【オセロニア】操コレ限定「フィオーナ」の評価|混乱スキルが強い!デッキでの使い方を解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

ギミックチックなスキルで相手を翻弄し、戦況をまるで操るかのようなキャラ駒が多く入手できるガチャイベント「操作コレクション(操コレ)」。

というわけで今回はこの操作コレクション(操コレ)限定で入手できる魔S駒「フィオーナ」の性能評価と解説をしていきたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

フィオーナの評価と入手


フィオーナはオセロニア限定ガチャイベント「操作コレクション(操コレ)」でピックアップ中の魔属性のS駒です。

入手について

フィオーナは、期間限定ガチャイベント「操作コレクション(操コレ)」を引くことで、確率で入手可能です。

フィオーナのワサラーポイントは、

フィオーナ(進化) 50/100点
フィオーナ(闘化) 82/100点

フィオーナは登場時点で進化も闘化もどっちも実装となっています。

進化は相手のコンボスキルを使えなくする無効スキルと、ダメージBマスを出現させるマス変換コンボを搭載した魔属性らしいキャラ駒。

 

闘化は相手のキャラを好きな位置に置かせないようにする混乱スキルと、扱いやすく高火力が期待できる通常依存の特殊ダメージコンボを搭載したこちらもかなりギミックチックなキャラ駒。

おすすめは相手の妨害と攻撃もできる闘化ですね^^

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

フィオーナ(進化)について


フィオーナの進化イラストがこちらです。

フィオーナ(進化)のステータス

フィオーナ(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2051(+50)
ATK 1430(+50)

まずHPについてみてみると、2051(+50)とこちらは魔S駒では高いHP数値です。

低めになってしまう魔デッキでは嬉しいですね^^

 

次に攻撃力についてみてみると、1430(+50)とこちらは魔S駒では平均よりやや高いATK数値です。

平均よりも高めのステータスとなっています。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「封嵐の儀式」は無効スキルで、3枚ちょうどひっくり返せるマスで発動できる。ひっくり返した後の盤面の相手のキャラ駒のコンボスキルをランダムで3つ無効にするというもの。

 

こちらは相手のコンボスキルを発動できなくして、戦略を妨害する無効スキルですね。

進化エクローシアと同様に相手のキャラ駒のコンボスキルをランダムで3つ無効にできます。3つもコンボスキルを封じるとなるとかなり強力です^^

特にスキルとコンボスキルとの連鎖が命とも言える竜デッキを相手にした場合には絶大な効果を発揮します。

 

しかし発動条件が厳しくて残念。これが大きなネックです。

オセロニアバトルでこれまで実際に10000戦以上やってきて思うことですが、「3枚だけちょうど返せるマス」というのはそこまで多くありません。というより狙って発動するのはかなり難しいです。

そういった点では2枚以上返しで発動できる進化エクローシアの方が断然使いやすいです。

また、個人的にはそれならアヌビスを使うかなというのが正直なところですかね^^;

コンボスキル封じを目的として、魔染めデッキで使うのであればナルクレプスやユスヘルミなども有効でしょう。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「ペイントルネード」はマス変換コンボで、盤面の通常マスをランダムで4個適用のダメージBマスに変換するというもの。

 

こちらは盤面に適用のダメージBマスを生成する変換コンボですね。

ダメージBマスは配置するたびに最大HPの10%のダメージを受けるので、いいところに変換されればかなり厄介で強力ですよ^^

 

魔デッキのコンセプトで「ダメージマスデッキ」というのもありますから、そういったデッキでは有効に活躍できるでしょう。

ワサラーポイントは50点としました!

いずれにしても貴重なS駒枠を使ってまで編成するキャラではないですね^^;

 

スポンサードリンク

フィオーナ(闘化)について


フィオーナ闘化イラストがこちらです。

フィオーナ(闘化)の闘化素材

闘化素材は以下の通りです。

マーナガルム(A)×3体
ホークアイ(A)×3体
夢喰い獏(A)×4体
フューネラ(A)×4体

いずれも闘技場で勝利したり、決戦イベントをクリア攻略することで確率でドロップしたり、報酬としても獲得できます。

 

積極的に挑戦して必要分揃えましょう。

 

フィオーナ(闘化)のステータス

フィオーナ(闘化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2123(+50)
ATK 1358(+50)

まずHPについてみてみると、2123(+50)とこちらは魔S駒でもかなり優秀なHP数値です。

進化フィオーナと比較してもさらに高くなっていて耐久力も増しています。

 

次に攻撃力についてみてみると、1358(+50)とこちらは魔S駒では平均的なATK数値です。

進化よりもさらに耐久性能が増したステータスとなっていますね。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて
スキルの「ライオットストーム」は混乱スキルで、自分のデッキが全て魔属性の時、2枚以上ひっくり返せるマスで発動できる。盤面で表になっている1ターンの間、相手の手駒のキャラ駒をランダムで3つ混乱状態にするというもの。(※混乱状態のキャラ駒は置く場所を指定できない。)

 

こちらは現状のオセロニアではかなり珍しい混乱スキルです。

混乱スキルはかなりギミックチックな効果で、混乱状態になった手駒キャラを盤面に配置しようとした場合、置ける場所がルーレットのようになり全く指定することができなくなります。

これにより相手は、、

・本来配置したかったはずのキャラ駒を避けることになったり、

・置ける場所を選ぶことができないことでオセロ負けするような所に配置することになったり、

スキルが発動できないマスに配置されたり、

と非常に厄介なことになります。

 

1ターンだけの効果ですが、発動条件が容易なのが良いですね^^

なんとか相手の攻撃に耐えたい!という勝負所で使うのが最善の一手となりそうです。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「エンドオブテンペスト」は通常依存特殊コンボで、通常攻撃ダメージの100%(=等倍)の特殊ダメージを与えるというもの。

 

こちらは通常攻撃ダメージに応じてダメージが大きくなる特殊ダメージコンボです。

魔デッキでも大きな通常攻撃ダメージを出せるネウ進化ベルゼブブと合わせることで大ダメージを与えることができますよ^^

 

ワサラーポイントは82点としました!

運要素の強いスキルではありますが、混乱スキルキャラ自体が貴重で使っている相手が少ないので、使ってみるとかなり面白いですよ^^

 

最後に


はい!というわけで今回は戦況を操るようなキャラ駒が多く入手できるガチャイベント「操作コレクション(操コレ)」限定で入手できる魔S駒「フィオーナ」の性能評価と解説をしてきました。

進化は相手のコンボスキルを使えなくする無効スキルと、ダメージBマスを出現させるマス変換コンボを搭載した魔属性らしいキャラ駒。

闘化は相手のキャラを好きな位置に置かせないようにする混乱スキルと、扱いやすく高火力が期待できる通常依存の特殊ダメージコンボを搭載したこちらもかなりギミックチックなキャラ駒。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは、フィオーナと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げをする際はフェアリーを合成する必要があります。

闘化フィオーナは、ギミック魔デッキでは相手をかなり翻弄できる性能を秘めているためスキル上げしておくと良いでしょう^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】最強カウンター「エクローシア」の評価|どっちが強い?デッキでの使い方を解説します!

【オセロニア】「ネウ」の評価!超高水準ステータス!バフ/吸収スキルが強すぎて魔バフデッキ組もうw

【オセロニア】リーダーも有り!「ベルゼブブ」の評価!闘化呪いデッキが完全にぶっ壊れ!w

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 357932総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: