ハムスターが喜ぶ!良いペレットの選び方と栄養満点おすすめのエサ5選!【量や成分解説】

ハムスター飼育, 有益な知恵, 生活お役立ち

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

ハムスターが両手に食べ物をしっかりと持ってハムハムと食べている姿はとても可愛くて、飼い主としても眺めているだけで非常に癒されますよね^^

 

そして、そんな可愛いハムスターの主食の餌として最も適しているのが「ペレットです。

ペレットはハムスターが生活する上で必要になる栄養成分をしっかりと含んでおり、硬さもあるので主食として与えることで歯の伸びすぎを防ぐなど様々な良い効果も期待できます。

 

というわけで今回は、ハムスターが喜ぶ良いペレットの選び方を解説し、数多くの種類の中でもハムスターに本当におすすめできるペレットを5つ紹介していきます^^

飼っているハムスターがなかなかエサやペレットを食べてくれなくて心配・・・という飼い主さんは必見ですよ!

それではさっそくみていきましょう。

 

スポンサードリンク

知っておくべき!”良いペレット”の選び方


飼い主たるもの、大切なハムスターの健康のためにもなるべく栄養素があって高品質な”良いペレットを選んであげたいですよね。

というわけでここでは、ペットのハムちゃんが思わず喜んでくれるような良いペレットの選び方をお教えします^^

注目すべきポイントは以下の3つです。

・含まれている栄養素や成分

・製造年月日や賞味期限

・粒のサイズ(大きさ)

それでは順に詳しく見ていきましょう。

含まれている栄養素や成分は必ずチェックする!

市販されているペレットは製造している企業や商品の種類が多く、一見すると似たものばかりでついついパッケージのデザインや粒の印象、金額で判断してしまいがちです。

しかしハムちゃんからすればそれを毎日食べることになるわけですから、中にどんな栄養成分が含まれているのかや栄養バランスはどうかなどもしっかり考慮してあげなければいけません。

●理想は低脂肪で高タンパクなもの

ハムスターが健康に過ごす上ではタンパク質は活動の大きなエネルギーになり、非常に重要な栄養素です。これは人間も同じですね。

一方で脂肪分が高いとハムスターが太りやすくなってしまい、運動が不足気味になったり呼吸器官にも悪影響が出たりすることもあります。

ですので、ペレットを選ぶ際にはなるべく低脂肪かつ高タンパクなものを選ぶことが理想になります。

ハムスター用ペレットの栄養素の理想の目安がこちらです。

栄養素 目安割合
たんぱく質 18%程度
脂肪 12%程度
繊維 5%程度

もちろんこれはあくまでも目安の数値になりますので、商品によって必ずしもこれらすべてを満たすものでなくても構いません^^

基本はこれくらいの割合を基準に考えて選んでいただければ栄養面では十分と言えるでしょう。

また、

・少し太り気味のハムちゃんであればより脂肪分の低いエサを優先したり、

・高齢になって活動力が落ちてきたハムちゃんにはより高タンパクなものを選んだりと、

その子にあった栄養バランスのペレットを選ぶようにすることも重要ですね^^

 

※ペレットはハムスターに必要になる栄養を考えて作られていますが、それでも不足してしまう栄養素は存在します。

ペレットを主食に与えながら、不足しがちなビタミンやミネラルが摂れるニンジンなど野菜、動物性タンパク質が摂れる煮干しやササミ、チーズなども与えてあげるとよりバランスよく栄養面をカバーできますよ^^

 

製造年月日が新しく、賞味期限に余裕のあるものを!

ペレットは基本的に固く乾燥しているので、比較的悪くなりにくく腐りにくいものですが、それでもやはり時間が経つと味は落ちますし劣化もします。

特に開封してから6ヶ月(半年近く)経ったものは、たとえ乾燥していて大丈夫そうに見えるものでも健康被害を避けるために与えるのはやめましょう。

 

ハムスターは雑食でなんでも食べようとしますが、小食で食べる量はそこまで多くありません。

そのため、

・少しずつ与えていたら期限までに消費できず捨てることになってしまった。。

・気づいたら完全に賞味期限を超えてしまっていた。。

という残念な思いをすることも少なくありません。

 

ハムスターもどうせ食べるなら美味しくて品質の良いものを食べたいはずです。

そのためにも表記があれば製造された年月日がなるべく新しく、賞味期限に余裕があるものを選ぶようにしましょう。

もしなかなか消費しきれないようであれば、内容量が少なく安価なものをこまめに購入するのも1つの手段ですね^^

 

1粒のサイズ(大きさ)はハムちゃんに合ったものを選ぶ!

一言でペレットといえど、実は粒が1センチに満たないものから数センチにわたるものまで大きさには種類があります。

当然体の大きいゴールデンハムスターや、比較的体の小さいロボロフスキーやジャンガリアンなどのドワーフハムスターによっても食べやすい適切なペレットサイズがあります。

 

・体の大きいゴールデンハムスターに粒の小さなペレットを与えても、あまり噛む必要がないことから歯の伸びすぎを抑える効果が薄れてしまったり、

・体の小さいジャンガリアンハムスターに粒の大きなペレットを与えても、大きすぎて食べ残してしまったり、重さで持ち運べなかったり、

となにかしら弊害が出てくることもあります。

大体はハムちゃんの顔から首元あたりくらいまでの大きさのペレットが適切なサイズ感だと考えていただいて良いでしょう^^

 

※番外編!実験ハムスター用のペレットは高品質!

実はここだけの話ですが、実験動物用のペレットは市販のどのペレットよりもしっかりとした栄養管理がされているようですよ^^

理由はなんとなくお分かりでしょうが、実験で登用される動物はなによりも健康体であることが大前提だからですね。

 

さすがに大切なハムスターに実験動物用のペレットを与えることには抵抗があるという方もいるかもしれませんが、かなり豊富な栄養素が含まれるだけでなく余計な添加物も入っていないため、健康面を重視する飼い主さんは検討の価値はあるかもしれませんよ^^

 

スポンサードリンク

ペットショップのプロ愛用!栄養満点おすすめエサ・ペレット5選


ここからは、実際に数あるペレット中からより品質が良く、栄養バランスもよく考えられたおすすめのペレットを5つご紹介していきます^^

どれもペットショップのエサ選びのプロも愛用しているものなので、安心して与えることができますよ^^

 

イースター ハムスターセレクション

タイプ 固形
栄養素 粗タンパク質16%以上 粗脂肪6%以上 粗繊維6%以下 粗灰分7%以下 水分10%以下 カルシウム0.7%以上 リン0.5%以上 代謝エネルギー365kcal以上/100g
粒の大きさ 小さい
おすすめ ドワーフハムスター

フィード・ワン ハムスターフードハードタイプ

タイプ 固形
栄養素 粗タンパク質23%以上 粗脂肪3%以上 粗繊維5%以下 粗灰分8%以下 水分10%以下 カルシウム1%以上 リン0.7%以上 カロリー330kcal/100g
粒の大きさ 大きい
おすすめ ジャンガリアン以上

フィード・ワン ハムスターフードヘルシープレミアム

タイプ 固形
栄養素 粗タンパク質18%以上 粗脂肪4%以上 粗繊維12%以下 粗灰分8%以下 水分10%以下 カルシウム0.8%以上 リン0.6%以上 カロリー315kcal/100g
粒の大きさ 中サイズ
おすすめ 残サイズハムスター

SANKO ハムスタープラス ダイエットメンテナンス

タイプ 固形
栄養素 粗タンパク質18%以上 粗脂肪5%以上 粗繊維6.5%以下 粗灰分7%以下 水分10%以下 カルシウム0.6%以上 代謝エネルギー360kcal以上/100g
粒の大きさ 小さい
おすすめ 太り気味のハムスター

ジェックス ハムスタープレミアムフード

タイプ 固形
栄養素 粗タンパク質16.5%以上 粗脂肪2%以上 粗繊維5%以下 粗灰分5%以下 水分10%以下 カルシウム0.5%以上 リン0.5%以上 エネルギー346.9kcal/100g
粒の大きさ 大きい
おすすめ 各種類対応あり

 

スポンサードリンク

最後に


はい!というわけで今回は、ハムスターが喜ぶ良いペレットの選び方を解説し、数多くの種類の中でもハムスターに本当におすすめできるペレットを5つ紹介してきました!

大切なハムちゃんが毎日食べるものだからこそ、健康のために栄養バランスを考えながらより品質を選んであげることが大切です。

安いからこれでいいやとか、いつもこれだからこれでいいやと決めつけてしまうのではなく、ぜひこの機会に今一度ペレットについて考え直すきっかけになってくれたら嬉しく思います^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【食いつき良好】ハムスターのおすすめおやつ「プチキューブ」が本当にすごかった!w

【ハムスター飼育】「砂浴び」完全解説|必要性や頻度、しない時の対処法などよくある疑問に答えます!

【ペット】初めてのハムスターでも安心!初心者でも使いやすいおすすめケージ5選!【おしゃれ・可愛い】

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 387648総閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数: