【オセロニア】納涼メフィストフェレス(サマー)の評価|毒オーラが強い!フランケンと比較してみた!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

さあ今年も逆転オセロニアに数多くの季節限定キャラ駒が勢揃いしてゲットするチャンスな超豪華イベント「サプライズ4SEASON(4シーズン)」がやってきましたね!

 

今日はその中でもピックアップ魔S駒「納涼メフィストフェレス(サマー)」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

魔S駒:「納涼メフィストフェレス(サマー)」の評価と入手


サマーメフィストフェレスは今回のオセロニア限定ガチャイベント「サプライズ4SEASONイベント」でピックアップ中の魔属性のS駒です。

入手について

サマーメフィストフェレスはサマーガチャや今回のイベント「サプライズ4SEASONS(4シーズン)ガチャ」を引くことで、確率で入手可能です。

 

サマーメフィストフェレスのワサラーポイントは、

サマーメフィスト(進化) 85/100点
サマーメフィスト(闘化) 85/100点

サマーメフィストフェレスは登場時点で進化と闘化どっちも実装となっています。

進化は速攻性のある毒スキルと、HPアドバンテージをつけるのに役立つ吸収スキルを搭載した魔属性らしいキャラ駒。

 

闘化はリーダー毒オーラスキルと、終盤に強いライフバーストコンボを搭載した盤面でも活躍できる性能を秘めた扱いやすいキャラ駒。

 

おすすめは手駒オーラとして効果発揮できる闘化ですね^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

納涼メフィストフェレス(進化)について


サマーメフィストフェレスの進化イラストがこちらです。

サマーメフィストフェレス(進化)のステータス

サマーメフィストフェレス(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 1968(+50)
ATK 1298(+50)

まずHPについてみてみると、1968(+50)と魔S駒では優秀なHP数値です。

デッキに編成するだけでも最大HPをかなり拡張できるでしょう。

 

次に攻撃力についてみてみると、1298(+50)とこちらはHPに打って変わって、魔S駒では低いATK数値です。

アタッカーというわけではないため、そこまで大きな問題はありません。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「楽しい金魚すくい」は毒スキルで、盤面で表になっている2ターンの間、毎ターン1600の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらは盤面で表になっている2ターンの間にわたって毒効果を与える毒スキルです。

発動条件はなく、バトル中のどんなタイミングでも状況を選ぶことなく発動することができます。(配置した次の相手ターンにひっくり返されないところに配置するのが吉ですが。)

そういった点での扱いやすさは高評価できます。

 

しかし1600の毒が2ターンということで、合計で3200の毒ダメージは残念ながら低いですね^^;

ただし1ターンに与えられる毒ダメージとして1600は普通に大きなものと言えるので、1ターンの毒ダメージを強化できる進化ラァナ進化アバドンと組み合わせると威力はかなり大きく跳ね上がりますよ^^

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「言葉巧みな客寄せ」は吸収スキルで、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。相手のHPを1300吸収し、自分のHPを回復するというもの。

 

こちらはなかなかに優秀な吸収コンボスキルです。

発動条件は「2枚以上ひっくり返せるマス」ということで、比較的発動しやすい条件と言えるでしょう。

序盤から終盤にかけて、いつでも発動しやすいのは大きな魅力ですね^ ^

 

また「1300」という吸収量も優秀です。

バトル中積極的に発動を狙って行くことで、常に相手よりもHPアドバンテージを取りながら戦うことができますよ^ ^

 

ワサラーポイントは85点としました!

 

スポンサードリンク

納涼メフィストフェレス(闘化)について


サマーメフィストフェレスの闘化イラストがこちらです。

サマーメフィストフェレス(闘化)の闘化素材

サマーメフィストフェレスの闘化素材は以下の通りです。

ユリウス(A)×3体
バドフレン(A)×3体
アンタレス(A)×3体

いずれも闘技場で勝利したり、決戦イベントをクリア攻略することで確率でドロップしたり、報酬としても獲得できます。

 

積極的に挑戦して必要分揃えましょう。

 

サマーメフィストフェレス(闘化)のステータス

(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2156(+50)
ATK 1110(+50)

まずHPについてみてみると、2156(+50)と魔S駒では優秀なHP数値です。

低くなりがちな魔デッキのデッキHPの底上げに役立ちますよ^^

 

次に攻撃力についてみてみると、1110(+50)とこちらは魔S駒では低めのATK数値です。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「命がけの金魚すくい」はリーダーオーラで、この駒がリーダーとして手駒にある時、毎ターン700の毒ダメージを与えるというもの

 

こちらは盤面に出さずリーダーとして手駒にある間に効果を発揮する毒オーラスキルです。

リーダーであるという制約もあり、同系統の毒オーラを持つ闘化フランケンシュタインよりも火力が大きくなっています。

使い分けとしては毒オーラを主力として使いたければ闘化サマーメフィストを使うべきですし、そうでなくデッキの補助ダメージ要因としてならばフランケンシュタインで良いでしょう^^

 

毎ターンごとに700ずつの毒ダメージを与えられるオーラスキルはかなり強力といって良いでしょう。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「おすすめの一匹」はライフバーストコンボで、ターン開始時の自分の手駒に魔駒が3枚以上ある時に発動できる。スキル発動時のHPが減少するほどダメージが上昇し、最大で3500の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらはバトル終盤になるほど効果が増大するライフバーストコンボです。

火力は最大で「3500」とS駒の中では火力は低いです

 

しかし闘化サマーメフィストは基本的にリーダーオーラキャラ駒ということで、盤面に意図して配置することはなく、発動する機会自がほとんどないのであまり問題はありません^^

むしろ意図せず盤面に出すことになってもコンボスキルを持っているという点では評価できると思いますね^^

ワサラーポイントは85点としました!

 

最後に


はい!というわけで今回はサプライズ4SEASON(4シーズン)のピックアップ魔S駒「納涼メフィストフェレス(サマー)」の性能評価と解説をしてきました。

進化は速攻性のある毒スキルと、HPアドバンテージをつけるのに役立つ吸収スキルを搭載した魔属性らしいキャラ駒。

 

闘化はリーダー毒オーラスキルと、終盤に強いライフバーストコンボを搭載した盤面でも活躍できる性能を秘めた扱いやすいキャラ駒。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは、サマーメフィストフェレスと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げをする際はフェアリーを合成する必要があります。

サマーメフィストフェレスは進化と闘化がどっちも強力なので、スキル上げしても良いでしょう

それではまた次回までワサラなら~

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 388288総閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数: