乾燥で肌に湿疹がでやすいのはなぜ?繰り返さないための4つのケアや対策法!

ワサラー健康ラボ, 有益な知恵, 生活お役立ち, 肌ケア

みなさんこんにちは!管理人のワサラー情報師です!

 

夏場の室内エアコンによる除湿ドライや、冬の湿度が下がった冷たい空気で肌が乾燥すると、腕や首周りなど、肌の様々な場所に発疹や湿疹が出てしまうという方も多いです。

ただでさえ肌が乾燥するとカサカサして荒れたり、皮がむけたりと大変なのに、おまけに湿疹まで出てしまっては本当に苦痛になってしまいますよね^^;

どうして周りの空気が乾燥すると湿疹が出てしまうの・・・?と悩んでいる方も少なくないことでしょう。

 

というわけで今回は乾燥する時期に肌に湿疹がでやすい原因について解明した上で、自分でできる肌ケアや予防法などの対策についてもお話ししていきます^^

 

スポンサードリンク

乾燥による肌の湿疹「乾燥性皮膚炎」とは?

みなさんは、「乾燥性皮膚炎」という皮膚の病気をご存知でしょうか?

乾燥性皮膚炎は別名「皮脂欠乏性湿疹」とも呼ばれ、その名の通り、肌の乾燥が原因で起こる皮膚の炎症のことです。

前兆の症状「乾皮症

肌が乾燥してしまうということは通常誰にでも起こりうるものですが、その肌の乾燥がより重度になるとまず”乾皮症”という状態になります。

乾皮症は肌の乾燥によって角質層の水分が不足し、皮膚が柔軟性を失ってしまうことで、荒れてひび割れたり、皮がむけたりします。

 

「乾燥性皮膚炎」の症状

この乾皮症がよりひどく進行することで起こるのが「乾燥性皮膚炎(皮脂欠乏性湿疹)」です。

乾燥した部分が荒れて赤みがかったり、強いかゆみや水ぶくれなどの湿疹を伴うという症状が起こります。

 

これらの症状は特に足の脛や脇腹、かかとや手の甲など乾燥しやすい部分に現れやすいのが特徴です。

 

要注意!湿疹が出るとさらに乾燥がひどくなりやすい。

肌に湿疹が起こると、肌はその炎症を早く治そうとして皮膚のターンオーバーのスピードを早めてしまうため皮膚の保湿性が低下し、通常よりさらに乾燥しやすい状態になります。

にも関わらずただの乾燥・肌荒れだと思い込んで放置しておくと、改善するどころか症状がより悪化し、治るのも遅くなってしまいます。

 

 

スポンサードリンク

乾燥を引き起こす2つの原因!過剰な清潔感は危険!


皮膚の表面には角質層があり、その表面を”皮脂膜“という特別な保湿層が覆っています。

皮脂膜は肌の皮脂と適量の汗などの水分が混ざり合ってできる保護ベールのようなもので、天然のクリームとも呼ばれているくらい保湿性の高く、角質層からの水分の蒸発を防いでくれています。

肌の乾燥はこれらの皮脂膜がなくなって、肌内部の重要な水分が奪われてしまうことで引き起こされてしまうんですね。

 

しっかりとケアしているつもりでもなぜかあなたの肌が乾燥してしまうのは、次で挙げる原因が大きいです。

加齢・老化の原因が大きい

残念ながら、人はどれだけケアしようとしても加齢による乾燥は避けられません。

皮膚表面を覆う皮脂が不足しがちになり、皮脂膜を形成しづらくなくなるためにどうしても肌が乾燥しやすくなってしまいます。

外気の湿度が下がって乾いた空気になると、年齢に関係なく誰でも肌は乾燥しやすくなるのですが、やはり老化による肌の水分不足は湿疹を発症する原因としては外せないものとなっています。

 

過剰な清潔感による原因が大きい

実は加齢による原因の他にも、過剰な清潔志向も肌の乾燥の大きな原因となってしまうのです。

例えば、以下の例に当てはまる方は要注意です。

 

・冬の時期、風邪やインフルエンザの予防で頻繁に手を洗う

外のお出かけから帰ったときや食事の前に手を洗うことは風邪予防のためにも確かに重要です。

しかし、肌の乾燥の面から見ると頻繁に手を洗いすぎるのはNG。

 

手が水で濡れると、その水分が蒸発するときに肌内部の水分も少なからず一緒に奪ってしまうんです^^;

いくらタオルでしっかり手を拭いても手の湿気は必ず残ってしまうので、なるべく手で直接水に触れる機会はやはり少ない方が無難です。

 

特に食器洗いなど毎日水回りの家事仕事をしている奥さんも肌の乾燥が起こりやすいです。そんな止むを得ず水に触れなければいけないあなたには保湿ローションもおすすめです。

低刺激素材で敏感肌の方はもちろん子どもにも使えて、つけ心地もベタつかないジェルタイプなので使いやすいですよ^^

薬用ユースキンS ローション 150ml (敏感肌用 保湿ローション) 【医薬部外品】

新品価格
¥718から
(2018/12/21 23:11時点)


・お風呂で体を綺麗に洗おうとしてナイロンタオルなどで強くゴシゴシと洗う

肌が乾燥するとかゆみが出てきて、お風呂で体を洗うときに気持ちよくてついゴシゴシとタオルやスポンジで強くこすって洗ってしまいがちです。

しかし、このようにお風呂でも体を洗う際にゴシゴシと強くこすって洗ってしまうのもNG。

 

確かに体を綺麗に洗ってあげようとする気持ちは良いのです。

しかしここで問題なのは「強いこすり洗い」です。

 

先ほど肌の表面は皮脂と水分でできた皮脂膜という保護ベールが覆っており、外気による影響や乾燥から守ってくれているとお話ししましたが、

体を洗う際にゴシゴシと強くこすり洗いを続けていると、体の汚れと同時にこの皮脂膜までもをそぎ落としてしまうんですね^^;

 

せっかくの皮膚を乾燥から守ってくれる天然の保湿クリームを無駄に落としてしまうのは体を労るという考えからすればやはり本末転倒ですよね?

ですので、お風呂で体を洗うときには強くこすらず、優しく丁寧に、細かくなぞるようにして洗うようにすると皮脂膜を削ぎ落とさずに済みますよ^^

 

それでもやっぱり体は綺麗に洗いたいという方には「豚毛ボディブラシ」が非常におすすめです!

吸水性に優れた豚毛を使用したブラシで優しくもしっかりと綺麗に洗えますし、グリップも長いので、普段手が届かず洗いづらい背中までもしっかりと洗えますよ!^^

ボディブラシ 柔らかい豚毛 洗体ブラシ ボディケア 長柄 お風呂用 バスグッズ ゴムタマ付き マッサージブラシ ドライブラッシング 角質除去 血行促進 美肌効果

新品価格
¥1,801から
(2018/12/22 12:19時点)

これからは”優しく”、”綺麗に””身体を洗ってくださいね^^

スポンサードリンク

簡単にできる4つのケアや対策!


では次に、乾燥性皮膚炎になってしまいそう、あるいはなってしまったという方でも簡単にケア・対策できる3つの方法をご紹介します。

基本は”保湿剤”をしっかりと塗ること

乾燥性皮膚炎の治療は、以降それ以上肌の乾燥を進行させないことが基本となります。

それゆえに受診しても患部に塗布する”保湿剤”を処方されることがほとんどです。

保湿剤は肌の内側に水分を止めるためのものなので、入浴後や手を洗った後など手に少し水気が残っている状態で塗るのが効果的とされています。

また保湿剤は1日に何度塗り込んでも問題ないので、乾燥肌が気になる方はこまめに塗るように心がければそれだけ治りも早くなりますよ^^

 

私もかつては冬になるととにかく手の甲が乾燥して、ぱっくりと割れたりカサカサしていましたが、先述した「薬用ユースキンローション」を使ったところ劇的に症状が改善されました!

使い始めて以降は、乾燥しやすい冬でも全く手が荒れなくなったので特におすすめです!価格も手頃なので購入しやすいのも嬉しいですね^^

薬用ユースキンS ローション 150ml (敏感肌用 保湿ローション) 【医薬部外品】

新品価格
¥697から
(2018/12/22 12:33時点)

乾燥が気になりやすい「唇」について保湿剤の使用は非常に重要です。

唇を保湿する上では必要不可欠なリップクリームも肌にあったものを選ぶことが大事なので、おすすめの20種類の中から口コミレレビューを参考にあなたにあったものを探してみましょう^^

 

入浴はぬるめのお湯で短時間!

入浴は肌に水分を浸透させるのにかなり効果的な手段の1つです。

しかし、熱すぎるお湯に浸かると皮脂がお湯に溶け出してしまい、逆に体から皮脂を奪ってしまう結果になるということをご存知でしたか?

 

お風呂に浸かることは有効ですが、熱すぎるお湯は保湿には逆効果になってしまうので、湯船のお湯は37〜39℃ほどのぬるめに温度で浸かるのが効果的です。

温度が低くて湯冷めしそうという心配もあるかと思いますが、人間の体温よりは高いので首までしっかりと浸かれば体はポカポカと温まります^^

 

また長時間の入浴も同様に皮脂を奪います。

中には1時間ほど湯船に浸かるという方もいるようですが、これは問題外です。

長くても入浴時間は15〜20分以内にすると、肌に程よく水分を浸透させることができるので覚えておきましょう^^

 

部屋の湿度は60%を程度を維持しよう

特に冬の時期は外気の湿度も下がるため、放っておいても部屋の空気まで乾燥してきます。

また暖房で部屋を暖めても同様に湿度は下がってしまいます。

 

部屋の湿度が下がると肌が乾燥するだけでなく、風邪やインフルエンザウイルスなどの働きも活発になってしまうため健康にも良くありません。

そのため部屋の湿度はなるべく60%を目安に維持できるように意識しましょう。

 

加湿器がある方は積極的な使用をおすすめしますが、もし持っていない方でもわざわざ購入する必要はありません。

部屋に洗濯物を干したり、水を入れたボウルを置いておくだけでも部屋の加湿効果が見込めます。

 

ただし、部屋の湿度はどれくらいかを知るためにも湿度計はあった方が良いです。

私は湿度計測機能がある電波時計を部屋の枕元に置いています^^

目覚まし時計 電波時計 温度計・湿度計付き フィットウェーブスマート 白 リズム時計 8RZ166SR03

新品価格
¥1,001から
(2018/12/22 12:53時点)

大きなデジタル表示で見やすく、電波時計なので時間もズレません。

日付や湿度も一目で確認できるので1台あるだけでかなり役立ちますよ!

 

肌着の素材は綿製品を選ぼう

アクリルやナイロンなどといった化学繊維を使った衣類は皮膚の水分を奪ったり、肌にこすれた時の刺激が強いためかゆみを誘発します。

特に乾燥しやすかったり敏感肌の方にとっては避けるべき繊維と言えます。

 

肌が直接触れることになる肌着にはなるべく保湿性があって低刺激な木綿素材のものがおすすめです。

肌着の素材を変えただけで、背中や脇腹にかゆみが出やすかった人の症状が劇的に改善したという声も多いので、ぜひ実践してみてくださいね^^

 

最後に


はい!というわけで今回は「乾燥する時期に肌に湿疹がでやすい原因」について解説し、自分でできる肌ケアや予防法などの対策についてもお話ししてきました^^

ただの乾燥だからと何も対策をせずに放ってくと症状はどんどん進行します。

赤みやかゆみをなるべく早く改善するためにも、上記で挙げた対策法をしっかりと実践して肌を大切にしてあげてくださいね^^

それではまた次回までワサラなら〜

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

【新事実】バチッと痛い静電気の原因が判明!起こりやすい”体質”とは?

【冬の常識】エアコンで室内が乾燥してしまう原因と加湿器いらずの対策法!

【ついに解明】唇にヘルペスができる原因!段階ごとの予防や対策・正しい治し方!

【口コミレビューあり!】唇の乾燥に強いおすすめリップクリーム20選大公開!

唇が乾燥する「10」の原因!あなたの唇が荒れたりひび割れてしまう理由教えます!

スポンサードリンク



シェアしていただけると励みになります!^^

質問、ご意見等お気軽にコメントください^^






Count per Day

  • 604514総閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数: