【クラロワ】ウィザードの評価|強すぎる後衛ユニット!?デッキでの使い方や対策解説!

クラロワ(クラッシュロワイヤル), ワサラーGAMES

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

クラロワでは敵の複数小型ユニットの一掃処理と中型以上のユニットにも互角以上に渡り合える、高火力攻撃と範囲攻撃を持った優秀な後衛はデッキに1体は編成しておきたいものですよね^^

 

というわけで今回はクラロワ(クラッシュロワイヤル)のユニットカード「ウィザード」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそく見てきましょう。

 

スポンサードリンク

「ウィザード」の特徴と評価


アリーナに登場するキャラクターの中でも、たぶん最もイケてる男でしょう。彼のハンサムぶりは、彼が放つファイアボールとともに語り草となっています。

ウィザードの特徴

ウィザードはコスト5で使用できるR(レア)地上ユニットです。

空中と地上のどちらにも射程5.5と中距離からの範囲攻撃が可能で、攻撃力もかなりのものです。壁ユニットの後衛としてはこの上ない高性能と言えるでしょう。

ただしHPが低いため高耐久なユニットに対しての1対1の戦闘は分が悪く、ファイアボール以上の火力を持つ呪文にも弱いですね^^;

 

ウィザードの攻撃対象

ユニット 地上
建物・施設 空中

攻撃対象が地上と空中どっちにも対応しており、建物やキャラユニットにも攻撃できるため後衛ユニットとしての汎用性の高さが魅力です^^

 

スポンサードリンク

「ウィザード」の基本情報とステータス


ウィザードの基本情報

攻撃速度 1.4秒 攻撃目標 空・地
移動速度 ふつう 射程距離 5.5
配置時間 1秒 同時出撃 1体

攻撃速度が1.4と早く、射程が5.5と比較的長いのがステータスとして目立っています。

敵ユニットよりも攻撃速度が速いため手数を多く取れるだけでなく、射程も長いため壁ユニットの後ろから相手の迎撃ユニットを処理する能力にも非常に長けていますよ^^

 

ウィザードのレベル別ステータス

Lv(レベル) HP ダメージ(死亡時) DPS
Lv1 340 133 95
Lv2 374 146 104
Lv3 411 160 114
Lv4 452 176 125
Lv5 496 194 138
Lv6 544 212 151
Lv7 598 234 167
Lv8 656 256 182
Lv9 720 309 200
Lv10 792 340 220

ステータスを見てみると、1000にも届かない体力HPであるため耐久力が低いです。特に中レベル以上の耐久力を持つユニットとのタイマンは殴り負けしてしまうでしょう。

しかし攻撃力がそこそこ高く、遠距離範囲攻撃が可能であるため壁ユニットの後衛としては非常に優秀な活躍が期待できます^^

 

スポンサードリンク

「ウィザード」の強い点/弱い点


ウィザードの強い点

・高火力の範囲攻撃持ちユニット

ウィザードは地上ユニットでありながらも地上と空中どちらにでも攻撃対応できるユニットです。攻撃力が高く範囲攻撃性能も持っているため、地上や空中から攻めてくる複数のユニットに対してはこの上ない強さを誇り、一気に処理することが可能です。

また単体のユニットに対しても倒しきれないまでも、タワー到達までにそこそこHPを消耗させてくれますよ^^

 

ウィザードの弱い点

・耐久力の低さが弱み

ウィザードはHPのステータスが低くやや打たれ弱いのがネックとなっています。中レベル以上の耐久力を持った単体ユニットや、ファイアボール(ファイボ)以上の火力を持った呪文には弱いです。

特にタワーの後ろから出す場合には呪文でタワーを巻き込みながら簡単に処理されてしまうことがあるので配置はタワーより前からが良いですね。

 

「ウィザード」の使い方について


ウィザードの使い方

・壁ユニットの後ろから相手の迎撃ユニットを処理!

ウィザードはHPが低い代わりに、非常に優秀かつ強力な範囲攻撃を持っています。

そのため壁ユニットの迎撃にくる複数ユニットへの後衛処理キャラとしての役割が非常によく合っています。

壁役としても優秀なベビードラゴン(ベビドラ)の後衛や、、、

タワーや建物に対して優先的に攻撃できるホグライダーエアバルーンの後衛としても最適と言えます^^

 

ウィザードで対処しやすいカード

ユニット 解説
スケルトン部隊 コスト2分不利。圧倒的に数で劣るものの耐久力が皆無であるため離れた位置からノーダメージで簡単に処理可能。
ガーゴイルの群れ 同コストで使用可能。近い位置だとやや分が悪いが射程で勝てるため離れた位置であればノーダメージでも簡単に処理できます。
バーバリアン 同コストで使用可能。やや耐久力はあるもののウィザードの攻撃力であれば十分処理できる。
盾の戦士 コスト2分不利。盾を持っていてもすぐに破壊可能で、その後はスケルトンと同様に簡単に処理可能。
アーチャー 遠距離攻撃に長けているが、耐久力が低いため十分処理できる。ノーダメージで処理できればそのままカウンターを狙いましょう。

見ての通り、複数で攻めてくるキャラユニットに対しては無類の強さを誇っています。

コスト5と重めではありますが、出すタイミングが上手ければこれほど頼れるキャラはいないでしょう^^

 

「ウィザード」の対策について


単体攻撃ユニットで迎撃対応しよう!

ウィザードは複数ユニットに対してこの上なく強いため、手数で勝負しようとすると簡単に処理されてしまいます。

ということでウィザードが来た際には耐久力がある単体ユニットで殴り勝つ対応が吉です。基本的にウィザードはHPが低いため殴り勝ってそのままカウンターに持ち込むことができるでしょう。

またファイアボールやポイズンなど一定範囲内を無条件に攻撃できる呪文も有効です。タワーを巻き込めるタイミングで打つのがおすすめ^^

 

ウィザードに対策できるカード

ユニット 解説
ナイト コスト2分有利。最適ユニットと言える。すぐに攻撃するためにも密着配置するのがポイントです。
プリンス 同コストで使用できる。ダッシュ時は非常に攻撃力が高いため1撃で処理可能です。
ミニペッカ コスト1分有利。攻撃力が高く1撃で処理可能。
メガガーゴイル コスト2分有利。他のサポートやタワー攻撃があれば十分対策できる。
ファイアボール コスト1分有利で最適解呪文。タワー付近で範囲内に入ったタイミングでタワーを巻き込みながら撃ちましょう。

 

ウィザード主体のデッキ編成例と〆


ウィザードを主体としたデッキ編成例がこちらです。

壁役・攻撃役兼任のベビードラゴンや攻撃専門のホグライダーの後衛をウィザードでサポートしながら戦うデッキです。

基本的に敵の攻撃を守りきってからスピーディーかつ高耐久なキャラでカウンターを狙いに行きましょう^^

平均エリクサーコスト3.8とやや重めながらも編成難易度も高くなく、アリーナ10でも十分戦える強力なデッキ編成です。

 

最後に

というわけで今回はクラロワ(クラッシュロワイヤル)のキャラユニットカード「ウィザードの性能評価や使い方などについて解説してきました。

ウィザードは耐久力はあまり高くないものの、高い攻撃力と頼れる範囲攻撃をもった優秀な後衛ユニットということがわかりましたね^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【クラロワ】ロケットの評価|エリアド取りの最強呪文!デッキでの使い方や対策を解説!

【クラロワ】ガーゴイルの群れ(ガゴ群れ)の評価|ザップにも耐える!デッキでの使い方や対策解説!

【クラロワ】ホグライダーの評価|ランカー愛用で超強い!デッキでの使い方や対策解説!

【クラロワ】ベビードラゴン(ベビドラ)の評価|強すぎるユニット!?デッキでの使い方や対策を解説!

【クラロワ】エアバルーンの評価|超強い空からの刺客!デッキでの使い方や対策解説!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 353534総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: