【AirPodsレビュー】本当に買うべき?3分でわかる7つのメリットとデメリットまとめ!

有益な知恵, 生活お役立ち

※Apple公式より拝借。

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

みなさんは日頃よく音楽を聴いていますか?

私は毎日めちゃくちゃ聴いていて、暇さえあればいろんなアーティストさんの曲をiPhoneで探しては聴いてと、もう音楽三昧な毎日なわけなんですが、、、

そんなふうに音楽好きな人にとって「イヤホン」は本当に重要なアイテムですよね^^

数あるイヤホンの中でもApple(アップル)のAirPods(エアーポッズ)は一際存在感があり、なにかと話題ですね。

 

というわけで今回は実際に3ヶ月ほど使ってみての、AirPods(エアーポッズ)の特徴や7つのメリットやデメリットなどをまとめて評価レビューしていきたいと思います^^

それではさっそくみていきましょう。

 

 

スポンサードリンク

「AirPods(エアーポッズ」)の紹介と特徴


※Apple公式より拝借。

「AirPods(エアーポッズ)」とは?

今や知らない人はいないかもしれませんが、一応まずは紹介までに。。

 

AirPods(エアーポッズ)は、iPhoneやMacパソコンなど世界的に大人気なデバイスを数多く作り出している大企業Appleが作った純正の”完全独立型”Bluetoothワイヤレスイヤホンです。

イヤホンの中に「W1チップ」が搭載されていて、Appleのデバイスであれば面倒な手間が一切なく簡単に接続して使うことができます^^

また内部にセンサーも搭載されているので、イヤホンが使用者の着脱を感知して音楽の再生や停止も自動で行ってくれるという代物です。

イヤホンとケースそれぞれにバッテリーが内蔵されていて、いずれも充電して使います。

 

特徴

AirPodsの特徴を以下にまとめておきます。

 

・完全自動でオンになり、自動で接続できる。

・ダブルタップを検知してSiriの起動、前や次の曲再生、再生/停止などの操作が可能。

・1回の充電で連続再生5時間。5〜6回分充電できるケースを使用すれば連続で24時間の連続再生が可能。

・およそ15〜20分で90%以上になる高速充電。

・Bluetooth対応でマイク付き。

・デバイス間の切り替えはシームレス。

 

セット内容

AirPods(エアーポッズ)を購入すると付いてくるセット内容についてもまとめておきます。

セット内容 個数
AirPodsケース本体 1個
イヤホン(イヤーピース)左右 各1個
説明書 2枚
スターターガイド 1枚
充電用Lightningケーブル 1本

AirPodsはiPhoneの充電に使うライトニングケーブルで充電できますが、しっかりと充電用にケーブルがついてくるのは嬉しいですね^^

 

大きさ/サイズ感、触り心地について

●充電ケース

 

ケースの縦の大きさは約5.5cmほどで、10円玉を2枚並べたより少し大きいかな程度です。

 

厚みは約2cmほどとそこまで厚みはないです。

表面はつるつるとしていて思わず握り込んでしまいたくなるようなサイズ感と触り心地ですよ^^

 

●イヤホン(イヤーピース)

イヤーピースの長さはおよそ4cmほどですね。

これまで純正でついてきたEarPodsと同じようなサイズ感なので、こちらのサイズ感はイメージしやすいかなと思います^^

 

見た目が非常にシンプルかつ可愛いAirPodsですが、さらにかわいく、かっこよくしたり、もっと便利にするアクセサリーも数多くありますよ^^

 

 

スポンサードリンク

「AirPods(エアーポッズ)」のレビュー


では次に実際に使ってきて感じたことを「つけ心地と見た目」、「音質と遅延(ラグ)」、「バッテリー持ち」の3つの観点から評価レビューしていきたいと思います。

つけ心地と見た目

●つけ心地

ズバリつけ心地は、つける人によります。いきなり無責任で申し訳ありません^^;

これに関しては理由がありまして、AirPodsのスピーカー部は耳の穴に押し込むようなタイプではなく、耳にかけるフックタイプのイヤホンとなっています。。

ですので、つける人の耳の形状によってはぴったりとハマったり、人によっては外れやすかったりとまさにつけ心地は人それぞれになります。

 

私の場合、つけ心地はこれ以上ないくらいバッチリです。生活で必要になる程度で頭を振ったりしても外れることはなく、ましてズレることもありません。

自分の耳にあっているかどうかはお手元のEarPodsを実際に耳にはめてみて試してください。おそらく装着感は大きく変わりません^^

 

●見た目

AirPodsを装着した見た目は、かつてのEarPodsを装着してケーブルをイヤホンの根元から切ったイメージです。

巷ではよく「耳からうどん」なんて言われていますが、よく言ったもので確かにそうは見えますw

 

イヤーピースはそこそこの縦の長さがあり、EarPodsのケーブルがあった時はそこまで目立ちませんでした。

しかし、AirPodsになると完全独立でケーブルがなくなったためどうしても横顎のあたりまでイヤホンの白い色が降りてきて見えます。

人によっては周囲の視線が少し気になるかもしれませんね。

 

音質と遅延(ラグ)

●音質

まず先に言っておくと、私ワサラー情報師は特にオーディオやイヤホンの音質に強くこだわりがあるわけではありません。しっかりと綺麗に聴こえれば十分と考えているレベルです。

これまではずっとiPhoneに付属してきたEarPodsを良きと思って使ってきたので^^;(あのイヤホン普通にいいよね?ね?)

ということでEarPodsと比較してみるのですが、体感としてはEarPodsと同等か1.2倍ほど綺麗に聴こえる感じです。

 

特に低音と中域の音がよりクリアで鮮明に聴こえるなと感じたのが最初の印象です。また音がより立体的に両耳に響く感じで、音楽を聴いてる!って素直に思えます^^

しかし、EarPodsと比べると少し音が柔らかく丸くなった感じですこしガツンとくるパンチは和らいでいるなという印象も受けました。

またこれは音質とは異なりますが、AirPodsは耳の穴に詰め込まず、耳に引っ掛けて装着する感じになるので遮音性がほとんどありません。

そのため、周りの音を遮断してじっくりと静かに音楽を楽しむという使い方には向いていませんが、周囲の音もしっかり聞こえるので車の音など危険回避ができ、アナウンスなども聞こえるので使い方によって向き不向きがあります。

少なくともEarPodsを十分良いイヤホンだと考えて疑わなかった私からすれば満足以上の音質レベルですね^^

 

●遅延(ラグ)

遅延(ラグ)に関してはワイヤレスのBluetoothイヤホンではよくある問題なようですが、AirPodsではそこまで気になったことは1度もありません。

個人の意見では遅延はない(感じたことがない)と言えるレベルだと思います。

 

少なくとも日頃音楽を聴く目的であれば全く問題ないでしょう。

しかし、繊細な音のタイミングが重要になる音ゲーやFPSなどのゲームに使いたいという方にはひょっとしたら気になる部分もあるのかな?(私は音ゲーなどはしないので、わかるかたはコメントください。)

少なくとも私の数カ月に渡る日常生活においては、満足以上のレベルでしたね^^

 

バッテリー持ち

※Apple公式より拝借。

結論からいうと普段遣いで不自由することはないですが、充電を日々意識するのがやや面倒感じます。

AirPodsはアップル公式によると、1回のフル充電でイヤホンは5時間の連続再生。ケースの充電をすれば24時間の使用が可能とのことです。

確かに使ってみてもわかるのですが、バッテリーの持ち自体はかなり良いです。曲を聴くのは大好きですが、24時間連続で音楽を聴き続けるなんてことはさすがにありえないので^^;w

 

イヤーピースの左右をフル充電するのにケーズのバッテリーが10〜15%ほど減るので、充電サイクルとしては4〜5日に1回ケースを充電する感じですね。

イヤホンはわずか15分の充電で90%近くまで充電されて、再び3〜4時間の再生が可能になります。高速充電できる使いやすさも満足です^^

 

スポンサードリンク

「AirPods(エアーポッズ)」のメリット(良い点)/デメリット(悪い点)


では次にAirPods(エアーポッズ)を使ってきてのメリット4つ、デメリット3つについてお話ししていきます。

まずはメリットについてです。

メリット1.ケーブルの煩わしさがない

これはAirPodsに限らず、完全独立型イヤホンの大きなメリットです。

日頃耳元から顔、首にかけて伸びるケーブルを邪魔に感じていた方は少なくないでしょう。

・バッグに中で絡まっているのを解くはめになったり、

・断線しないようにしていてもある日突然片耳が聞こえなくなったり、

・夏場、ケーブルに汗がついて衛生的に気になったり、

・ランニングをしている時にケーブルがぶんぶん揺れて邪魔だったり、

・服のファスナーやボタンを閉める時に巻き込まないように意識したり、

と顔まわりにケーブルがあるだけで普段意識することが数多くありましたが、AirPodsを使いだしてからはこれらの煩わしさが皆無になりました^^

間違いなく音楽生活が”楽”になる。間違いなく。

 

メリット2.音楽を聴きながら(通話しながら)部屋を動き回れる

これは特に一人暮らしの方に大きなメリットです。

一人暮らしではご飯の用意をしたり、皿を洗ったり、洗濯をしたり、、、、とにかくやることがたくさんありますよね?

しかし音楽も聴きたい。電話もしたい。

そうなると、これまでのケーブルイヤホンだとそうしても音楽デバイスやスマホを一緒に持って動かなきゃいけない。

これが結構面倒で端末を移動先の近くに置いたり、ポケットに入れたりしないといけない。。。

 

しかしこれが、AirPodsを使うと耳にはめておくだけで1発OK。

問題のスマホやデバイスは机やベッドにポンと置いたままで、あとは身体1つで自由に動き回ってイイんです!

この気楽さ、自由さ、開放感、わかる方にはわかるはず。

 

メリット3.抜群の操作性

AirPodsは操作性が抜群に良いです。

・内蔵された着脱センサーのおかげで耳につければ曲が自動で再生され、片耳どちらかを外せば曲が一時停止。両方外せば完全に停止します。

着脱だけで曲の再生/停止をコントロールできてしまうので、お店のレジで会計をするときや、人と話をする時に片耳を外すだけで自動で止まってくれるのはかなり便利ですよ^^

 

・またタップの認識も可能。ダブルタップすることで、Siriを起動して望んだ処理を行うことや、前の曲/次の曲の再生、曲の再生/停止など自分好みに動作を切り替えることができます。

耳元で操作ができるのは大きなメリットですね^^

 

メリット4.デバイスとの接続が非常に簡単

※Apple公式より拝借。

使い勝手のよさ、扱いやすさにおいては最強の性能です。

着脱だけでの操作性はもちろん、イヤホンの抜き差しの手間なく接続できるのが非常に良い。

 

iPhoneで使っていたのをMacで使いたい。iPadで使いたい。となった時にもボタン1つで、タップ1つで簡単に切り替えることができます。

Apple製品を多く使っている私にとって、デバイス間をイヤホン抜き差しの手間なく接続できるというのが想像以上に便利でしたね^^

 

では次にデメリットです。

デメリット1.無くしやすい

これは結構よく耳にする悩みです。AirPodsの永遠の問題ですね。

エアーポッズは完全独立型のイヤホンで両耳のイヤーピースもケーブルもないため、一度外れてしまえば右耳、左耳、ケースとそれぞれまったく別のパーツになってしまうわけです。

 

なにかの用事で耳から外す際に、面倒だからとケースに戻さずにどこかのポケットにチャラチャラッと入れてしまうことも確かにあります。

その結果いつの間にか左右いずれかあるいは両方のイヤーピースをなくしてしまったり、逆にケースの方を無くしてしまうという方が多くいるようです^^;

ヒカキンさんもAirPodsを無くされた経験がおありのようです^^;

幸い私はまだ無くしたことはありませんが、「必ず外す時にはケースにしまう」とか「バッグの中のこのポケットに入れる」という風に自分なりのルールを決めた方が無くしにくくて良いでしょう。

 

デメリット2.単体で音量調節ができない

残念ながらAirPods単体では曲の再生/停止等の操作はできるものの、音量の上げ下げ調節ができません。

私の場合は基本的に音量はいつも一定で、よほどのことがない限り調節は必要ありませんが、頻繁に音量を変えたいと感じる方にとっては1つ大きなデメリットと言えるでしょう。

 

もちろん基本的に出先で使う場合は端末は近くに持っているでしょうから、音量調節は端末でできるとは思います。

しかしこれだけ操作性が良いのにも関わらず、音量だけ調節できないのは残念ですね^^;

ダブルタップの認識はできるんだから、イヤホンの側面を上や下にスワイプすることで音量調節もできれば良いのになぁなんて考えることも確かにありますね^^;w

 

デメリット3.汚れやすい

こちらは主にケースに関してですが、AirPodsのケースは内側が汚れやすいです。

というのも、AirPodsはマグネットになっている部分が多く、清掃しないで使っていると内側に小さな砂鉄や、小さな耳垢などがついてしまいます。

もちろんケースのそういった汚れは気にしない人であればそれで良いのですが、紛いなりにも耳につけるものですから、衛生的に気になる方も多いはず。

 

汚れが気になってしまう前に、少し湿らせた綿棒などで軽くちょくちょく拭き取ってお手入れしてあげるようにすると良いかもしれませんよ^^

 

最後に


はい!というわけで今回は、AirPods(エアーポッズ)を購入しようか検討中の方のために、特徴の紹介や7つのメリットやデメリットなどをまとめ、全力で評価レビューをしてきました^^

こうして見直してみると良い点や悪い点は確かにあるのですが、日々の生活を考えると私的には間違いなく買ってよかった商品だと強く感じています。

音楽が大好きで、”ながら聞き“をよくするという方には間違いなくおすすめできるイヤホンです^^

購入を検討中の方はこちらでショップよりも安く購入できます。ぜひ試してみてくださいね^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

超便利!AirPodsを自分好みにカスタムするアクセサリー5選紹介!【シール・ケースほか】

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 356691総閲覧数:
  • 4現在オンライン中の人数: