージの120%の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらは代償ダメージの大きさに応じて相手にも大きなダメージを与える特殊ダメージスキルです。

代表的な代償特殊スキルを持つ進化モルジアナや進化バステトと比較してみると、

キャラ 代償倍率 ダメージ倍率
闘化ネイト 13% 最大HPの15.6%(13%×120%)
進化モルジアナ 14% 最大HPの17.5%(14%×125%)
進化バステト 10% 最大HPの15%(10%×150%)

となっていて、代償倍率はモルジアナよりも低いため受けるダメージは小さいですが、その分相手に与えるダメージもモルジアナよりも低くなっています。

こうしてみると代償が少なくてダメージ量もそこそこある進化バステトのコスパがかなり良いことが見て取れると思います^^

 

決して闘化ネイトも弱くはないですが、

・コスパを考えるなら進化バステト。

圧倒的に火力を求めるなら進化モルジアナ

というように完全に使い分けが確立されちゃってる感じは否めません。

 

神単デッキでしか使えないため汎用性も低いのも出番の少なさを感じさせます^^;

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「立ち穿つ鋭水」は代償コンボで、この駒とコンボした時に最大HPの13%のダメージを受ける。そのときに受けたダメージの120%の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらはスキルと全く同じ効果です。

発動条件だけがスキルとは異なり、神染めデッキでなくても発動可能です。

しかしコンボスキルのためだけにあえて神単色でないデッキ編成するのは間違いなく愚の骨頂ですよね^^;

 

スキルもコンボスキルもかなり大きなダメージが期待できる駒ですが、代償が大きすぎるかなというのが印象です。

ワサラーポイントは87点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回は「代償コレクション(代コレ)」のピックアップ神S駒「ネイト」の性能評価と解説をしてきました。

進化はなかなか使い用のある永続防御スキルと、ブリス系コンボスキルを搭載した攻守に優れたキャラ駒。

 

闘化はスキルとコンボスキル共に大きな代償に相応な高火力ダメージを与えることのできる超攻撃型アタッカーキャラ駒。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは、ネイトと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げをする際はフェアリーを合成する必要があります

進化も闘化もいいスキル/コンボスキルを持ってはいますが、わざわざデッキで使う性能ではないかもしれません。

そうなるとスキル上げの優先度もあまり高くありませんね^^;

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】バロンの評価|超強力ライフバースト!代償との相性は抜群か!?

【オセロニア】才色兼備!「アンドロメダ」の評価|進化/闘化どっちも攻守バランス良すぎる件w

【オセロニア】モルジアナの評価|デッキのおすすめ使い方!2つの強みとは!?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 327588総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: