【オセロニア】タブラウルの評価|捕食スキル驚異の回復量!デッキでの使い方や入手法解説!

ワサラーGAMES, 逆転オセロニア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

今月も月末になったということで、逆転オセロニアに超駒パレードが開催されますね!

最近のオセロニアは、自らのHPを少なからず減らしながら攻撃する暗黒竜デッキを耐久面で支えるため、捕食スキルを搭載したキャラがかなり数多く増えました。

 

そしてそんな捕食キャラ駒がついに逆転オセロニアの最強格”超駒”にもついに登場しましたよ!

というわけで今回は捕食スキルを搭載した竜属性のS超駒「タブラウル」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

タブラウルの評価と入手


タヴラウルは今月のオセロニア月末恒例ガチャイベント「超駒パレード」で新たに追加・ピックアップされている竜属性のS駒です。

入手について

タブラウルは、月末恒例で開催されるガチャイベント超駒パレード」を引くことで確率で入手可能です。

タブラウルのワサラーポイントは、

タブラウル(進化) 73/100点

タブラウルは登場時点で闘化はなく、進化のみでの実装となっています。

・進化は「通常攻撃ダメージの150%(=1.5倍)」という驚異の回復量を秘めた捕食スキルを搭載した捕食キャラ駒となっています。

それでは以下で詳しく見ていきましょう。

 

スポンサードリンク

タブラウル(進化)について


タブラウルの進化イラストとスキル/コンボスキル性能がこちらです。

タブラウル(進化)のステータス

タブラウル(進化)のステータスは以下のようになっています。

HP 2015(+50)
ATK 1230(+50)

まずHPについてみてみると、2015(+50)とこちらは竜S駒では非常に高いHP数値です。

暗黒竜向けの竜S駒はHPが高いことが多いですが、進化タブラウルのHPはその中でもかなり高水準のHP数値と言えるでしょう。

 

次に攻撃力についてみてみると、1230(+50)とこちらは竜S駒では低いATK数値です。

デッキのアタッカーというキャラ駒ではないにしても、スキルのことを考えるとこれは少し引っかかる低さかなと。。

 

特徴と使い方

では次にスキルとコンボスキルについて見ていきましょう。

●スキルについて

スキルの「ルブルム・スラスト」は貫通捕食スキルで、自分のデッキが全て竜属性の時、ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。ATKが1.2倍になる。さらにこのターン与えた通常攻撃ダメージの150%のHPを回復するというもの。

 

こちらは通常攻撃ダメージの150%(=1.5倍)という高倍率な回復量を誇る捕食スキルです。

同系統の捕食スキルを持つキャラ駒と性能を比較してみましょう。

キャラ 発動条件 火力 回復量
進化タブラウル 竜染めデッキ+2枚以上呪い状態 1599 2398
ハロウィングウェイン 竜染めデッキ+この駒が呪い状態 2214 1328
進化サマーレグス 自分の手駒2枚以上呪い状態 2199 1759
闘化ミニエラ 竜染めデッキ+1枚以上呪い状態 2848 854
闘化マリーツィア 竜染めデッキ+1枚以上呪い状態 1210 2541
闘化アグアレーゲン 竜染めデッキ+この駒が呪い状態 1387 2496

こうしてみると、回復量は「2398」と闘化マリーツィア闘化アグアレーゲンに引き続いて高い回復量であるということがわかりますね。

しかしATK数値が低く攻撃倍率もわずかに1.2倍と低いため火力はあまり大きくありません^^;

 

 

また発動条件について、竜染めデッキは当然として、それ以外に「自分の手駒が2枚以上呪い状態」である必要があります。

2枚以上呪い状態が分散している必要があるため、やや条件は難しいですね^^;

自分で手駒を呪い状態にできるヴィグラスやアイトワラスをリーダーに起用することが必須となるでしょう。

 

このスキルを1つ評価できる点としては、「貫通性能持ち」という点ですね^^

闘化マリーツィアや闘化アグアレーゲンは、進化タブラウルより回復量は大きいものの、貫通持ちではありません。

それもあって、相手の防御スキルの前では思うように攻撃が通らず、回復量がそこまで上がらないということもありますし、相手の通常攻撃罠にもかかってしまう可能性が大いにあります。

しかし一方で進化タブラウルはハロウィングウェインと同様に貫通性能持ちであるため、必ず相手に安定したダメージを与えられるだけでなく、安定した回復も行うことができるんですね^^

火力も回復量も”中の上”レベルではありますが、安定性という観点では優秀と言えるでしょう。

 

●コンボスキルについて

コンボスキルの「エミットオブルーン」は捕食コンボで、ターン開始時の自分の手駒が2枚以上呪い状態のときに発動できる。ATKが1.3倍になる。さらにこのターン与えた通常攻撃ダメージの160%のHPを回復するというもの。

 

こちらも通常攻撃の大きさに応じて回復量が増える捕食コンボスキルですね。

残念ながらこのコンボスキルはS駒のコンボスキルとして単純に弱いです。

 

倍率がわずか1.3倍と低いだけでなく、回復倍率も60%と与えた通常攻撃ダメージの半分ちょっと。

さすがにそこまで満足のいく回復量は見込めないですし、なにより攻撃が主軸の竜デッキでここまで回復に努めようとしてしまうと、重要な攻撃がおろそかになって結局押し負けてしまうのが目に見えています。

 

私個人的な意見としては、コンボスキルは捕食より高倍率なバフコンボの方がまだ使い勝手が良かったのになとは感じましたね^^;

ワサラーポイントは73点としました!

 

スポンサードリンク

最後に


はい!というわけで今回は捕食スキルを搭載した竜属性のS超駒「タブラウル」の性能評価と解説をしてきました。

・進化は「通常攻撃ダメージの150%(=1.5倍)」という驚異の回復量を秘めた捕食スキルを搭載した捕食キャラ駒。

ということがわかりましたね^^

スキル上げについて

現在オセロニアでは、タブラウルと同名のスキル/コンボスキルを持ったキャラはいないため、スキル上げをする際はフェアリーを合成する必要があります。

正直進化タブラウルはそこまで強くないばかりか、超駒の性能ではまったくありません。暗黒リュデッキ以外の使い道もないため、スキル上げの優先度は低いですね。

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【オセロニア】ハロウィングウェインの評価|捕食に貫通性能!?デッキでの使い方や入手法解説!

【オセロニア】サマーレグスの評価|強い?弱い?高倍率捕食スキル搭載!

【オセロニア】ミニエラの評価|闘化の高火力捕食が強い!コンボもバフ捕食!?

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 356691総閲覧数:
  • 3現在オンライン中の人数: