【クラロワ】ロケットの評価|エリアド取りの最強呪文!デッキでの使い方や対策を解説!

クラロワ(クラッシュロワイヤル), ワサラーGAMES

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

クラロワでは、範囲は狭い代わりに圧倒的な破壊力で敵ユニットやタワーに直接大ダメージを与えることができる攻撃呪文スペルは要所でかなり重宝しますよね^^

 

というわけで今回はクラロワ(クラッシュロワイヤル)の呪文スペルカードロケット」の性能評価と解説をしていきたいと思います^^

それではさっそく見てきましょう。

 

スポンサードリンク

「ロケット」の特徴と評価


小範囲に大ダメージを与えます。見ているだけで壮観ですよ!ただし、クラウンタワーに対してはダメージが減少します。

ロケットの特徴

ロケットはコスト6で使用できるR(レア)攻撃呪文スペルです。

コストは6と高めで攻撃範囲も比較的狭いですが、代わりに全攻撃呪文の中で最強のダメージ量を誇ります。

カード使用から着弾までに時間がかかり、ラグがあります。

それゆえ有効に活用するには着弾までの間に敵ユニットがどこまで移動するかを予想する”タイミングの感覚”が非常に重要になります。

プレイングの慣れが問われる上級呪文と言えるでしょう^^

 

ロケットの攻撃対象

ユニット 地上
建物・施設 空中

ロケットは攻撃範囲こそ狭いですが、範囲内の対象であれば地上・空中問わず攻撃することが可能。

また、攻撃呪文なので通常ではユニットを配置できない赤い範囲上であっても好きなタイミングで放つことができます。

ユニットへ攻撃はもちろん、タワーへの直接攻撃にも使えます。

※ただし、クラウンタワーに直接攻撃する場合は通常のダメージ量よりも少なくなります。

 

スポンサードリンク

「ロケット」の基本情報とステータス


ロケットの基本情報

コスト 6 攻撃対象 範囲内全て
ダメージ量 1792 タワーダメージ 628
半径  2 特殊効果 なし

ダメージ量が「1792」と破格に高いダメージ量がロケットの大きな特徴です。

攻撃範囲がわずかに「2」とかなり狭いものの、ライトニングとは違って範囲内のユニットは全て攻撃対象となるため、うまく使えば敵ユニットの一掃も十分に可能。

 

タワーへのダメージも「620」を超えるダメージを直接与えることができるようになるため、最後の拮抗した場面でも最終手段としてゴリ押しで無理やりタワーを落とすという使い方もできます^^

 

エアバルーンのレベル別ステータス

Lv(レベル) ダメージ タワーダメージ
Lv1 700 246
Lv2 770 270
Lv3 847 297
Lv4 931 326
Lv5 1022 358
Lv6 1120 392
Lv7 1232 432
Lv8 1351 473
Lv9 1484 520
Lv10 1631 571
Lv11 1792 628

ユニットに対しては1800近い大ダメージを与えることができるため、中型以下のユニットであればほとんどのユニットを1撃で処理できます。

またタワーダメージも600を超えるようになるため、もう少しでタワーを落とせるというような状態にまで削ることができればバトル終盤にロケット1発で強引に落とすということもできますね^^

 

 

スポンサードリンク

「ロケット」の強い点/弱い点


ロケットの強い点

・敵の中型以下のユニットを一掃できる超火力!

ロケットはとにかく大きな破壊力を持っているため、範囲内に敵ユニットをとらえることができればほぼ確実に処理することができます。

特に、相手が近い範囲内にまとめてユニットを配置してきた際に使えば、一気に処理することができてエリアドも大きく取ることができますよ^^

 

・消耗した敵タワーへのトドメをさせる

ロケットはクラウンタワーへのダメージ量もかなり高いため、かなり消耗しながらも生き残っているタワーに対して最後のトドメの1撃として使うことができます。

なんとかダメージ圏内までタワーのHPを減らすことができればあとは打つだけで確実に落とすことができるため、1つのタワーを争い合うような緊迫した戦況では非常に役立ちますよ^^

 

ロケットの弱い点

・エリクサーコストが「6」と重い

ロケットはその超火力ゆえにエリクサーコストが6とかなり重く、1度使用するだけでかなりのエリクサーを消費してしまいます。

使い方やタイミングを誤って敵ユニットを処理しきれなかったり、反対側を攻め込まれるだけでユニットによる対応が間に合わず一気に劣勢になってしまうこともあり得ます。

使うからには確実に仕留める。“という使用上の確実性が重要になりますね。

 

・着弾までのタイムラグと攻撃できる範囲が狭い

ロケットの最大のネックはエリクサーコストよりも「着弾までにかかる時間と攻撃範囲の狭さ」です。

半径がわずかに「2」と狭いだけでなく、カード使用から狙った場所への着弾までにかかる時間がかなり長いです。

それもあって狙ったユニットに当たらない(芝ロケット)というもったいない状況になってしまうことも少なくありません。

コスト6という大きなエリクサーをただ捨てただけという状態になってしまっては、もはやバトルも致命的。一瞬で不利になってしまいます。

 

「ロケット」の使い方について


ロケットの使い方

・複数のユニットを巻き込んで同時処理し、エリアドを稼ごう

ロケットはとにかく攻撃力が高いため、範囲内のユニットであればほぼ確実に処理することができます。

比較的近い範囲に敵ユニットが固まっていれば、そこに1発打ち込むだけで大体は全て一掃することが可能。

ファイアボールや矢の雨ほどの攻撃範囲はないものの、当てることさえできればこれほど処理能力の高い呪文はありません^^

 

・トルネードとの相性がバツグンすぎる

ロケットは攻撃範囲が狭いため、少しでも敵ユニットが散らばっただけで「処理残し」してしまうユニットが出ることがあります。

そうならないためにも、範囲内の敵ユニットを全て円の中心に寄せ集める呪文「トルネード」との相性がバツグンを超えてバツグンです!

(みずタイプとじめんタイプを併せ持つポケモンに、くさタイプの技で攻撃しつつ、さらにきゅうしょに当たるくらいバツグンですw)

 

散らばったユニットたちのちょうど中間あたりにロケットを発射し、着弾するまでの間にトルネードの円の中心をロケットの着弾位置に合わせるとうまくいきやすいです^^

ただし、合計コストは「9」と非常に大きなエリクサーを使うため、エリアドを取れている時などエリクサーに余裕があるときに使いましょう。

 

・厄介な建物やHPが残り少ないタワーを直接折る

ゴーレムやペッカなどの高いHPを持つユニットや、エアバルーンやホグライダーなどの建物を優先で攻撃するユニットにとって、敵が配置した防衛施設や建物は非常に厄介です。

特に高耐久なユニットに対してめっぽう強い処理能力を持つインフェルノタワーはゴーレムやエアバルーン使いには厄介すぎる存在です。

相手がインフェルノタワーを編成していることがわかって、こちらが攻めるときに邪魔な建物を建ててきたらすぐさまロケットで折ってしまうのも良いでしょう^^

 

同様にロケットはクラウンタワーへのダメージ量も非常に大きいです。

もう少しでタワーを落とせるという状態になったり、ダメージ圏内にまで消耗させることができればロケットでトドメをさすという使い方もおすすめです。

※ただしこの使い方はエリクサー消費が大きいロケットを、敵ユニットを無視してタワーに放つのでバトルの中盤以前で行うのは危険です。

もう少しでバトルが終わるギリギリの局面や、先に1本タワーを落とした時点で勝敗が決まるサドンデスの時に行うようにしてください。

 

ロケットで対処しやすいカード

ホグライダー
ディガー
ベビードラゴン 
槍ゴブリン
エアバルーン
ネクロマンサー
ガーゴイルの群れ
プリンス
ウィザード
エリクサーポンプ

 

「ロケット」の対策について


あえて打たせる作戦が有効!

ロケットは呪文スペルであるため、有効となる対策はありません。

だとすれば、、、

・ロケットをあえて打たせることで敵のエリクサーが枯渇した瞬間に、プリンスなどの耐久力と速攻性能を併せ持つユニットで反対側を攻めたり、

・切れ目ない攻撃で常に攻めの体勢をとり続け、相手にロケットを打つ余裕や隙を与えない

という戦術が主に有効な作戦になるのかなと思いますね^^

ただし、キャラを配置する際には間違っても固めて配置しないように。

 

ロケットを組み込んだデッキ編成例と〆


ロケットを主体としたデッキ編成例がこちらです。

ロケットはゴーレムを編成したデッキと非常に相性が良いです。

なぜかというと、ゴーレムはエリクサーコストが「8」とクラロワトップクラスに高いため、反対側から一気に攻められるという状況がかなり多くなります。

そうなると片側にユニットをまとめて出してくることが多くなるため、固まった敵ユニットをロケット1発で一掃することができます^^

デッキのエリクサーコストが「4.6」と重いため、エリクサーポンプを守るように立ち回りながら無駄にコストを使わないようにする難しさがありますが、

うまく展開することができれば手がつけられないほどの火力を出すことができますよ^^

 

最後に

というわけで今回はクラッシュロワイヤル(クラロワ)の呪文スペルカード「ロケット」の性能評価や使い方などについて解説してきました。

ロケットはコストが重く、攻撃範囲も狭いことから扱いが難しいですが、うまく使うことができれば一気にエリアドも取れる優秀な攻撃呪文ということがわかりましたね^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【クラロワ】トルネードの評価|これぞ最強呪文!万能スペルの3つの使い方解説!

【クラロワ】ガーゴイルの群れ(ガゴ群れ)の評価|ザップにも耐える!デッキでの使い方や対策解説!

【クラロワ】ホグライダーの評価|ランカー愛用で超強い!デッキでの使い方や対策解説!

【クラロワ】ウィザードの評価|強すぎる後衛ユニット!?デッキでの使い方や対策解説!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 387650総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数: