【ハムスター飼育】「砂浴び」完全解説|必要性や頻度、しない時の対処法などよくある疑問に答えます!

ハムスター飼育, 有益な知恵, 生活お役立ち

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

この記事にたどり着いたということは、きっとあなたもハムスターの砂浴びについてなにか困っていることがあるのでしょう。

あるいはハムスターを飼いたいと思っているか飼い始めて間もない初心者さんということで、少なくともハムスターに関して何かしら関心があるのですよね^^

 

小さな身体でふわふわした、見ているだけでもとっても可愛いハムスターですが、そのお世話はどれも大切でなかなか侮れないものが多いです。

中でも「砂浴び」は非常に重要なものの1つなんです。

というわけで今回はハムスターの飼い主さんに向けて、必要性や頻度など「砂浴び」にまつわるよくある疑問や質問について答えていきたいと思います^^

「砂浴び」はハムスターを飼う上で、必ずと言っても良いほどすべきお世話の1つなので、大切なハムちゃんのためにもぜひこの記事を読んで理解を深めていただければ幸いです。

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

大前提!砂浴びとは?必要性と水のお風呂がダメな理由


ではまず本題に入る前に、ハムスターのお世話の1つである「砂浴び」とは何なのか?一体どんな目的で行う必要があるのか?について確認しておきましょう^^

「砂浴び」とは?

砂浴びは読んで字のごとく、「ハムスターが容器や瓶の中の砂に体をこすりつける行為」のことです。

これは人間でいう「お風呂」にあたる行為で、”体を綺麗に洗っている状態”なんですね^^

 

人間の概念からすると砂に体をこすりつけるというのはかえって体を汚すことになるのでは?という気持ちにもなるのですが、これにはちゃんと理由があるんです^^

 

ハムスターはもともと乾燥地帯の生き物。

ハムスターはもともと乾燥地帯に住んでいた生き物で比較的温暖な地域で過ごしてきた小動物です。

そのため周囲にはあまり水がない環境で、数多くの敵に狙われながらも子孫を残しながら生き抜いてきたわけです。

そんな中でも生き物たるもの、やはり体は綺麗にしなければいけません。

・異性に対する身だしなみのためであったり、

・体についたダニや寄生虫から身を守るために、

・自らの体の匂いで外敵や天敵に気づかれないために、

つまりハムスターは、生き抜くために体を周囲の砂にこすりつけて体を綺麗にしてきたんですね^^

 

「水」のお風呂はダメ。ゼッタイ。

ここまで読むと、

「それはあくまで昔の話でしょ?いまは周りに使える綺麗な水もあるし、普通にお風呂に浸からせてあげてもいいんじゃん?」

と考える人もいるかもしれません。しかし最初に言っておきますが、

 

ハムスターは絶対にお風呂に入れないでください。水気はダメ。絶対です。

 

先ほどハムスターはもともと乾燥地帯の生き物だと言いました。

それもあってハムスターには水浴びをするという習慣がなく、体温調節の能力がとても低い動物なのです。

それゆえ水で体を洗ってあげようとするのは不慣れな水にさらすストレスを与えてしまうだけでなく、体温を急激に下げさせてしまうため、ハムスターが体調を崩す原因となるだけでなく最悪の場合は死んでしまうことだって少なくありません。

 

もちろんこれはお湯やぬるま湯などの温水についても同様です。

仮に濡れた時が暖かいお湯だったとしても、時間が経てば冷めてしまいますし、乾く時には体温を奪って気化するので、結果的にハムちゃんの体温を下げてしまうということに変わりありません。

 

ハムスターの体を清潔に保ってあげるのはとても大切なことですが、そのために水を使って綺麗にしようとはしないでください。それは人間のただのエゴです。

 

スポンサードリンク

砂浴びで得られる3つの目的とは?


砂浴びはかつてハムスターが野生として厳しい世界を生き抜くために行なっていましたが、人間と共に暮らすようになって外敵から狙われる心配も少なくなった今でもやはり必要です。

砂浴びの目的は次の3つです。

・お風呂

・体温調節

・爪とぎ(ストレス解消)

それぞれ順に詳しく解説していきます^^

 

砂浴びの目的1.お風呂

これは先ほども述べた通り、砂浴びはハムスターにとってのお風呂にあたります。

確かに自らの匂いで外敵に存在を知られるという心配は少なくなりましたが、ハムスターはもともと綺麗好きな動物です。

自らの体が汚れているとそれだけでストレスになるのです。

人間だって体が痒いとストレスですし、何日もお風呂に入れないと不快ですよね?ハムちゃんも同じです。いや、むしろ人間以上です^^

 

また、ペットとして人間と過ごすことで外敵からの心配はなくなったにしてもダニやホコリなどが体についてしまうという心配は以前として続いています。

ハムスターも人間と一緒で、体を綺麗にしておかないとストレスになる動物なんです^^

 

砂浴びの目的2.体を冷やすための体温調節

ハムスターが生活する際の適温は20〜25℃と実は気温の変化にかなり弱い動物です。

冬場は床材をフカフカにしてあげ、暖房やヒーターをつけて温めてあげなければいけませんし、

夏場は冷房をかけたり、ケージの通気性をよくしてあげたりしなければいけないデリケートな動物なんです。

 

そんな中、砂浴びには体温調節、特に体を冷ますことにも役立っているということがわかっているんですね^^

試しに触ってみてもらえばわかるのですが、砂の中は周りよりも少しひんやりとして冷たいんです。

夏場になるとハムスターが砂浴び場の中でグデ〜ンと伸びている姿を見る方も少なくないことでしょう^^

 

現在では市販でハムスターが体を冷やすための大理石やスチールのプレートが売られています。

それらをちゃんと使ってくれるハムちゃんであれば良いのですが、残念ながら全てのハムスターが使ってくれるわけではないのが事実です。

プレートの使い方がわからないハムちゃんにとっては夏の厳しい暑さから逃れる場所が無くなってしまいますよね?^^;

というわけで砂浴びには体を冷まさせる目的もあるということを覚えておきましょう。

 

砂浴びの目的3.爪とぎ(ストレス解消運動)

ハムスターは野生時代、もともと土の中に穴を掘って生活していました。

ペットとして人間と暮らしている今でももちろんその頃の本能は残っています。

時々巣穴や家の中で眠るだけでなく、わざわざ床材を掘って潜って寝ている姿を見たこともありませんか?それがまさしく証拠なんです^^

 

それと同じように、砂浴び中にもハムスターはよくその砂をカリカリと前足でがんばって掘ろうとします。

これがハムスターの爪とぎになるんですね。

ハムスターにもちゃんと爪があるのですが、なにしろ小さすぎて犬や猫のようには切ることができません^^;

そこで砂浴びをさせている時に、ハムスターが爪で砂を掘ることで同時に爪とぎをさせて、爪が伸びすぎないようにすることができるんです^^

 

また、ハムスターはもともとその小さい体ながらも数十平方メートルもの面積を縄張りにしていました。

それだけの広い範囲の穴を掘っていたのですから、ペットになって掘らなくなるのではやはりストレスが溜まってしまいます。

ハムスターはとにかくストレスに弱いので、いくら栄養などの食生活や睡眠時間、気温に気をつけていても運動不足によるストレスがかかってしまっては元も子もありません^^;

多くの場合は回し車(滑車)だけでも運動にはなりますが、運動できる遊び場が回し車だけではなにかと窮屈な思いもしてしまうかもしれません。

ですから、爪とぎとストレスの解消のためにも砂浴びは役立っているのです^^

 

スポンサードリンク

「砂浴び」のよくある質問!すべての疑問に答えます!


ここまででハムスターにとって砂浴びがどんなものなのか、どのような目的があるのかについては大体わかっていただけたと思います。

ではそろそろこの記事の本題に入っていきましょうか。

ここではあなたの大切なハムスターがこれからも健康で、長生きするために必要不可欠な砂浴びについて、多くの方が抱く疑問やよくある質問を紹介し、回答・解説していきたいと思います^^

Q1.ハムスターの砂浴びの頻度はどのくらいですか?

A.そのハムスターの性格や機嫌により個体差があります。

例えば、特に綺麗好きな子やストレスのたまりやすい子、砂浴び自体が好きな子については1日に何度も砂浴びをします。

逆におっとりした子や、寝るのが好きな子は1日に1度砂浴びをさせれば十分ということもあります。

 

最初はその子がどれだけ砂浴びが好きなのか。どれくらいの頻度で砂浴び場に入るのかを観察してみるのがよいでしょう^^

 

Q2.砂浴び場は常設した方がよいですか?それとも時間で入れる方が良いですか?

A.これも個体差があるので、そのハムスターによって変えるのが理想です。

上で述べたように1日に何度も砂浴びをするのが好きな子のケージであればそのまま常設した方が良いですし、

そこまで砂浴びをしない子であれば常設しなくても毎日夜の起きている時間帯にケージ内に入れてあげて、砂浴びをしたら出しておくという方法でも良いと思います^^

ハムスターは砂浴びする際にはかなり砂をまき散らそうとするので、常設すればそれだけ容器をひっくり返したり、ケージ内に砂を撒き散らす可能性も高くなります。

掃除の大変さにも関わるので、あまり砂浴びをしないようであれば常設しない方が掃除のことを考えると楽になるでしょう。

ちなみにうちのふわちゃんは1日に何度も砂浴びをします。(起きてきては1回砂浴びをする感じ)なので、砂浴びばケージ内に常設しています。

 

初心者でも使いやすくておすすめなケージはこちらです^^

 

Q3.砂浴びが好きか嫌いかはどのように判断したら良いですか?

A.ハムちゃんが砂場に入る頻度や、砂浴び場として使っているかを見て判断するのが良いです。

1日に何回砂場に入るかよりも、どれくらいの頻度で砂場に入るかを見た方が良いです。

例えば、入る回数が同じでも1日かけて3回入る場合よりも、起きてきて1度入って、ケージ内を動いてからまた入って、巣に入ってからまた入る。

というようにより頻度が高い方が好きと判断して良いでしょう^^

 

また、砂場に入っても砂浴び場として使っているか、そこを砂浴びの場と認識しているのか観察することも重要です。

なぜなら砂浴び場に入ったからといってそこで砂浴びをしているかはまた別だからです。

・そこでトイレをしているかもしれないし、

・そこを寝床にしている子もいます。

・中には頬袋につめこんだエサを食べる子もいます。

砂浴び場でしっかりと体をこすりつけたり、カリカリと掘るような仕草をしているか様子を見てあげてください^^

 

Q6.トイレと砂浴び用の砂は兼用でも良いですか?使い分けるべきですか?

A.できるなら使い分けた方が良いですが、始めは兼用でも構いません。

市販でトイレ用の砂と砂浴び用の砂が売り分けられている以上は使い分けるのが理想です。

ただし、飼い始めたばかりの場合に限ってはそのハムちゃんがケージ内のどこをトイレにしているかわからないので、飼い始めのうちは砂浴び用の砂で砂浴びとトイレの両方を兼用しても良いです。

 

Q7.トイレと砂浴び場の使い分けのコツを教えてください。

・基本的にトイレ用の砂は粒が荒く大きくてザラザラしています。

・一方砂浴び用の砂はハムスターの生活していた自然の砂と似て粒が小さくサラサラしています。

 

砂浴び用の砂はおしっこで濡れれば固まるものも多く、なんとかトイレ用としても使えますがトイレ用の砂は粒が大きすぎるため砂浴び用には使えません。

要は”大は小を兼ねる”ということですね。

1.始めケージ内にトイレ用の容器と砂浴び場の容器を用意し、どちらにも同じ砂浴び用の砂を入れておきます。

2.ハムスターの習性上、どちらかいずれをトイレとしてつかうはずなので、トイレとして使った方の砂のうち、おしっこのついた部分を少し残してあとはトイレ用の砂と入れ替えましょう。

※ハムスターは匂いでトイレを認識するため、すべて取り替えてしまうとトイレがわからなくなり、違うところでしてしまうようになる可能性があります。

 

Q8.砂浴び場の掃除頻度はどれくらいが良いですか?

A.基本的に常設していれば1日に1度、常設でない場合は2日分は使っても大丈夫です。

砂浴び場はハムスターが体の汚れを落とす場所ですが、トイレと違って悪臭が立つということはほとんどありません。

もちろんこまめに変えても問題ないですが、トイレほど神経質に取り替えたり掃除しようとする必要もないでしょう^^

 

Q9.砂浴びをしないのですが、どう対処すべきでしょうか?

A.砂浴びをしないハムスターも稀にいます。そんな子にはむりにさせなくても大丈夫です^^

砂浴びの目的として、

・体を綺麗にすること

・体温調節(体を冷やす)

・爪とぎ(ストレス解消)

と述べましたが、自ら砂浴びをしない子はあくまでも「その時点では砂浴びを必要としていない」ということです。

ハムスターの習性上、必要になれば自然と砂に体をこすりつけるようになりますよ^^

 

※もし、そのほかにも食欲がなかったり、動きが鈍い、ずっと鳴いているなどの異常な様子がある場合は獣医さんに相談してみることも考えてみてください。

 

Q10.砂浴びにおすすめの砂を教えてください。

A.SANKO(三晃商会)のバスサンドがおすすめで、私も使い続けています。

この砂は以上に粒が小さくてハムスターの生活環境に非常によく似た砂に仕上がっています。

また、ほこりがでにくく、加熱処理済みなので衛生面にもすごく配慮されています^^

袋がチャック付きなので、外にこぼれにくく余計な空気に触れないようにもできるので飼い主にとっても非常に扱いやすいのでおすすめです。

 

おしっこをした際には固まるので掃除もしやすいのですが、ハムスターが食べてしまうと腸閉塞のになってしまう危険もあります。

もしトイレ用に使ってしまった際はこまめに処理してあげてくださいね^^

最後に


はい!というわけで今回はハムスターの「砂浴び」解説ということで、必要性や目的について説明し、よくある質問についても回答してきました。

砂浴びはハムスターがこれまで厳しい世界で生き抜くために行ってきた生活に必要不可欠なものです。

にも関わらず、人間の勝手な都合でいらないものと蔑ろにしてしまうのはただの傲慢であり、愛情のかけらもないことです。

たとえ多少お金がかかったり、お世話に手間がかかったとしても飼っているハムスターに愛情を持っているのであれば、よりよく生活させてあげるために砂浴びはさせてあげてくださいね^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【食いつき良好】ハムスターのおすすめおやつ「プチキューブ」が本当にすごかった!w

ハムスターが喜ぶ!良いペレットの選び方と栄養満点おすすめのエサ5選!【量や成分解説】

【ペット】初めてのハムスターでも安心!初心者でも使いやすいおすすめケージ5選!【おしゃれ・可愛い】

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 387648総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数: